横浜・天王町の花屋「The Bulb Book」の遊び心のあるアレンジ|季節を愉しむ 花あしらい

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

今回の「季節を愉しむ 花あしらい」で教えてくれたのは

PROFILE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

The Bulb Book 中鉢祥太さん、田村昌子さん

『The Bulb Book』中鉢祥太さん、田村昌子さん

横浜の天王町にある花屋は、親子でお店を営んでいます。町の花屋としての営業からガーデニング、ショップディスプレイなど、幅広い活動をされているお二人に、遊び心のある楽しい花あしらいを教えてもらいました。

@the_bulb_book

目次

季節を愉しむ 花あしらい

お花屋さんやホームセンターで無料配布されているフリーペーパーBotapii(ボタピー)6月号の特集は「今これが欲しい!園芸グッズ」。もうご覧いただきましたか?Botapii(ボタピー)6月号で掲載の「季節を愉しむ花あしらい」をLOVEGREENでもご紹介します。

目次に戻る≫

新しい形のアレンジ「押さない花」

「可愛い花たちを立体的に残したい」そんな想いから誕生した新しい形のアレンジです。

「可愛い花たちを立体的に残したい」そんな想いから誕生した新しい形のアレンジです!

「押さない花」で使用した花材・道具

エバーラスティングフラワー、ライスフラワー、アスパラサス、スウォロウィー、ミモザ、バラの葉

  • 花材:(左から)エバーラスティングフラワー、ライスフラワー、アスパラサス、スウォロウィー、ミモザ、バラの葉
  • 道具: プレスンシール(密閉ラップ)、マスキングテープ

「押さない花」の作り方

プレスンシールを30㎝ほど切り、上半分に花を置きます。ポイントになる花を1つ選び、その花が目立つように配置するとメリハリが出ますよ。

1. プレスンシールを30㎝ほど切り、上半分に花を置きます。ポイントになる花を1つ選び、その花が目立つように配置するとメリハリが出ますよ。

 

2. 花が動かないように、大きいものを支点に押さえながら紙を半分に折る。後から切るので端がきれいにそろっていなくても大丈夫です。

2. 花が動かないように、大きいものを支点に押さえながら紙を半分に折ります。後から切るので端がきれいにそろっていなくても大丈夫です。

 

平たいところは中央部分から外に向かって押し出すように空気を抜く。この時、花が動いたり、潰れないよう気をつけましょう。

3. 平らなところは中央部分から外に向かって押し出すように空気を抜きます。この時、花が動いたり、潰れないように気をつけましょう。

 

4. ハサミで好きな形に切ります。今回は四角ですが、丸く切ってもかわいいですよ!ジップバッグに入れて飾ってもおもしろい!

目次に戻る≫

 

\「空き瓶に生ける」楽しみ方/

続きを読む

Pages: 1 2

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「横浜・天王町の花屋「The Bulb Book」の遊び心のあるアレンジ|季節を愉しむ 花あしらい」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ