改良用土「パーライト」の使い方や効果、特徴について

古幡真恵

古幡真恵

27338views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

ガーデニングで使う用土には、肥料や改良用土、堆肥など様々な種類があります。今回は、この中から改良用土の1つである「パーライト」についてご説明します。

 

目次

パーライトとは

パーライトの種類・特徴・効果

パーライトの使い方

パーライトを使うときの注意点

パーライトの購入について

 

パーライトとは

パーライトとは、ガラス質の火山岩を高温加熱し急激に蒸発させて作られています。水分が蒸発して気体になったことから多孔質の構造になっています。  園芸で使用されるだけでなく、保温、断熱性も高く、耐火性もあることから建築材料などにも使用される汎用性の高い製品です。  ここで一般的にパーライトといっても、種類によって用途が違うことを把握しなくてはなりません。  パーライトの原料となるのは、主に黒曜石か真珠岩で作られています。

パーライトとは、ガラス質の火山岩を高温加熱し急激に蒸発させて作られています。水分が蒸発して気体になったことから多孔質の構造になっています。

園芸で使用されるだけでなく、保温、断熱性も高く、耐火性もあることから建築材料などにも使用される汎用性の高い製品です。

ここで一般的にパーライトといっても、種類によって用途が違うことを把握しなくてはなりません。

パーライトの原料となるのは、主に黒曜石か真珠岩で作られています。

 

パーライトの種類・特徴・効果

黒曜石(こくようせき)パーライト

黒曜石を高温で熱し、発砲させたものが黒曜石パーライトです。水分が急に蒸発し、気泡ができているため空気が多く含まれ軽い多孔質の作りになっています。  真珠岩と比べ黒曜石に含まれる水分量が少ないため、高温で熱されて膨張しても黒曜石の壁が破壊されず蒸発した際、芯の部分に空洞の穴ができるため、軽量性があります。  透水性・水はけに優れているため、水はけが悪いときに土壌改良材として使われます。  形状は、黒曜石パーライトは真珠岩パーライトと比べて丸みがあります。排水性と通気性に優れている性質から、軽量な鉢底石に使用されています。  また、黒曜石パーライトは普通の水をミネラル水に変える性質があるため、根腐れ防止の効果もあるといわれています。

黒曜石を高温で熱し、発砲させたものが黒曜石パーライトです。水分が急に蒸発し、気泡ができているため空気が多く含まれ軽い多孔質の作りになっています。

真珠岩と比べ黒曜石に含まれる水分量が少ないため、高温で熱されて膨張しても黒曜石の壁が破壊されず蒸発した際、芯の部分に空洞の穴ができるため、軽量性があります。

透水性・水はけに優れているため、水はけが悪いときに土壌改良材として使われます。

形状は、黒曜石パーライトは真珠岩パーライトと比べて丸みがあります。排水性と通気性に優れている性質から、軽量な鉢底石に使用されています。

また、黒曜石パーライトは普通の水をミネラル水に変える性質があるため、根腐れ防止の効果もあるといわれています。

黒曜石の土壌改良効果

水はけの悪い土壌改良時に使用  ・排水性  ・必要最小限の保水性  (真珠岩に比べ空洞部分が少ないため)  ・通気性  ・根腐れ防止  (黒曜石の影響によりミネラル水となるため)  ・軽量化  ・保温・断熱効果

水はけの悪い土壌改良時に使用

・排水性

・必要最小限の保水性

(真珠岩に比べ空洞部分が少ないため)

・通気性

・根腐れ防止

黒曜石の影響によりミネラル水となるため)

・軽量化

保温・断熱効果

真珠岩(しんじゅがん)パーライト

真珠岩を高温で熱し発砲させたものが真珠岩パーライトです。黒曜石パーライトと同じく、水分が急に蒸発して気泡ができた作りになっています。  黒曜石に比べて真珠岩は水分量が多いため、熱されたときに大きく膨張し真珠岩の壁が破壊されたため、内部まで水分が染み込む形状になっています。

真珠岩を高温で熱し発砲させたものが真珠岩パーライトです。黒曜石パーライトと同じく、水分が急に蒸発して気泡ができた作りになっています。

黒曜石に比べて真珠岩は水分量が多いため、熱されたときに大きく膨張し真珠岩の壁が破壊されたため、内部まで水分が染み込む形状になっています。

 このように、黒曜石と大きく異なることは、真珠岩パーライトは保水性を高める土壌改良材という点です。  真珠岩の土壌改良効果  水持ちの悪い土壌改良時に使用  ・保水性  ・透水性  ・通気性  ・軽量化  ・保温・断熱効果

このように、黒曜石と大きく異なることは、真珠岩パーライトは保水性を高める土壌改良材という点です。

真珠岩の土壌改良効果

水持ちの悪い土壌改良時に使用

・保水性

・透水性

・通気性

・軽量化

保温・断熱効果

 

パーライトがどんな時に使われるか

せっかくパーライトを使って土壌改良したとしても、

黒曜石パーライトは排水性真珠岩パーライトは保水性

という効果の異なるものです。何を目的に置くかで選ぶパーライトが違ってくるということを理解しなければなりません。

同じ効果として、どちらのパーライトも軽量という点で優れています。ハンギングなどに使用して鉢を軽量化することに利用してみましょう。

また、保温効果、耐熱効果にも優れているため鉢植え植物の冬越え及び夏越えのために用いてみてはいかがでしょうか。

排水性を高めたいときは

黒曜石

保水性を高めたいときは

真珠岩

軽量化を求めるときは

パーライト全般

 

パーライトを使うときの注意

今までご説明した通り、パーライトは様々なトラブル改善に用いることのできる土壌改良材です。  主に白い顆粒状で、とても軽くため水に浮きやすい性質です。  そのままパーライトに植物を植えると、水を与えるたびに植物が浮かび上がってしまうため、パーライト単独で使用する事は難しいようです。  使用する際は土に1~2割ほど混ぜて使用しますが、長年使用していると度重なる水やりで、パーライトのみが土の表面に浮き上がってくる可能性があります。植え替えなどの機会にしっかり土とパーライトを混ぜ合わせてご使用ください。

今までご説明した通り、パーライトは様々なトラブル改善に用いることのできる土壌改良材です。

主に白い顆粒状で、とても軽くため水に浮きやすい性質です。

そのままパーライトに植物を植えると、水を与えるたびに植物が浮かび上がってしまうため、パーライト単独で使用する事は難しいようです。

使用する際は土に1~2割ほど混ぜて使用しますが、長年使用していると度重なる水やりで、パーライトのみが土の表面に浮き上がってくる可能性があります。植え替えなどの機会にしっかり土とパーライトを混ぜ合わせてご使用ください。

 

パーライトを購入するには

パーライトは園芸店やホームセンター、インターネット、100均で購入することができます。

大きくパッケージに「パーライト」と記載されていますので、黒曜石パーライトなのか、真珠岩パーライトなのかしっかり確認しましょう。

容量も2Lから50L位までありますので、必要に応じた容量でお求め頂けます。とても軽量なので、女性でも持つことができるところがパーライトの魅力です。

お値段もパーライトの品質にもよりますが、安いもので2Lで100円前後です。鉢植えに使用する分量ならお求めやすいお値段ですね。

皆さんもパーライトを賢く取り入れてみてはいかがでしょうか。

「改良用土「パーライト」の使い方や効果、特徴について」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。日本エディブルフラワー協会事務局在籍。

オススメ特集