生産者に会えるお花の祭典「はなむすび」イベントレポート!

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

YouTubeでも人気の古屋悟司さんの呼びかけで、全国各地から鉢植え、生花などの生産者さんが集結し、6月18日(土)に横浜 赤レンガ倉庫イベント広場で開催された花の直売イベント「はなむすび」。会場の雰囲気や、古屋さんへの突撃インタビューなど、はじめて行われたイベントをレポートします。

目次

はなむすびとは

人気園芸ユーチューバーの古屋悟司さん主催による、日本最大級のお花直売フェスティバルです。 全国の生産者が大切に育てた花苗、生花、鉢植えなどを持って集結し、気に入った植物をその場で購入できたり、人気ユーチューバーに直接相談できたりする、これまでにないイベントとして開催されました。

生産者と直接話せる

ただ、見て、買い物をするだけではなく、生産者さんと会えるのもイベントの醍醐味。 普段はなかなか会う機会のない生産者さんも来場しているので、育て方のことや、季節の管理を聞くことができ、植物ごとのストーリーなども知れるとあって、たくさんの植物ファンが来場しました。

はなむすび 会場 横浜赤レンガ倉庫

会場は横浜赤レンガ倉庫のイベント広場。歴史深い建物や、海に面しベイブリッジなども一望できるロケーションの中、開放感のあるスペースにたくさんの花、植物が並んでいました。

はなむすび

公式サイト:https://www.hanamusubi.tokyo/

https://www.instagram.com/hana_musubi0618/

目次に戻る≫

さっそく会場へ潜入!

花の育て方もわかりやすく説明

花の育て方もわかりやすく説明

会場に着いてすぐの場所に、人が集まっていたので覗いてみることに。そこではイベント主催の古屋さんが鉢花を持って育て方を説明していました。

 

サマーインパチェンス

花はサマーインパチェンス。 株のサイズや植え替え方法など、実際の株を使った説明に、うんうんと頷いてしまいました。

続いて、エクゾティックプランツのブースへ移動。エクゾティックプランツは熱帯・亜熱帯植物専門のナーセリーで、アロエ、アグラオネマなどの人気の観葉植物だけではなく、珍しいハーブや庭木などが並んでいました。

 

エキゾチックプランツさん

ジャスミンや、イランイランなど香りが魅力の植物たち。他にもコブミカンなどアジア料理にあるとうれしい植物も並んでました。

 

ママキ

あまり見かけない植物を発見。「ママキ」というハワイ固有のハーブでイラクサ科の植物です。葉を使ってお茶を作ることができ、ミネラル成分や美容、健康にうれしい成分が豊富らしく、最近ではドリンクとしても注目を集めているそう。

ミントやローズマリーのように葉自体から香りがすることはありませんが、明るく大きめの葉でボリュームがあります。

ハワイが固有ということは日本の寒さは?と気になって聞いてみたところ、冬は暖かい室内に取り込めるように鉢植えが良いと教えてくれました。

 

エキゾチックプランツさん バンクシア

他にも生花で人気のバンクシアの苗木なども並んでいました。

エクゾティックプランツ

https://www.exoticplants.co.jp/

 

信州片桐花卉園 添える

信州片桐花卉園 添える

アルストロメリアなど生花の生産を行っている信州片桐花卉園さん。長野県伊那郡の南部に位置する飯島町で、アルストロメリアを中心に花や葉物を生産しています。

今回のイベントには産地直送花屋でもある「添える」としても出展。農地で生産している新鮮な花たちが約50種並び、とても色鮮やかな空間になっていました。

 

信州片桐花卉園 添える ワークショップ 前田有紀さん

ブース内では予約制でワークショップを開催。ちょうど立ち寄った時に当サイトでも連載していたフラワーデザイナーの前田有紀さんがワークショップをするタイミングでした。

 

信州片桐花卉園 添える ワークショップ

ワークショップ参加者の完成したブーケを見せてもらいました。アルストロメリアをふんだんに使ったブーケは大人っぽさもありつつも暖かみのある雰囲気。みなさん素敵なブーケが完成していたようです。

信州片桐花卉園

https://www.instagram.com/katagiri_akihito/

添える

https://www.instagram.com/sowel_by_katagirikakien/

 

福樹園

福樹園さん

沖縄から出展の福樹園さん。沖縄で観葉植物の生産を行っています。フィカスなどスタンダードな観葉植物と、多肉植物、アガベやタンクブロメリアなどビザールプランツが並んでいました。

福樹園

https://www.instagram.com/fukujuen8787/

 

ハイポネックス ジャパン

ハイポネックスと言えば、液体肥料やマグアンプKなど肥料でご存知の方も多いのではないでしょうか。

もちろん、ここでも購入できます!初めて植物を育てたり、植え替えをしたりする時に疑問に思う肥料のことも、直接販売元の人に聞けるのはなかなかない機会です。

 

横山園芸さん

こちらでは、シクラメンなどを生産している横山園芸さんと園芸相談などを行っていました。横山さんには途切れることなく、質問が続いているようでした。

ハイポネックス ジャパン

https://www.instagram.com/hyponex_japan/

横山園芸

https://www.instagram.com/yokoyama_nursery/

目次に戻る≫

古屋さんに突撃インタビューしてみた

古屋さんに突撃インタビューしてみた

会場を周っているところ、古屋さんが歩いているところを発見!このチャンスを逃せないと、思い切って声をかけたところなんとライブ配信中!と、いうことで急遽弊社代表の石塚(写真左)とのゲリラトークライブに。

どうやらランチタイムだった様子の古屋さん。貴重な休憩時間まで丁寧に受け答えしてくれました。 ライブトークの一部をご紹介します。

 

古屋さん:来ていただいた方はもちろん、出店者の方が集客もしていただき、 本当にみなさんのおかげでイベントが成り立ちました。

石塚:開催は今日1日だけなんですよね。場所とかの日付とか調整も大変だったんですか?

古屋さん:11月ぐらいから会場にお声がけさせてもらって。初開催ということでなかなか審査がおりなくて。安全の配慮が一番大事なので。審査が下りたのが、4月半ばくらいでした。

石塚:今回出展されている方たちは、もともとリアルで繋がっていた人たちがメインなのか、それともYouTubeやSNSなどで繋がっていったのか、どのように集まったのですか?

古屋さん:全部です!自分ができることを全部やって、出展者さん集めとか、キッチンカー集めも、以前から知っている人もSNSを通じて繋がった人も、できること全部をやって集まっていただきました。最初は知っている人からお声掛けして、でも「その時期は品物がない」とか「遠くていけない」とかも当然あるわけで、そこからSNS等でも広く呼びかけました。

石塚:本当に初めましての方もいたりもするんですね!いい緊張感のなか、いい刺激を受けあいながらの開催だったと。出展者の方も各地から来てますよね。

古屋さん:一番遠くて沖縄から。あとは高知ですね。業界全体がお手伝いしてくれたからこそ開催できました。

石塚:実際にイベントを開催してみて、大変なこともあったと思うのですけど、次回の開催はもう考えているんでしょうか?

古屋さん:来年、またやります。お客さんとコミニュケーションがいっぱいとれるし、お客さんが疑問に思っていることをその場で解決できる。それが今の販売の現場では難しいですよね。頑張っている/頑張っていないとかじゃなくて、植物の知識とかは奥深すぎるじゃないですか。

石塚:正解があるようで、ないですからね。

 

古屋さん:家の環境によっても違うし。1対1で深く話さない限り出てこない話なので。例えば僕が「YouTubeで育て方をこと細かに話してます」と言っても、それと違うケースがたくさん出てくるわけで。 じゃあ、その人たちが体系的に学べばいいじゃんと言われますけど…。

例えば子育てを体系的に学ぶことを「子供が生まれる前にしますか?」という話と同じで。しないじゃないですか。その都度その都度、聞ける環境が年に一回でもあれば、このイベントは人が集まるし、面白いよねって、同じようなイベントを各地でもやりたいという人が出てくると思うんですよね。

そういう動きが全国的に広がってくれれば、自分で全部やるんじゃなくても他の方たちもやってくれるので。業界全体が良い状態になっていくと思います。植物のことを教わるのに困らない環境を作りたいですよね。

インタビューの様子はこちらから!

古屋さんのYouTubeはこちら

目次に戻る≫

取材後記

現地に着いたのが14時過ぎ。雨雲レーダーを見ているといつ雨が降り出してもおかしくないような状況の中、雨は降らずにいました。赤レンガ倉庫が休業中にも関わらず会場は多くの人で賑わい、熱気で溢れていました。

花、観葉植物、庭木、多肉植物、蘭に雑貨が並び、年齢、性別関係なく多くの人が楽しんでいて、まるで園芸のテーマパークが突如横浜に出現したような感じだなと思いました。

 

ママキのフレッシュティー

最後にどうしてもママキが気になったので購入。さっそくお茶にしてみました。苦味とかもなく飲みやすかったです。生葉とドライでも風味が違いました。

はじめましての植物にも出会える、素敵なイベント。次回も楽しみです。

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「生産者に会えるお花の祭典「はなむすび」イベントレポート!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス