家族でまったり楽しみましょう!見どころいっぱい花菜ガーデン

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ボリュームたっぷりのバラ園は品種数もたくさん

家族でゆっくりした時間を過ごしたい方におすすめしたいスポットが、花菜ガーデン。この名前は一般公募で決められた愛称で、正式には神奈川県立花と緑のふれあいセンターといいます。

花菜ガーデンは農業や園芸を楽しみながら学べる施設で、広大な敷地に四季折々の花を楽しむことができるフラワーゾーン、田植えや野菜の収穫体験ができるアグリゾーン、展示室や調理室や図書室などがあるめぐみの研究棟ゾーンに分かれています。

フラワーゾーンの一角は「薔薇の轍(わだち)」と呼ばれ、野生種から近年のバラまで約1,500品種、約2,300株(2017年4月1日現在)が植えられているそうです。関東に規模の大きなバラ園はいくつもありますが、そのなかでもこの品種数はトップクラス。系統ごとに区分けされたバラ園を歩けば、バラの育種家が辿った歴史を垣間見ることができそうですね。

バラ園以外にも楽しめるエリアはたくさん!5~6月以外ののシーズンにも様々なイベントがあるので、年間通してチェックしていたいスポットです。

 

 

▼ほかのバラの名所をみてみる!

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「家族でまったり楽しみましょう!見どころいっぱい花菜ガーデン」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ