クレロデンドルム・ブルーウィング|初夏から夏に咲く涼し気な青い花

アバター画像

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

クレロデンドルム・ブルーウィング

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「クレロデンドルム・ブルーウィング」。5月~9月頃に次々と青い花を咲かせるクマツヅラ科の非耐寒性常緑低木です。

クレロデンドルム・ブルーウィング 育て方 特徴 青い花 涼しげ 爽やか 日陰の庭 シェードガーデン 半日陰 木漏れ日 涼しい

クレロデンドルム・ブルーウィングは、まるで青い蝶のような可愛い花が咲くことから、青い妖精、青い翼、ブルーバタフライブッシュなどと呼ばれています。

 

クレロデンドルム・ブルーウィング 育て方 特徴 青い花 涼しげ 爽やか 日陰の庭 シェードガーデン 半日陰 木漏れ日 涼しい

昨年、クレロデンドルム・ブルーウィングを使ってこんな寄せ植えを作りました。

クレロデンドルム・ブルーウィングは、低木とはいえ寒さに弱いため、日本では一年草扱いされることが多い植物です。ポット苗で販売されていて、初夏から秋の寄せ植えやハンギングバスケットによく使われます。

暖地では霜に当たらなければ屋外で越冬できたり、暖地以外では寒くなる前に室内に取り込むと翌年も楽しめると認識していたのですが…… 昨年東京で寄せ植えを作り、寒くなって地上部が枯れたものを軒下に置いていたところ、なんと今年も花を咲かせました。軒下で霜に当たらずに越冬でき、一緒に植えていたカレックスやプテリスなどに水やりを続けていたのが良かったようです。ちなみに、カレックスとプテリスも枯れずに冬を越せました。

 

クレロデンドルム・ブルーウィング 育て方 特徴 青い花 涼しげ 爽やか 日陰の庭 シェードガーデン 半日陰 木漏れ日 涼しい

クレロデンドルム・ブルーウィングは、熱帯アフリカ原産なので暑さには強いですが、夏の直射日光は苦手で葉焼けをおこしてしまいます。真夏は半日陰になるような場所で育てると、みずみずしい状態で美しい花を咲かせます。木漏れ日が当たるようなシェードガーデンにぴったりの花です。

暑い季節は、人も木陰に入ると涼しくてほっとしますよね。真夏は木陰で涼みながら、半日陰でしっとりと咲く花を愛でる時間がこの上なく好きです。特に、青い花や白い花を見ると爽やかな気分になります。

 

クレロデンドルム・ブルーウィング 育て方 特徴 青い花 涼しげ 爽やか 日陰の庭 シェードガーデン 半日陰 木漏れ日 涼しい

クレロデンドルム・ブルーウィングの花言葉は、「チャンス到来」「大きな希望」。明るい気持ちになる花言葉ですね。寒さで枯れてしまったと思っていたクレロデンドルム・ブルーウィングが、夏に半日陰で咲いている姿を見つけてとっても嬉しくなりました。

夏は、太陽の下で元気に咲くひまわりのような花にもパワーをもらえますが、木漏れ日の差す日陰の庭で美しく咲く青い花を楽しむのもおすすめです。

 

▼クレロデンドルム・ブルーウィングの育て方はこちら

 

▼クレロデンドルム・ブルーウィングの花言葉の由来はこちら

 

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「クレロデンドルム・ブルーウィング|初夏から夏に咲く涼し気な青い花」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧