失敗しながらでも新しい発見や気づきを僕らに与えてくれるのも植物だと思います。

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

プロフィール

■名前:牛込義広
■年齢:45歳
■職業:Flower shop Rocca_Rocca(ロッカロッカ)代表
■出身:東京都中野区
■居住地:東京都中野区
■ボタニカル歴:16年

 

自己紹介をお願いします

東京・中野区野方にある「Flower shop Rocca_Rocca(ロッカロッカ)」の牛込義広と申します。

野方で花屋として独立開業して6年。国分寺のお花屋さんで修行すること10年。その前は旅行会社の近畿日本ツーリスト株式会社(現クラブツーリズム株式会社)で旅行の企画担当として勤務していました。花屋としてはちょっと変わった経歴なのかもしれませんね。奥さんの実家が結構大きなお花屋さんで、師匠でもある義父に「花屋になってみないか」と声をかけていただいたのが花屋としてのスタートです。

なので当時は花の知識は全くの素人(笑)技術もなければ植物の知識もない全くのゼロからのスタートでした。そのかわりといってはなんですが10年間はみっちり鍛えられましたね。師匠に褒められたのは10年で2回だけです(笑)「いいね」が1回と「いいんじゃない」が1回。残念ながら、師匠は3年前に突然の病で他界してしまいましたが、厳しく懐が大きく、圧倒的な技術を持つ最高の師匠でした。

現在は自分のお店で近隣の皆さまにお花を販売しながら、生産者さんをお招きするワークショップを開催してお花を飾ってくださるお客様と生産者さんの橋渡しをしたり、異業種の皆さんと植物を媒介とした事業を少しずつ展開し始めています。

 

植物や花との出会い、好きになったきっかけを教えてください

このお花が好きだ!と最初に思ったのは小学校にあったソメイヨシノの大樹です。

縄跳びの検定試験をいつも桜の木の下でやってましたね。花が咲いている時の美しさも子供ながらに大好きでしたし、お花が咲いていないときの大きな木の持つ安心感みたいなものがとても好きでした。やはり植物に癒されていたのかなと。今でもスーパーに行くときに時々遠回りをして挨拶がてら様子をみにいったりしています、大先輩ですからね。

 

自宅で育てている植物や花について教えてください

ケスネリア・ティムプロウマン多肉植物です。ティムプロウマンはお客様が育てていたものを譲り受けたんですよ。なんとかお花を咲かせてやるぞと意気込んでいます。が、なかなか…。

多肉植物は窓辺にちょっとしたスペースがあるので寄せ植えたり増やしたりで楽しんでいます。

軒のある屋外なんですが、本当に強く育ってくれて紅葉した姿もこれまた綺麗!天気のいい日に窓を開けて声をかけたりニヤニヤしながら眺めています。

 

いまお気に入りの植物や花を教えてください

サントリーフラワーズさんからでている紫系のシクラメン「セレナーディア ライラックブルー」がお気に入りです。

昨年の12月からずーっと咲き続け花数もどんどん増えて立派な花姿になってくれました。お花が終わったら半休眠させてまた年末に頑張ってもらいたいなと思っています。八重咲で薄紫が何とも言えず美しいです。長く咲いてくれるし、柔らかい色目が春の陽にもよく映えてオススメですよ!

 

あとはミニコチョウランですね。

花屋になった頃からミニコチョウランは好きで、独立を機会に思い切って千葉県旭市にある「椎名洋ラン園」さんの農園を訪ねました。どんな思いをもってお花を生産されているのか?それを知りたかったし、お客様にそのことをお伝えしたいと思っていたからです。生産者さんは直接お客様と接することがほとんどありません。お花屋さんと接することすらもあまりないのが現状です。

そこで生産者さんと消費者であるお客様が直接お話しできるワークショップをとご提案させていただいたところ、快諾していただけて、毎年2回地元・野方の街のDELIを会場にミニコチョウランの寄せ植えワークショップを開催させていただいています。コチョウランはお値段が高い…、育てるのが大変…、贈答用ですよね…というイメージばかりが先行してしまって、欧米のように気軽にお部屋に飾るという文化が定着していません。実際には水やりは2週に一度くらいですし、花期も長いし扱いやすいお花であることを皆さんにお伝えしたいなと思っています。手間いらずで長く咲いてくれるいい子です。

椎名洋ラン園さんのアクアポット鉢入りのミニコチョウラン。透明のプラスチック容器内の水が減ってきたら、底鉢をひねって水が入る容器だけを取り外し水をたします。水の減り具合が一目瞭然なので本当に手軽に育てられるんです。

 

普段のボタニカルライフを教えてください

週に6日はお店にいるので、なかなか外に出かけることができないのですが、市場からの帰り道に季節ごとのお花を眺めながら過ごしています。よそのお宅のお庭先には思ってもいないアイデアや学びがたくさんあります。お花の組み合わせや最終的な花丈を教えてもらえたり、見れば見るほど楽しいですね。ご近所を少し散歩するだけでもきっと新しい発見がありますよ。

 

よく行くショップやおススメのショップを教えてください

練馬区石神井台にあるオザキフラワーパークさんによく足を運びますね。観葉植物の品ぞろえがとにかくスゴイです。ボタニカル男子がそこここに!(笑)植物関係の書籍も充実しているのもとてもありがたいですし、室内なのに植物がみんな活き活きしている環境管理にもいつも感心してしまいます。

 

プロならではの育て方や管理のテクニックなどがあれば教えてください

植物の元気がなくて…とご相談に来るお客様がよくいらっしゃるのですが、皆さん必ずおっしゃるのが「病気かしら?」と「肥料をあげた方がいいかしら?」植物もそうそうすぐに病気になるとは思えませんし、すぐに肥料切れになるというわけでもないと僕は経験上思っています。

まず見直してもらいたいことは、水・光・温度・風通しについて。

全てのトラブルの原因はこの4点に関係して起こっている事象なので、この4点の何が足りないのかを突き止めることが問題解決の近道だと思いますね。あげているお水の量が意外と少なかったり、寒さをあまり気にしてあげていなかったり、ケースによっていろいろな症状が植物に出てしまいます。

わからないことがあったらそれらの情報を整理して、時には写真を撮ってお花屋さんで聞いてみるといいと思いますよ。お近くのお花屋さんに是非!

 

仕事場の様子や過去の作品、商材などのご紹介をお願いします。

これからも装花にまつわることなら何でもやってみたいですね。wedding bouquetを作成するのも大好きです、なにより制作しているだけで幸せな気持ちになりますから。

 

白ドレスのbouquet

 

色ドレスは白ドレスbouquetに色ドレスパーツを連結したものに変化させたり。

 

Clutch bouquetもシンプルな美しさがありますよね。

 

こちらは畜産家の旦那様とご結婚された花嫁さん。やっぱりご自分だけのオリジナルbouquetがいいですよね。

先程少しお話ししましたが、椎名洋ラン園さんを招いてのワークショップも続けていきたいですね。以前開催した際の様子です。

 

少人数限定ですがいつもご好評いただいています。

 

好きなボタニカルスポットやオススメのボタニカルスポットを教えてください

新宿御苑がオススメです。新宿の喧騒をちょっと離れると広大な敷地にさまざまな植物が四季折々に育ち、花を咲かせているところが本当に素敵です。

国立科学博物館附属自然教育園もこじんまりしていてほのぼの過ごせますよ。水生植物園には木道もあって都会にいながらちょっと小旅行しているような気分を味わえます。

 

いま欲しい植物や花を教えてください

ボタニカルライフ必須アイテムといってもいいのかもしれませんが「キセログラフィカ」を!とにかく大きなものをより大きく育てたいです。

 

最後に何かあれば一言お願いします。

誰しも何かのきっかけでお花や植物に出会い、その距離がグッと近くなる時が来ると思っています。植物たちと仲良く暮らしたいなって思う時が。植物は人間とは違う時間の流れにいる生き物であるけれど、同じ四季をともに過ごしている生き物でもありますよね。植物のペースに合わせて、寄り添うように育てればきっと仲良く暮らしていけるはず。失敗しながらでも新しい発見や気づきを僕らに与えてくれるのも植物だと思います。たくさんの方が可愛らしいお花や植物に出会えるといいなぁ。

Facebookで小さなお店の小さな情報をお知らせしているので植物との出会いの参考までに皆さんに見ていただけたら嬉しいなと思います。

Flower shop Rocca_RoccaのInstagram
http://instagram.com/roccarocca1187

Flower shop Rocca_RoccaのFacebookページ
https://www.facebook.com/flower.rocca.rocca/

 

牛込さんありがとうございました!様々なカタチで花、植物の縁を広めている想いからより、花植物への情熱を感じます。今後の活躍もとても楽しみです!

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「失敗しながらでも新しい発見や気づきを僕らに与えてくれるのも植物だと思います。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『ボタニカルピープル』デイリーアクセスランキング

おすすめ