ヒマラヤの青いケシ・メコノプシスの咲く「大雪 森のガーデン」

古幡真恵

古幡真恵

公開日 :

大雪山を間近にのぞむ高原に四季の息づかいが聞こえる「大雪 森のガーデン」はあります。

冬の間は雪一面になる厳寒の地というイメージが強い北海道ですが、春から秋にかけて自然の恵みがおりなす花が咲き乱れる素晴らしいガーデンが多くあります。

今回は「北海道の屋根」大雪山国立公園を擁する上川町、「ヒマラヤの青いケシ」と呼ばれる美しいメコノプシスが7月に咲く「大雪 森のガーデン」をご紹介します。

 

目次

大雪 森のガーデンとは

四季折々の「大雪 森のガーデン」の魅力

大雪 森のガーデンのガーデナー影浦さんの想い

大雪 森のガーデンにあるショップ

大雪 森のガーデンへのアクセスは?

 

大雪 森のガーデンとは

雄大な大雪山連邦が間近に感じられる大雪 森のガーデンは、庭ができるずっと前からこの地に根付いていたさまざまな樹木もあり、私たちを心の奥から浄化してくれます。  この大雪 森のガーデンは、野趣あふれる植栽が彩り豊かに咲き変わる「森の花園」と、ダケカンバなどの自然の樹木や山野草に癒される「森の迎賓館」という趣の異なる二つの庭から構成されたガーデンです。  標高が約650mということもあり、北海道の平野部よりも少し遅れて巡ってくる季節に、約1,000品種の宿根草がリレーのように開花し、様々な表情を見せてくれる魅力的なガーデンです。

雄大な大雪山連峰が間近に感じられる大雪 森のガーデンは、庭ができるずっと前からこの地に根付いていたさまざまな樹木もあり、私たちを心の奥から浄化してくれます。

この大雪 森のガーデンは、野趣あふれる植栽が彩り豊かに咲き変わる「森の花園」と、ダケカンバなどの自然の樹木や山野草に癒される「森の迎賓館」という趣の異なる二つの庭から構成されたガーデンです。

標高が約650mということもあり、北海道の平野部よりも少し遅れて巡ってくる季節に、約1,000品種の宿根草がリレーのように開花し、様々な表情を見せてくれる魅力的なガーデンです。

 

「森の花園」エリア

約700品種の草花が植栽された森の花園は、5つのテーマガーデンごとに四季折々の花が私たちを楽しませてくれます。

大雪な庭

上川を象徴する「大雪山系の植物を大切にしたい」という想いを込めて作られたガーデンです。  この大切な庭には、大雪山で見られる高山植物や北海道の自生種が植えられています。  観光客はもちろん、地元の人にも「身近な植物に親しんでもらいたい」そんな想いが込められたガーデンなんです。

上川を象徴する「大雪山系の植物を大切にしたい」という想いを込めて作られたガーデンです。

この大雪な庭には、大雪山で見られる高山植物や北海道の自生種が植えられています。

観光客はもちろん、地元の人にも「身近な植物に親しんでもらいたい」そんな想いが込められたガーデンなんです。

 

四季のすみか

「春、夏、秋、それぞれの季節を司る精が住んでいる」そんなイメージをふくらませてデザインされた庭です。  開花期が同じ植物を同じゾーンに植栽し、季節ごとに可憐な花が競い合うように咲くことで、シーズンごとに全く異なる空間を堪能できるガーデンです。

「春、夏、秋、それぞれの季節を司る精が住んでいる」そんなイメージをふくらませてデザインされた庭です。

開花期が同じ植物を同じゾーンに植栽し、季節ごとに可憐な花が競い合うように咲くことで、シーズンごとに全く異なる空間を堪能できるガーデンです。

 

花の泉

グランドカバープランツが所狭しと広がる、まるで地面から泉が湧きあがるようなイメージを表現した庭です。  アジュガやタイム、リシマキアなどが花の絨毯のように広がる中から、アリウムがスラリと伸びてポール状の花をのぞかせます。

グランドカバープランツが所狭しと広がる、まるで地面から泉が湧きあがるようなイメージを表現した庭です。

アジュガやタイム、リシマキアなどが花の絨毯のように広がる中から、アリウムがスラリと伸びてポール状の花をのぞかせます。

 

親しみの庭

触れたり、香りをかいだりなど五感で楽しめるようにデザインされた庭です。色、香り、形、不思議な手ざわりなど個性的な特徴を持つ植物が多数植栽することにより、花に興味を持ち、もっと身近に感じてほしいそんな願いをこめて作られました。

触れたり、香りをかいだりなど五感で楽しめるようにデザインされた庭です。色、香り、形、不思議な手ざわりなど個性的な特徴を持つ植物が多数植栽することにより、花に興味を持ち、もっと身近に感じてほしいそんな願いをこめて作られました。

 

カムイミンタラ

ダイナミックな大型植物や、穏やかに揺れるグラス類、ハーブや野草などの多様な植物で構成されています。 5つのテーマガーデンの中で最も広いスペースで、北海道らしいのびのびとした「神々が遊ぶ庭」を表現しています。  ※カムイミンタラ…アイヌ語の豊かな自然に恵まれた大雪山連峰をあらわす言葉で「神々の遊ぶ庭」を意味します。

ダイナミックな大型植物や、穏やかに揺れるグラス類、ハーブや野草などの多様な植物で構成されています。
5つのテーマガーデンの中で最も広いスペースで、北海道らしいのびのびとした「神々が遊ぶ庭」を表現しています。

※カムイミンタラ…アイヌ語の豊かな自然に恵まれた大雪山連峰をあらわす言葉で「神々の遊ぶ庭」を意味します。

森の花園のガーデンのデザインを手掛けたのは、北海道のガーデンを牽引する上野ファームのトップガーデナー上野砂由紀さんです。

 

「森の迎賓館」エリア

起伏がある変化にとんだ地形とその場所で育った樹々を活かしながら作り上げた森の「おもてなしエリア」。

北の大自然に囲まれ、時間がゆっくりと進んでいく居心地の良い空間です。森が育つ速度に合わせて、ゆっくりと時間をかけ生長していく草花の姿も楽しめます。

心も体もくつろげる素晴らしい森の迎賓館をデザインされたのは、㈲緑花計画の笠康三郎さんです。

 

森のゲートウェイ

「森の迎賓館」へといざなう入り口(gateway=ゲートウェイ)です。

一歩足を進めるごとに「森の花園」のカラフルで華やかな表情から緑豊かな森に包まれる、そんな変化を感じる空間です。

 

森の絨毯

以前からこの地に生き続ける自然の草花をいかした「大雪山の草原」をイメージさせる、心から落ち着ける空間が広がります。

アスチルベなど涼しげな花も効果的に配置されています。

 

森のリビング

ピザ窯を備えた「森のダイニングキッチン」や「森のBar」など、くつろぎのひとときを楽しめる施設で構成。
まるでリビングでリラックスしているような時間を過ごせます。

 

癒しの谷

すり鉢状の起伏をいかした設計により、木陰のテラスから遠くのびやかに広がる田園風景が一望できます。

また、エゾノリュウキンカやサクラソウ、サワギキョウなど湿性植物の姿も楽しめます。

 

森の博物園

エンレイソウ、シラネアオイ、エゾリンドウなど北海道の自生種約70種を集めた昔から伝わる、暮らしに役立つ植物を紹介してくれるそんな学べる「屋外の博物園」です。

目次に戻る≫

\続いて季節折々の大雪 森のガーデンの植物たち!/

続きを読む

Pages: 1 2 3

▼関連ワード

「ヒマラヤの青いケシ・メコノプシスの咲く「大雪 森のガーデン」」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

おすすめ