編集部のこぼれ種#61「温室に咲く花」|ティランジア・クロカータ

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

植物と一緒に暮らしているLOVEGREEN編集部の、何気ない出来事や発見、雑談などなど……日々の一部をふらっとのぞいてみてください。今回は編集部員の温室で咲いていた花のお話です。

 ティランジア・クロカータ・カッパーペニー

今回温室で開花していたのはティランジア・クロカータ ・カッパーペニー(Tillandsia crocata ‘Copper Penny’)。

オレンジ色の花は株の大きさに対して大きく、甘い香りがします。温室のドアを開け、なにか良い香りがするな、と思うと大抵このカッパーペニーが開花しています。

開花周期が短く、群生して大きなクランプになると通年開花するようになり温室の中が一気に華やかに。

定番のティランジアに比べ、見た目が地味なので忘れられがちですが。育てやすく本当に良い品種だと思います。

基本的に週2~3回を目安に霧吹きなどで水やりをし、風通しと日当たりの良い場所で管理すれば問題ありません。

オレンジ色の花をしたティランジアはあまりないので、見かけた際はぜひお迎えしてみてはいかがでしょうか。

 

▼編集部のこぼれ種バックナンバーはこちら

編集部のこぼれ種

 

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「編集部のこぼれ種#61「温室に咲く花」|ティランジア・クロカータ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧