2度楽しめるミントの活用法。ノンアルコールモヒートの作り方とサプライズアレンジのレシピ

古幡真恵

古幡真恵

このライターの記事一覧

公開日 :

LOVEGREEN 編集部のベランダで、春から始まったハーブの収穫期を迎えています。

野菜とハーブをベランダで育てると、気軽にお料理にも使えて何だかワクワク楽しいですね♪

今回は「自宅で簡単」ノンアルコールモヒートの作り方に、ちょっとしたサプライズアレンジのレシピを添えてご紹介します。

目次

ミントの収穫

ミントは5月下旬~9月が一番の収穫適期ですが、ほぼ通年を通して収穫を行うことができます。  ミントを適度に切り戻し収穫することで風通しや蒸れを防止し、病害虫の予防につながります。そして、なによりフレッシュなミントをたくさん収穫できるのが嬉しいですね。

ミントは5月下旬~9月が一番の収穫適期ですが、ほぼ通年を通して収穫を行うことができます。

ミントを適度に切り戻し収穫することで風通しや蒸れを防止し、病害虫の予防につながります。そして、なによりフレッシュなミントをたくさん収穫できるのが嬉しいですね。

目次に戻る≫

モヒートに使用するミント

一般的に飲まれているモヒートは、「スペアミント」と「ペパーミント」が多く使われているようです。  スペアミントは香りがきつすぎず、莢かな風味でミントの中でも生食に向いた万人向けのミントです。  また、ペパーミントはメントールを主成分として飲料だけでなく、芳香や化粧品などに用いられます。  この他にもミントとアップルを足したような香りのする「アップルミント」は、お料理にも適しているので、とても飲みやすいミントなんです。

エディブルフラワー:横山園芸

一般的に飲まれているモヒートは、「スペアミント」と「ペパーミント」が多く使われているようです。

スペアミントは香りがきつすぎず、莢かな風味でミントの中でも生食に向いた万人向けのミントです。

また、ペパーミントはメントールを主成分として飲料だけでなく、芳香や化粧品などに用いられます。

この他にもミントとアップルを足したような香りのする「アップルミント」は、お料理にも適しているので、とても飲みやすいミントなんです。

目次に戻る≫

ノンアルコールモヒートの作り方

準備するもの

・お好みのミント
・ライム(又はレモン)
・ライム果汁(又はレモン果汁)
・砂糖

(全てお好みの分量でお作りください)

作り方

収穫したミントをきれいに洗って水気を切り、コップに適量入れます。  そこに砂糖を適量入れていきます。

収穫したミントをきれいに洗って水気を切り、コップに適量入れます。

そこに砂糖を適量入れていきます。

 

砂糖と混ぜ合わせるように、ミントの葉を軽くつぶします。ミントの香りを出したいだけなので、つぶし過ぎないように気を付けましょう。つぶし過ぎるとミントの葉が茶色く変色してしまいます。

砂糖と混ぜ合わせるように、ミントの葉を軽くつぶします。ミントの香りを出したいだけなので、つぶし過ぎないように気を付けましょう。つぶし過ぎるとミントの葉が茶色く変色してしまいます。

 

そこに、ライム果汁をお好みで入れていきます。

そこに、ライム果汁をお好みで入れていきます。

 

最後に氷を入れ、炭酸を注いだら完成です!  ここにカットしたライムやレモンを飾り付けて、爽やかさをプラスしてもいいですね♪

最後に氷を入れ、炭酸を注いだら完成です!

ここにカットしたライムやレモンを飾り付けて、爽やかさをプラスしてもいいですね♪

目次に戻る≫

 

 

\エディブルフラワーのトッピングとサプライズ編/

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「2度楽しめるミントの活用法。ノンアルコールモヒートの作り方とサプライズアレンジのレシピ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ