パイナップルの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
パイナップル
学名

Ananas comosus

英名
Pineapple
和名
鳳梨
科名
パイナップル科
属名
アナナス属
原産地
熱帯アメリカ

パイナップルの特徴

熱帯アメリカが原産のアナナスの仲間です。パイナップルという名前は、パイン(松ぼっくり)とアップル(リンゴ)からきており、松ぼっくりに似ていて、リンゴのような甘い香りがすることからきているそうです。海外では、タイやフィリピン、ブラジルなどのあたたかい地域で生産。そして、日本では沖縄で生産されています。

生花ではミニパインとして花束やアレンジメント用に使われることもあります。「見て可愛い」「食べて美味しい」パイナップルですが、最近では芯まで食べられるパイナップル「スナックパイン」も登場しています。

パイナップルの詳細情報

園芸分類 野菜
草丈・樹高 60cm~1m
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
花色

パイナップルの旬

パイナップルは通年安定して輸入(ほぼフィリピンからの輸入)されているので旬は無いと言えますが、国産にこだわって言うと、4月下旬~8月初旬ごろが旬となっています。

その中でも、芯まで食べることができる「スナックパイン」は初夏の短い期間だけ収穫される話題沸騰のパイナップルで、甘く良い状態のものが沢山出回る旬は5月から7月中旬辺りまでです。

 

食べ頃パイナップルの見分け方

1. 形がややしもぶくれである。
2. 葉は深緑色で枯れていない。
3. 実の色は黄みを帯びている。
4.おしりが柔らかすぎず、青々としすぎず、カビが生えていない。
5. 甘い良い香りがする。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング