前田有紀の一“花”言vol.34 〜移動花屋“gui”にかける想い

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

2018年9月に活動をスタートさせた移動花屋“gui(グイ)”。

フランス語でヤドリギを意味するその名の通り、この半年間でさまざまな街角に出店し、人々が花と出会うきっかけ作りをたくさん演出してきました。

今回はguiのブランドプロデューサーである前田さんに、結成秘話や今後の展望などを語ってもらいました。

たくさんの人たちに出逢えることが醍醐味

結成当初は戸惑うことも

「お花っていいな!を体感してもらいたい」「お客様に想いを直接伝えたい」そんな前田さんの願いがきっかけとなって誕生したのが移動花屋“gui”。今では全国各地から出店オファーをもらうなど、順風満帆に活動を繰り広げています。

しかし、結成当初は慣れない作業の連続に、悪戦苦闘したことも多かったと前田さんは語ります。

「結成当時、出店の交渉はすべて自分たちから。guiの説明をしながら交渉をしたり、出店に必要な機材を運んだりと、慣れない作業に戸惑うこともありました。ただ、出店先でいろいろなお客様と出会えるのがすごく嬉しくって。ファンになっていただき、何度も足を運んでくださる方もいて! これこそ移動販売の醍醐味なんだなと。guiとして実績がないときから出店の機会をくださった方々には、感謝してもしきれないですね」(前田さん)

JAMES & COにて出店

2018年10月には、鎌倉に位置するアパレルショップ『JAMES & CO』の一画を借りて出店。当日は、少し珍しい彩りのある草花が目に留まり、多くのお客さんが集まりました。

お花だけでなくアクセサリーも人気商品に

ルミネ横浜でのポップアップショップ

2019年1月にはルミネ横浜にもポップアップショップとして出店。花だけでなく、フラワーアクセサリーのラインナップも続々と増えていきました。

guiで展開しているアクセサリー

なかでも、本物のお花を中に散りばめて、全行程をguiが手がけるヘアゴムやピアスは多くの人気を集めています。

「もともとヘアゴムはノベルティとして展開していたのですが、今ではguiの商品には欠かせないほどの人気アイテムに。イベントごとに限定カラーを作っていて、それを目当てに来られる方も増えているんです」(前田さん)

guiは夢を叶えてくれる場所

夢が現実に変わったFLOWER RANWAY

世界らん展の集合写真

「移動花屋がしたい」「あのブランドとコラボがしたい」など、guiのメンバー同士で夢を語り合うなか、やりたいことのひとつに花を纏ったファッションショーがあったそうです。そんな夢を叶えてくれたのが、『世界らん展2019』のステージイベントとして開催された『FLOWER RANWAY 〜想いを重ねる花々〜』でした。

世界らん展での前田有紀さん

このイベントでは、guiとLOVEGREEがコラボレーション。一般公募で集まったモデル一人ひとりに、色とりどりの草花で彩った衣装をguiのメンバーで作成。華やかなムードに包まれ、会場は大いに盛り上がりました。

「やっぱりお花が持つ力ってすごいんだなと改めて感じました。今後も、花とファッション、花とアートというかたちで、いろいろな方々とコラボレーションができたらなって思います」(前田さん)

前田さんについていけば夢は叶う

guiのメンバー

guiを語るうえでもう一人欠かせない人物が、ブランドディレクターである宮川円香さん。guiの立ち上げメンバーであり、前田さんにとって良き同僚、良き理解者でもあります。そんな宮川さんに、前田さんやguiのことを聞いてみました。

「前田さんといえば、思い立ったらすぐ行動。とにかく動き出すと早いんです。それに私や他のメンバーが『◯◯をやりたいね』って話していると、『やってみようよ!』と言ってくれる。何事も否定せずに肯定してくれるから、一緒に働いていてすごく楽しいんです。私にとってguiは、夢を叶えてくれる場所ですかね。何気ない会話のなかで、ふと出てきた『いつかファッションショーをやりたい』というフレーズ。それがFLOWER RANWAYとして現実されたことが本当にすごいなと。前田さんは発言したら必ずやり遂げる、そんなパワーを持っている人だと思います」(宮川さん)

みんなが意外と思う場所に出店できたら

移動花屋としてだけでなく、イベント展示やファッションショーなど、活動の幅をどんどん広めているgui。気になる今後の展望をうかがってみました。

 「guiのコンセプトは“花とあなたが出会う場所”。それはこれからも変わりません。お花の魅力を広めるために、今後はもっともっといろんな場所に出店したい。できればお花とはまったく違う、別の分野の方とコラボレーションをして、皆さんが意外と思う場所に出店できたら嬉しいですね」(前田さん)

今回のキーフラワー

今回のキーフラワーはチューリップ

今年の2月には、鎌倉のジェラートショップ『GELATERIA SANTi』に出店。その際、窓辺に飾られていたチューリップに目を惹かれました。

「これはフリンジ咲きのチューリップ。花被片のまわりに細かい切れ込みが入った花形が特長です。切り花ならちょうど今がピーク。鉢植えなら4月がピークなので、ぜひチューリップを手に取って、春めく気分を楽しんでみてください」(前田さん)

——————–

引き続き、隔週金曜日に前田さんの連載の「前田有紀の一花言」を配信。

フラワースタイリスト 前田有紀  2013年イギリスに留学し、帰国後フラワースタイリストとして活躍。イベント装飾やブーケやアレンジメントの制作を手がけ、雑誌やSNSなどでメディアを通して花と緑のある暮らしを提案している。2017年の春以降は積極的にワークショップも行い、花や緑に関わる人々と直接ふれあうことでリアルな声も積極的に取り入れている。また、2017年10月にオープンした「世界の花屋」では、デザイン監修を務め、世界の花々の生産や流通など、花の歴史などの魅力を伝えている。

フラワーアーティスト
前田有紀

2013年イギリスに留学し、帰国後フラワーアーティストとして活躍。イベント装飾やブーケやアレンジメントの制作を手がけ、雑誌やSNSなどでメディアを通して花と緑のある暮らしを提案している。

Facebook/前田有紀『一日一花』

instagram/前田有紀 『一日一花』

Instagram/移動花屋”gui”

 

「Botapii」取扱店舗一覧はこちら

 

 

前田有紀の一“花”言 バックナンバー

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「前田有紀の一“花”言vol.34 〜移動花屋“gui”にかける想い」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ