東京目黒CLASKAに人気の植物が集結!5回目を迎えた植物イベント『BOTTA』の様子をレポート!

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

2019年11月16日(土)~17日(日)、東京目黒通りにあるCLASKAで、人気の植物イベントBOTTAが開催されました!今年2回目、通算5回目となる東京植物イベント。毎回会場と同時に賑わう、人気のイベントです。

そんなBOTTAの個性豊かな出店ブースを取材してきました。

目次

カッコいい!多肉植物、サボテン、塊根植物のお店

独特なフォルムからファンも多い、多肉植物、サボテン、塊根植物のお店をご紹介します。

ISHII PLANTS NURSERY(@ishiiplantsnursery)

ずらりと並ぶ品揃えの多さが圧巻のISHII PLANTS NURSERYさん。手軽に手に取れるようなサイズのものから大きなものまで。

ずらりと並ぶ品揃えの多さが圧巻のISHII PLANTS NURSERYさん。手軽に手に取れるようなサイズのものから大きなものまで。

 

存在感たっぷりの大きな塊根やユーフォルビアもこんなに!

存在感たっぷりの大きな塊根やユーフォルビアもこんなに!

mana’s green(@manas.green)

お行儀よく陳列された塊根たちが可愛らしい、mana’s greenさん。

お行儀よく陳列された塊根たちが可愛らしい、mana’s greenさん。

 

アガベもずらり。並べて見るとグリーンのグラデーションがきれいです。これだけあれば、好みの株の見つかりそうですね。

アガベもずらり。並べて見るとグリーンのグラデーションがきれいです。これだけあれば、好みの株の見つかりそうですね。

10⁻²⁴ Plants(@machi_yocto)

ずらりと並ぶディッキアが素敵な10⁻²⁴ Plantsさんです。これだけのディッキアが並んでる姿なんて、そうそう見られるものではありません。微妙な個体差に目を奪われます。

ずらりと並ぶディッキアが素敵な10⁻²⁴ Plantsさんです。これだけのディッキアが並んでる姿なんて、そうそう見られるものではありません。微妙な個体差に目を奪われます。

 

近寄ってみてもディティールまで美しいディッキア。夢中になってしまいそうです。

近寄ってみてもディティールまで美しいディッキア。夢中になってしまいそうです。

目次に戻る≫

魅惑的な、着生植物、食虫植物のお店

ランやビカクシダのような着生植物や、ちょっと変わった食虫植物のお店をご紹介します。

moku(HPはこちら)

色鮮やかなランに目を奪われるmokuさん。ランを扱うお店です。

色鮮やかなランに目を奪われるmokuさん。ランを扱うお店です。

 

葉だけもこんなに個性的。ランは花を愛でるだけじゃないことを教えてもらったような気分になりました。

葉だけもこんなに個性的。ランは花を愛でるだけじゃないことを教えてもらったような気分になりました。

necomoss(@necomoss)

ビカクシダ、ラン、山野草、ミニ盆栽など幅広い品揃えのnecomossさん。ビカクシダだけでもこんなにずらり。

ビカクシダ、ラン、山野草、ミニ盆栽など幅広い品揃えのnecomossさん。ビカクシダだけでもこんなにずらり。

 

小さなバルブが可愛いランたちです。

小さなバルブが可愛いランたちです。

 

山野草のような楚々とした趣きが可憐なランもいました。

山野草のような楚々とした趣きが可憐なランもいました。

STRINGEPLANTS & mog2(@itome_sp_)

こちらはアリ植物というちょっと変わった着生植物のお店、STRINGEPLANTSさん。このゴツゴツしたふくらみの中にアリが住めるようになっているそうです。  (日本で園芸用として育成されているものにはアリは住んでいません)

こちらはアリ植物というちょっと変わった着生植物のお店、STRINGEPLANTSさん。このゴツゴツしたふくらみの中にアリが住めるようになっているそうです。

(日本で園芸用として育成されているものにはアリは住んでいません)

 

葉の付け根に咲いている小さな赤い花が可愛らしい。日光を浴びて透ける葉色のグラデーションもきれいです。

葉の付け根に咲いている小さな赤い花が可愛らしい。日光を浴びて透ける葉色のグラデーションもきれいです。

 

マメヅタのように小さなアリ植物までいました。

マメヅタのように小さなアリ植物までいました。

Bela Vista Orchids(@hiroko_mibayashi)

ブラジルからの輸入のランを取り扱うBela Vista Orchidsさん。大きな株から小さな株まで品揃えもバラエティに富んでいます。

ブラジルからの輸入のランを取り扱うBela Vista Orchidsさん。大きな株から小さな株まで品揃えもバラエティに富んでいます。

 

花が咲いていなくても、葉の質感やバルブの膨らみだけでも可愛らしいのがランの魅力です。

花が咲いていなくても、葉の質感やバルブの膨らみだけでも可愛らしいのがランの魅力です。

 

現在は花が咲いていない株ということで、花の写真がついていました。お店の方の細やかな気遣いを感じます。

現在は花が咲いていない株ということで、花の写真がついていました。お店の方の細やかな気遣いを感じます。

Hiro’s Pitcher Plants(HPはこちら)

こちらは食虫植物を専門に扱っているというHiro’s Pitcher Plantsさんです。  ずらりとぶら下がるネペンテスたち。ネペンテスは和名をウツボカズラという食虫植物です。このツボの中に落ちた虫を溶かしてしまうのですが、自宅で育てる際には虫は必要としませんので与えなくても大丈夫です。

こちらは食虫植物を専門に扱っているというHiro’s Pitcher Plantsさんです。

ずらりとぶら下がるネペンテスたち。ネペンテスは和名をウツボカズラという食虫植物です。このツボの中に落ちた虫を溶かしてしまうのですが、自宅で育てる際には虫は必要としませんので与えなくても大丈夫です。

 

実生のネペンテスたちがこんなにたくさん。小さいのに立派なウツボができています。

実生のネペンテスたちがこんなにたくさん。小さいのに立派なウツボができています。

 

同じく食虫植物のサラセニアも並んでいました。

同じく食虫植物のサラセニアも並んでいました。

SmokeyWood(@driftwood.smokeywood)

もうこれでもかってくらいにずらりとビカクシダが揃うのは、SmokeyWoodさんです。

もうこれでもかってくらいにずらりとビカクシダが揃うのは、SmokeyWoodさんです。

 

どこを見てもブース中ビカクシダだらけ。こうしてみるとビカクシダにはずいぶんたくさんの品種があるということに感心してしまいます。

どこを見てもブース中ビカクシダだらけ。こうしてみるとビカクシダにはずいぶんたくさんの品種があるということに感心してしまいます。

 

こちらはカットソーです。他にもいろいろなグッズが充実していました。

こちらはカットソーです。他にもいろいろなグッズが充実していました。

目次に戻る≫

植物とアートをもっと身近に。ボタニカルアートのお店

植物をモチーフにしたものや、植物と相性のよい、そんなアート作品を取り扱うお店をご紹介します。

Konect.Tokyo(@konect.tokyo)

恐竜の卵のようなフォルムと柄が可愛い、Konect.Tokyoさんの鉢です。色やサイズも種類が豊富に揃っています。

恐竜の卵のようなフォルムと柄が可愛い、Konect.Tokyoさんの鉢です。色やサイズも種類が豊富に揃っています。

 

スコップと並べただけなのに絵になる可愛らしさ!

スコップと並べただけなのに絵になる可愛らしさ!

Saori Ohwada(@saori_ohwada)

ボタニカルアートのSaori Ohwadaさんです。小さな絵がずらりと壁にならんでいる様子は、本物の植物とはまた違う可愛らしさ。

ボタニカルアートのSaori Ohwadaさんです。小さな絵がずらりと壁にならんでいる様子は、本物の植物とはまた違う可愛らしさ。

 

グッズも可愛くて迷ってしまいそうです。

グッズも可愛くて迷ってしまいそうです。

 

背景がゴールド。神々しさすら感じます。

背景がゴールド。神々しさすら感じます。

SHOETREE(@shoetree_2016)

スニーカーから植物!とびっくりしないでください。SHOETREEさんの作品です。履かなくなったスニーカーから植物が生えているのもいいじゃないですか。ユーモアたっぷりのリサイクルですね。

スニーカーから植物!とびっくりしないでください。SHOETREEさんの作品です。履かなくなったスニーカーから植物が生えているのもいいじゃないですか。ユーモアたっぷりのリサイクルですね。

mog2(fom STRINGEPLANTS & mog2)

アリ植物のSTRINGEPLANTSさんのブース内に飾ってあったのは、mog2さんのボタニカルアート。優しい色彩の絵が並びます。

アリ植物のSTRINGEPLANTSさんのブース内に飾ってあったのは、mog2さんのボタニカルアート。優しい色彩の絵が並びます。

 

よく見ると、絵のモデルとなった植物がSTRINGEPLANTSさんのブースに並んでいたり、と楽しい発見もありました。

よく見ると、絵のモデルとなった植物がSTRINGEPLANTSさんのブースに並んでいたり、と楽しい発見もありました。

STUDIO.ZOK(@studio_zok)

植物をモチーフに陶器で作った花器や食器、アクセサリーが揃うSTUDIO.ZOKさん。

植物をモチーフに陶器で作った花器や食器、アクセサリーが揃うSTUDIO.ZOKさん。

 

葉脈のディティールまでリアルなピアスが目を惹きます。こちらはイヤリングもありました。

葉脈のディティールまでリアルなピアスが目を惹きます。こちらはイヤリングもありました。

目次に戻る≫

Botapiiも特別に設置させていただきました!

入場してすぐのスペースにはLOVEGREENを運営する弊社、株式会社ストロボライトが発行するBotapiiがずらりと並んでいました。

入場してすぐのスペースにはLOVEGREENを運営する弊社、株式会社ストロボライトが発行するフリーペーパーBotapiiも設置させていただきました。

▼今月号のBotapiiはこちら

目次に戻る≫

植物好きにはたまらない東京植物イベント、BOTTA!個性豊かな植物から植物をモチーフにしたアート作品まで。おもちゃ箱をひっくり返したような、魅力的なものがぎゅっと集約されたような、また行きたくなる楽しいイベントでした。次回のBOTTAも楽しみです。

▼過去のBOTTAの様子はこちら

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「東京目黒CLASKAに人気の植物が集結!5回目を迎えた植物イベント『BOTTA』の様子をレポート!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『取材・レポート』デイリーアクセスランキング

おすすめ