ラナンキュラス大解剖! 花びらの数を調べてみました。

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

そしてついに……。

全部とれました!!全部で190枚の花びらがありました。午後3時から始めて、終わったのは午後5時。約2時間の実験でした。

_mg_0371

 

中心部です。逆三角形の部分がめしべの塊で、めしべをぐるっと囲むようにおしべがついています。花びらを全部はずすと、こんな姿になるのですね。びっくりです!%e3%83%a9%e3%83%8a%e3%83%b32

 

ちなみに……。

バラバラになった花びらを使って、押し花にチャレンジしてみることにしました。新聞紙ではさんで乾燥させたあと、生花の形に似せて整形します。上手く出来たら記事化するので、続編もお楽しみに!_mg_0374

 

いかがでしたか?

ラナンキュラスの花びらは、全部でなんと190枚もありました。中心にはユニークな形の芯があり、それを取り囲むように小さいものから大きなものまで非常にたくさんの花びらが集まっていることが分かります。派手な形の花ですが、その構造はとてもシンプルだったのですね。

今回の実験にあたって、特別な道具は何一つ必要ではありませんでした。皆様もぜひ、一度ラナンキュラスの花を解剖してみたらいかがでしょうか。

Pages: 1 2 3 4
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ラナンキュラス大解剖! 花びらの数を調べてみました。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ