クナウティア|1年目から花がたくさん咲く多年草

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

クナウティア

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「クナウティア」。クナウティアは、マツムシソウに似た花が初夏~秋まで長くたくさん開花する耐寒性多年草。

品種によって草丈はかなり違い、40cmくらいから1mを越すものまでさまざま。暑さに強いうえに、次から次へと開花します。色は淡い紫をはじめ、ピンク、赤などがあり、最近は葉が斑入りなどの新品種も登場しています。

クナウティア

春に地植えで植え付けてみたところ、数か月たった今、あっという間に大株になり、たくさんの花が開花しています。宿根草や多年草は植え付けて数年すると大株になり、花数が増えていく草花が多い中で、クナウティアは1年目からたくさんの花が咲くのが魅力です。

今回植えたのは淡い紫色のタイプ。ひとつひとつの花は10円玉サイズで、草丈はすでに70~80cm、3号ポット苗が数か月で大株になりました。日当たりと風通しの良い環境なら、何もしないでもすくすくと生長します。

 

クナウティア

花のかわいさもさることながら、花が終わったあともかわいいクナウティア。花びらが落ちると、まぁるいグリーンの球状のフォルムにイメージチェンジ。

 

クナウティア

切らずにそのままにしておくと、次第に茶色く立ち枯れて種がはじけ飛びます。

 

クナウティア種

クナウティアの種

クナウティアは株としては短命な部類で、環境に合えばこぼれ種で増えていくタイプの多年草です。

 

クナウティア

すでに100以上の花が咲いたのではないでしょうか。最初の年からこんなに花が咲く多年草はありがたい存在。長時間の庭仕事が厳しい夏のガーデニングの強い味方になりそうです。花や実は切り花にもなりますよ。

過去のgarden noteはこちらからどうぞ

▼クナウティアの育て方

クナウティア

  • クナウティアはスイカズラ科の耐寒性多年草。初夏~秋まで長くたくさんの花が開花します。品種によって草丈はかなり違い、40cmくらいのものから1mを越すものまでさまざまです。暑さにも強く、開花期間が長いので、夏の庭や花壇に植えると重宝する草花です。 色は紫、ピンク、赤などがあり、クナウティア・マケドニカやクナウティア・アルベンシスがよく流通し、斑入りなどの新品種も登場しています。 丈夫でワンシーズンでもたくさんの花が咲き、育てやすい草花です。株としては短命な多年草ですが、環境に合えばこぼれ種で増えていきます。

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「クナウティア|1年目から花がたくさん咲く多年草」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス