ギボウシ(ホスタ)の育て方|植物図鑑

植物名
ギボウシ(ホスタ)
学名

Hosta

英名
Hosta
科名
ユリ科
属名
ギボウシ属
原産地
東アジアの亜寒帯から温帯

ギボウシ(ホスタ)の特徴

ギボウシは世界の温帯地域で栽培されている多年草(宿根草)です。日本ではさまざまな野生種が分布し、その生育環境もさまざまです。古来より観賞用に植えられ、シーボルトがアメリカへ持ち帰って以来欧米で交配がなされ、多くの品種がつくりだされました。葉の色や形はもちろん葉の大きさもさまざまで、葉の長さが30センチ以上の大型、20センチ前後の中型、10センチ前後の小型の3タイプに大別されます。初夏から夏にかけて花茎を長く立ちあげてラッパ型の花を開花し葉との対比が美しい涼感ある姿を楽しめます。最近ではシェードガーデンの定番的存在です。ギボウシは冬は落葉して地上部がなくなります。

ギボウシ(ホスタ)の詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 ~30cm程度
耐寒性 やや強い
耐暑性 強い
花色 紫、白
開花時期 7月~8月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング