ツルニチニチソウの育て方|植物図鑑

植物名
ツルニチニチソウ
学名

vinca

英名
periwinkle
和名
蔓日日草
科名
キョウチクトウ科
属名
ツルニチニチソウ属
原産地
南ヨーロッパ アジア

ツルニチニチソウの特徴

ツルニチニチソウは株元から多数の茎をのばしてツル状に生長する多年草です。3月~5月頃に淡い紫色の花が開花します。ツルニチニチソウの他に一回り葉が小さめなヒメツルニチニチソウもあります。

花は一斉に咲くわけではなく、長い期間次から次へと開花します。傾斜地や半日陰地、常緑樹の足元などグラウンドカバーに使われることが多く、性質は非常に強健です。ツルニチニチソウは、寒さや乾燥にも耐え、半日陰でも良く育ち繁殖も株分けで容易にできます。耐寒性にやや劣りますが美しいクリーム色の斑が入る品種が多く栽培されています。

寒冷地では葉が一回り小さいヒメツルニチニチソウの方が若干耐寒性に優れるためよく用いられます。

ツルニチニチソウの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 1m以上
耐寒性 普通
耐暑性 普通
花色 紫、濃い紫、白
開花時期 3月~5月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング