春から夏におすすめしたい食べられる花「エディブルフラワー」

古幡真恵

古幡真恵

このライターの記事一覧

公開日 :

画像提供:日本エディブルフラワー協会

▼エディブルフラワー(販売期間)

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
スナップドラゴン
ダリア
ナスタチウム
ナデシコ
ベゴニア
ボリジ
マリーゴールド
ローズ
ローズゼラニューム

 

初めてエディブルフラワーを購入しようと思っても、花の種類がいろいろあってどの花がどんな味や特徴があるのかいまいちよく分からないものです。

そこで、春から夏の時期に販売されているエディブルフラワーの名前やおすすめポイント、気になる花のお味についてご紹介します。

エディブルフラワーの特徴を知って、スイーツやお料理に取り入れてみてください(地域的に露地栽培・ハウス栽培などにより多少販売時期がずれることはあります)。

目次

食べられるお花~エディブルフラワーとは

春から夏のおすすめしたいエディブルフラワー

食べられるお花~エディブルフラワーとは

エディブル(Edible)とは「食用に適する」という意味の英語で、エディブルフラワーとは食べられる花を意味し、ブロッコリーやカリフラワーなど花蕾の部分を食用にするもの全てを含みます。  お花が食べられるなんて!  なんだかワクワク、素敵な気持ちになりませんか?  エディブルフラワーはレストランやスイーツ店でも取り扱われるようになり、私たちの生活に身近な食材になっています。

エディブル(Edible)とは「食用に適する」という意味の英語で、エディブルフラワーとは食べられる花を意味し、ブロッコリーやカリフラワーなど花蕾の部分を食用にするもの全てを含みます。

お花が食べられるなんて!

なんだかワクワク、素敵な気持ちになりませんか?

エディブルフラワーはレストランやスイーツ店でも取り扱われるようになり、私たちの生活に身近な食材になっています。

 

目次に戻る≫

春から夏のおすすめしたいエディブルフラワー

 では、色とりどりのエディブルフラワーの販売期間やおすすめのポイントを種類ごとにみていきましょう。

スナップドラゴン(金魚草)

スナップドラゴン(金魚草)  販売期間:4~7月、10~11月  おすすめポイント  ・肉厚の花が、とても瑞々しく、そのままお召し上がりいただきたい爽やかな食感。  ・1年の半分程の期間、購入することができる定番のエディブルフラワー。

販売期間:4~7月、10~11月

おすすめポイント

・肉厚の花が、とても瑞々しく、そのままお召し上がりいただきたい爽やかな食感。

・1年の半分程の期間、購入することができる定番のエディブルフラワー。

ダリア

ダリア  販売期間:4~11月  おすすめポイント  ・サクサクとした食感で、天ぷらなどの熱を加えた調理にも向いている。  ・花びらで使用しても、1輪ごと使用しても美しく飾れる。

販売期間:4~11月

おすすめポイント

・サクサクとした食感で、天ぷらなどの熱を加えた調理にも向いている。

・花びらで使用しても、1輪ごと使用しても美しく飾れる。

ナスタチウム(金蓮花)

ナスタチウム(金蓮花)  販売期間:3~12月  おすすめポイント  ・花・葉・茎・蕾・種と全ての部分を食べることができる。  ・ピリリとした辛さが、味のアクセントとなる。

販売期間:3~12月

おすすめポイント

・花・葉・茎・蕾・種と全ての部分を食べることができる。

・ピリリとした辛さが、味のアクセントとなる。

 

ナデシコ

ナデシコ  販売期間:4~10月  おすすめポイント  ・花は食べると、ほんのりと甘みを感じる。  ・白、ピンク、赤の愛らしいカラーが充実している。

販売期間:4~10月

おすすめポイント

・花は食べると、ほんのりと甘みを感じる。

・白、ピンク、赤の愛らしいカラーが充実している。

ベゴニア

ベゴニア  販売期間:3~11月  おすすめポイント  ・爽やかな酸味がある。  ・生で味わっていただきたい、瑞々しい食感。

販売期間:3~11月

おすすめポイント

・爽やかな酸味がある。

・生で味わっていただきたい、瑞々しい食感。

ボリジ

ボリジ  販売期間:4~7月、10~11月  おすすめポイント  ・真ん中の花の蜜の部分に甘味を感じる。  ・白ワインに浮かべて時間がたつと、花色が青からピンクに変わる。

販売期間:4~7月、10~11月

おすすめポイント

・真ん中の花の蜜の部分に甘味を感じる。

・白ワインに浮かべて時間がたつと、花色が青からピンクに変わる。

 

マリーゴールド

マリーゴールド  販売期間:5~11月  おすすめポイント  ・花びらで使用しても、1輪ごと使用しても美しく飾れる。  ・ドライフラワーにしても、鮮やかな黄色やオレンジ色のままである。

販売期間:5~11月

おすすめポイント

・花びらで使用しても、1輪ごと使用しても美しく飾れる。

・ドライフラワーにしても、鮮やかな黄色やオレンジ色のままである。

ローズ

ローズ  販売期間:5~7月、10~11月  おすすめポイント  ・品種によって、味も香りも色も様々。  ・生で食べるだけでなく、ジャムなどの加工がしやすい。

販売期間:5~7月、10~11月

おすすめポイント

・品種によって、味も香りも色も様々。

・生で食べるだけでなく、ジャムなどの加工がしやすい。

ローズゼラニウム

ローズゼラニウム  販売期間:4~7月  おすすめポイント  ・香りがいい。  ・葉は、ドライやフレッシュでお茶として楽しめる。

販売期間:4~7月

おすすめポイント

・香りがいい。

・葉は、ドライやフレッシュでお茶として楽しめる。

 

いかがでしたか?

この季節に楽しめるエディブルフラワーの種類と、おすすめのポイントをご紹介しました。

最初に購入するときは、いろんなエディブルフラワーが入ったものを購入し、味比べをしても楽しいですね。

なお初めて食べる方で健康に留意する必要のある方は、かかりつけの病院に相談するか、少量からお試しくださいね。

▼編集部のおすすめ

 

目次に戻る≫

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「春から夏におすすめしたい食べられる花「エディブルフラワー」」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ