家庭菜園特集

初心者にもおすすめ!ティランジア・ストレプトフィラの着生方法や管理方法

松本卓

松本卓

公開日 :

ティランジアは、チランジアやエアプランツと呼ばれている中南米原産の植物です。土が要らない植物として有名ですが、しっかりとした根を出し綺麗な花を咲かせます。

エアプランツの中でも特に人気が高いのがティランジア・ストレプトフィラです。

乾燥するとカールする葉と、つぼ型のボディが愛らしく人気を博しています。

 

ティランジア・ストレプトフィラってなに?

ストレプトフィラはブロメリア科ティランジア属に分類されるエアプランツで、グアテマラメキシコに分布しています。

株が乾燥している状態では葉がカールし、潤っていると葉がピンと伸びます。

こちらは株が乾燥して葉がカールしている状態です。

 

株が潤って葉がピンとしているとこのような状態になります。

 

エアプランツ好きの間では、葉がカールしている方が好き派と、葉がピンとしている方が好き派に分かれるのですが、皆さんはどちらがお好きでしょうか?

ストレプトフィラは葉と葉の間に空洞が出来ており、自然界ではそこにアリを住まわせて共生しているアリ植物です。

このような空洞が出来ており、この中にアリが住み着きます。

 

アリはストレプトフィラの中に巣を作ることで安全な居住スペースを確保でき、ストレプトフィラはアリの出す排泄物肥料として吸収しています。

 

ストレプトフィラの管理方法

ストレプトフィラは乾燥や暑さに強いため、エアプランツ入門種として最適です!

日当たり

直射日光にはあまり強くありません。屋外の場合は葉焼けを防ぐため、30%~50%遮光して管理してください。遮光シート寒冷紗は100ホームセンターで販売されています。

室内の場合は窓際に置いて、レースのカーテンなどで遮光してください。

水やり

葉と葉の間に出来ている空洞部分に水を溜めるようにすると、調子が良いです。ただし、室内で水を溜めてしまうと腐ってしまう可能性があるので、水を溜める場合は必ず屋外風通し良い場所で管理してください。

夏場は毎日~3日に1回程度、夕方にたっぷりと水やりをしてください。

冬場は週に1度午前中にたっぷりと水やりをしてください。

肥料を与える場合は、1000倍希釈した液体肥料を、水やりの2回に1回のペースで与えて下さい。

エアプランツの肥料についてはコチラです。

ストレプトフィラの着生方法

コルクなどに着生させても良いですが、素焼き鉢水苔を使って植え込むと高湿度が保てるため調子が良くなります。

エアプランツの水苔植えの方法はコチラです。

ストレプトフィラは発根能力が高いため、すぐに着生します。

根が伸びすぎて自分に着生してしまうことがありますが、無理に根を剥がそうとすると葉を傷めてしまうので、そのまま放置して下さい。

 

ストレプトフィラを買うときの選び方

ストレプトフィラは生長が速いので、小さくても自分が好きな草姿をしている株を選ぶことをおすすめします。

最近では小さな実生株(種から育てた株)が出回っていることが多く、葉が幅広なものや、細長いものなど個体差が激しいです。

また、小さいほうが値段が安いので、エアプランツ初心者の方には特におすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。数あるエアプランツの中でも人気が高いストレプトフィラ、皆さんもこれを機に育ててみませんか?

ティランジア(チランジア)の記事一覧はコチラ

 

関連ワード

「初心者にもおすすめ!ティランジア・ストレプトフィラの着生方法や管理方法」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

松本卓
松本卓

趣味はチランジアの管理と爬虫類の世話。些細なきっかけでチランジアを育て始めたが、チランジア好きが派生して現在は日本ブロメリア協会にも所属。チランジアは小型で花の綺麗なものが好きで、チランジアを眺めているときが至福のひと時。最近の悩みは自宅で育てているチランジアが多くなりすぎて置き場所が無くなってきたこと。

おすすめ