ウメ(梅)の育て方・栽培|植物図鑑

植物名
ウメ(梅)
学名

Prunus mune

英名
Plum blossom
和名
科名
バラ科
属名
サクラ属
原産地
中国

ウメ(梅)の特徴

ウメ(梅)は中国からかなり古い時代に薬用として渡来しました。樹高は10mに達しますが、3~5m程度で栽培され、古くから花、香り、果実の3拍子揃った春を告げる落葉花木として全国各地で植栽され広く親しまれています。ウメ(梅)の枝は広く張り、葉は長さ5~8センチ程度で二重鋸歯があります。花は2年枝の細く短い枝に2.5センチ程度の花をつけます。ウメ(梅)は品種によって開花期の差が大きいです。性質上、野梅性・緋梅性・豊後性・杏性の4系統に分けられますが園芸上は花を観賞する梅と果実の収穫を目的とする梅に分けられます。果樹としては各地に産地があり、観賞樹としては庭や公園に春を告げる木として好んで植えられます。またウメ(梅)は花もの盆栽の代表格です。

ウメ(梅)の詳細情報

園芸分類 果樹
草丈・樹高 3m~5m程度
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色 白、紅
開花時期 2月~3月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング