こんなに綺麗な花が咲く!エアプランツの花30選

松本卓

松本卓

このライターの記事一覧

公開日 :

23.ティランジア・ウスネオイデス

別名スパニッシュモス、和名サルオガセモドキとも呼ばれているウスネオイデスは、緑色の小さな花を咲かせます。ディアフォランテマ亜属に分類されており、花には芳香がありますが、昼間はさほど香らず夕方~夜にかけて香りが強くなります。 葉の細さや長さが様々あるため、つい集めたくなってしまいます。

Tillandsia usuneoides

別名スパニッシュモス、和名サルオガセモドキとも呼ばれているウスネオイデスは、緑色の小さな花を咲かせます。ディアフォランテマ亜属に分類されており、花には芳香がありますが、昼間はさほど香らず夕方~夜にかけて香りが強くなります。

葉の細さや長さが様々あるため、つい集めたくなってしまいます。

 

たまに花びらが4枚あるものも出てきます。

たまに花びらが4枚あるものも出てきます。

ティランジア・ウスネオイデス

  • ティランジア・ウスネオイデスは、原産地の中南米で緩衝材に使われていた少し変わったティランジアです。

    一節一節が一株となっており、サルオガセのように長く垂れ下がることからウスネオイデス(サルオガセモドキ)と呼ばれています。

    小さい緑色の甘い香りのする花を咲かせます。

    地域変種が多く、葉がとても太いものから髪の毛のように細いものまであります。

目次に戻る≫

24.ティランジア・ウスネオイデス(黒花)

通常のウスネオイデスと違いこげ茶~黒色の花を咲かせるものです。ウスネオイデスの割に増えにくく、流通はあまりしていないのが現状です。

Tillandsia usuneoides (Black Fl.)

通常のウスネオイデスと違いこげ茶~黒色の花を咲かせるものです。ウスネオイデスの割に増えにくく、流通はあまりしていないのが現状です。

目次に戻る≫

25.ティランジア・クシフィオイデス・ファジーフォーム

ボリビア原産のエアプランツで、非常に強健なエアプランツになります。花は純白で縁がフリル状になっており、非常に上品で可愛らしい花を咲かせます。 また芳香性で甘くランにも負けずとも劣らない良い香りがします。

Tillandsia xiphioides ‘Fuzzy Form’

ボリビア原産のエアプランツで、非常に強健なエアプランツになります。花は純白で縁がフリル状になっており、非常に上品で可愛らしい花を咲かせます。
また芳香性で甘くランにも負けずとも劣らない良い香りがします。

 

花の大きさは直径約3cmとエアプランツの中では大きい部類になります。そのため見ごたえもばっちりで、丈夫で育てやすく花も綺麗というとても優秀なエアプランツです。 ただし機嫌を損ねると10年近く花が咲かないこともあるという一面も持っているため、開花まで気長に待てる方におすすめのエアプランツです。

花の大きさは直径約3cmとエアプランツの中では大きい部類になります。そのため見ごたえもばっちりで、丈夫で育てやすく花も綺麗というとても優秀なエアプランツです。

ただし機嫌を損ねると10年近く花が咲かないこともあるという一面も持っているため、開花まで気長に待てる方におすすめのエアプランツです。

ティランジア・クシフィオイデス・ファジーフォーム

  • 基本種のクシフィオイデスに比べてトリコームが多く、フサフサしているのが特徴です。

    また、不定芽を多く出し、成長が非常に遅いです。また、中々開花せず、期限を損ねると10年以上開花しないこともあるようです。

    しかし一度開花すると開花癖が付くようで、その後は多少開花しやすくなるようです。

    数年前までは基本種よりもファジーフォームの方が入手が困難だったのですが、最近では基本種よりも入手が容易になっています。

    花はフリルの付いた純白で、甘い匂いを漂わせます。

    性質的にも強健で、強日光と乾燥に強く、栽培は比較的容易です。

目次に戻る≫

26.ティランジア・エルトニアナ

赤く刺々しい花序から咲かせるのは淡いラベンダー色の可憐な花。本来であれば花序が長く伸び、下垂しますが、猛暑などの環境によっては下垂しないことがあります。 花に香りはありませんが、そのカッコいい花序は一見の価値ありです。

Tillandsia eltoniana

赤く刺々しい花序から咲かせるのは淡いラベンダー色の可憐な花。本来であれば花序が長く伸び、下垂しますが、猛暑などの環境によっては下垂しないことがあります。

花に香りはありませんが、そのカッコいい花序は一見の価値ありです。

ティランジア・エルトニアナ

  • エルトニアナは中型のティランジアで、硬く尖った葉が特徴的です。

    見た目は一般的な硬葉系ティランジアですが、花が素晴らしく、真っ赤な花序が下垂し、株が充実していると分岐します。

    花序の形も槍のような感じで大変カッコいいです。

    性質的には強健で生長速度も遅くなく、育てやすい品種なのですが、中々開花しないのが玉にきずです。

目次に戻る≫

27.ティランジア・フンキアナ

Tillandsia funckiana

深紅の花を咲かせるティランジアで、開花後に子株を多く出すため上手く育てると毎年咲くようになります。寒さに弱いので冬越しは暖かい場所で管理しましょう。

ティランジア・フンキアナ

  • フンキアナはベネズエラ固有のティランジア(エアプランツ)で、朱色の美しい花を咲かせる美種です。暑さに強い一方で寒さに弱いので冬の管理に注意が必要です。開花しなくても子株を良く出すためクランプにしやすいです。また変種が多いのでお気に入りの種類を見つける楽しみもあります。

目次に戻る≫

 

 

続きを読む

Pages: 1 2 3 4 5
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「こんなに綺麗な花が咲く!エアプランツの花30選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

松本卓
松本卓

趣味はチランジアの管理と爬虫類の世話。些細なきっかけでチランジアを育て始めたが、チランジア好きが派生して現在は日本ブロメリア協会にも所属。チランジアは小型で花の綺麗なものが好きで、チランジアを眺めているときが至福のひと時。最近の悩みは自宅で育てているチランジアが多くなりすぎて置き場所が無くなってきたこと。

このライターの記事一覧

おすすめ