【福岡】街が花いっぱいに!福岡市で進行中の一人一花運動を徹底解剖![PR]

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

一人一花運動に参加するメリットとは?

一人一花運動に参加する方法をご紹介してきました。では、一人一花運動に参加するメリットって何だろう?参加することでどうなるの?気になるポイントだと思います。一人一花運動に参加する様々なメリットについてまとめてみました。

これまで一人一花運動に参加する方法をご紹介してきました。では、一人一花運動に参加するメリットとは一体何でしょうか。

花壇を通して交流の輪が広がり人間関係が豊かに。健康づくりにも◎

画像提供:福岡市一人一花推進課  「ひと汗流しながらみんなと会話できるのがいいですね」と実際に花壇づくりに参加される方々は笑顔で答えます。定期的にみんなで花壇のお世話をすることで、外に出て体を動かす機会に繋がり、そしてみんなと協力しながら花壇を綺麗にすることで、声かけや会話が増え、自然と笑顔が生まれます。花壇づくりの活動を通して、市民や企業、団体の垣根を超え、沢山のコミュニティの輪が広がっています。福岡市の中央区警固交差点からけご病院周辺までの歩道の花壇では、花壇を整備するためにボランティア団体を作り、花づくりの活動が行われていました。手つかずだった歩道の花壇に綺麗な花が咲いていく変化を見て、地域住民や、沿道のお店の方々が次第に興味を持つようになったそうです。元々ボランティアの方々だけで管理されていた花壇ですが、今では沿道のお店の店員さんや地域の方々が水やりなど協力して管理を行っています。このような花を通して、コミュニティが広がっていくことが福岡市では増えているようです。

画像提供:福岡市一人一花推進課

実際に花壇づくりに参加されている方にお話を聞いてみると、「ひと汗流しながら、みんなと会話できるのがよいですね」と笑顔で答えてくれました。定期的に花壇のお世話をすることで、外に出て体を動かすきっかけに。また、みんなと協力しながらの作業なので、声かけや会話が増え、自然と笑顔が生まれます。

福岡市の中央区警固交差点~けご病院周辺までの歩道の花壇では、花壇を整備するためのボランティア団体が作られ、花壇づくりの活動が行われています。元々ボランティアの方々だけで管理されていた花壇ですが、今では沿道のお店など地域の方々も一緒に、水やりなどを協力して管理しています。このように花壇づくりを通して、市民や企業、団体の垣根を超え、たくさんのコミュニティの輪も広がっています。

福岡の街や企業がもっと好きになる!

福岡市が実施した市政に関する意識調査※2 で一人一花運動に参加する企業についてどのように感じているかアンケートを取ったところ、「その企業に好感を持つ」という結果が1位となりました。他にも、「地域に密着した企業と感じる」、「景観や美化、環境活動に熱心な企業と感じる」などの、とても良い印象の回答が多く上がりました。

花や緑が増えた場所として「天神・博多などの都心部の通り(歩道や中央分離帯など)」の回答が断トツで多かったのですが、実は、その都心部の通りを彩る花壇のほとんどは、企業が参加するスポンサー花壇なのです。市民の方々は、街の花壇が綺麗になっていく様子をしっかり見ていて、好感を持っているのですね。

※2 令和元年度市政に関する意識調査 福岡市市長室広聴課

充実のサポートで、花や植物に触れる機会も楽しめる!

「緑のコーディネーター」が花の育て方や飾り方をレクチャー

画像提供:福岡市緑のまちづくり協会  一人一花運動に参加したいけど、花壇づくりは初めてで、花の植え付け方法や、元気がなくなったときの対処法など、育て方に関して不安を抱いている方もいると思います。そんな悩みや心配を解決してくれるサポートがあります。それは、緑のコーディネーターです。緑のコーディネーターとは福岡市が認定した、花づくり、花壇づくりの専門的な知識を持つ方々です。専門知識を生かして、花壇づくりなどのサポートを行います。初心者でも、花づくりを一から教えてもらえるので安心して取り組むことができますね。  また、緑のコーディネーターには花壇づくりの有識者だけでなく、フラワーアレンジや工作などの幅広いジャンルの有識者が登録しています。ハーブを楽しむワークショップや、ハーバリウムを作るワークショップなど、花や植物に関する様々な楽しみ方を提案してくれます。課外活動や地域のイベントでも依頼することができ、子どもから大人まで気軽に花や植物に触れる素敵な機会になりそうですね。  ▼緑のコーディネーターについて詳しくはこちら  緑のコーディネーターについて >>  

画像提供:福岡市緑のまちづくり協会

一人一花運動に参加したいけど花壇づくりは初めて。花の植え付け方法や元気がなくなったときの対処法など、育て方に関して不安を抱いている方もいると思います。そんな悩みや不安を解決してくれるのが、緑のコーディネーター。福岡市が認定した、花壇づくりの専門的な知識を持つ方々です。知識を生かして、花壇づくりなどのサポートをしてくれます。初心者でも、花づくりを一から教えてもらえるので安心して取り組むことができますよ。

また、緑のコーディネーターには花壇づくりだけでなく、フラワーアレンジや工作など幅広いジャンルの有識者が登録しています。ハーブの楽しみ方やハーバリウム作りのワークショップなど、花や植物に関するさまざまな楽しみ方を提案してくれます。課外活動や地域のイベントの依頼をすることも可能。子どもから大人まで気軽に花や植物に触れる素敵な機会になりそうですね。

▼緑のコーディネーターについて詳しくはこちら

緑のコーディネーターについて >>  

「一人一花割引制度」で花苗・園芸用品が5%引きで購入できる!

一人一花割引について説明する高島市長(写真中央)  一人一花割引制度とは令和元年11月11日から始まった制度です。ボランティア花壇、パートナー花壇において花づくり、花壇づくりを行う団体、個人には「一人一花サポート対象団体証明書」が1枚配布されます。こちらの証明書を持って対象の園芸店に行けば、5%の割引が受けられます!割引をしてくれるお店は、福岡市内、および近郊にある17店の園芸店舗が対象となります。※3 花壇づくりを行う方々にとっては、とても便利な制度ですね。  ※3 2019年12月時点の情報です。

一人一花割引について説明する高島市長(写真中央)

「一人一花割引制度」とは、令和元年11月11日から始まった制度。ボランティア花壇・パートナー花壇として、花づくり、花壇づくりを行う団体や個人に「一人一花サポート対象団体証明書」が1枚配布されます。こちらの証明書を持って対象の園芸店に行くと、なんと5%の割引が受けられるんです!福岡市内、および近郊にある17の園芸店舗が対象です。※3 花壇づくりを行う方々にとっては、とても便利ですよ。

※3 2019年12月時点の情報です。

▼一人一花割引制度について詳しくはこちら

一人一花割引制度について >>

目次に戻る≫

広がりを見せる一人一花運動

たくさんの人の手により福岡市の街には多くの花が咲いています  一人一花運動の取り組みとして様々な取り組みが行われています!福岡市植物園で無料で花苗を配布したり、福岡の飲食店をはしごして回るイベント、バルウォークなどともタイアップしています。花植物そのものを楽しむだけでなく、様々な催しと共に楽しめるコンテンツが盛りだくさんです!イベントの詳細は一人一花運動のSNSで配信されています。ぜひチェックしてみて下さい。  一人一花運動公式Instagram >>

たくさんの人の手により福岡市の街には多くの花が咲いています

一人一花運動として、他にもさまざまな取り組みが盛りだくさん!福岡市植物園では毎月11日を「一人一花の日」とし、無料で花苗を配布しています。また、毎年秋ごろには、普段花壇の手入れを行っている団体やサポート企業などが出店して、花や緑に関するワークショップを開いたり、花苗の販売や飲食物の販売などを行う「一人一花サミット」が開催されます。イベントの詳細は一人一花運動のSNSで配信されているので、ぜひチェックしてみて下さい。

一人一花運動公式Instagram >>

▼前回の一人一花サミットの様子はこちら

 

花が溢れる福岡市の取り組みはたくさんの場所に、たくさんの人に広がっています  花で共創のまちづくりを行う福岡市、今まで以上に花に溢れる福岡市を創っていくため、市民、団体、企業の様々な方々を巻き込みつつ一人ひとりの花を咲かせています。花を通したまちづくり、他にはない取り組みをLOVEGREENでも追っていきます!

花が溢れる福岡市の取り組みはたくさんの場所や人に広がっています

まちの魅力や価値を高めるために市民、団体、企業の方々が一人一花運動に参加しています。花で共創のまちづくりを行う福岡市、他にはない取り組みをLOVEGREENでも追っていきます!

目次に戻る≫

▼福岡市の一人一花運動に関するおすすめの記事

 

 

Pages: 1 2 3
LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【福岡】街が花いっぱいに!福岡市で進行中の一人一花運動を徹底解剖![PR]」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧