桔梗(キキョウ)の花言葉|種類、花の特徴、色別の花言葉

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

色別の桔梗(キキョウ)の花言葉と種類、花の特徴、色別の花言葉についてご紹介。桔梗(キキョウ)は、万葉集に登場したり家紋に使われる古くから日本人に愛されている日本の花。

目次

桔梗(キキョウ)の花言葉

キキョウ

桔梗(キキョウ)の花言葉は「永遠の愛」「変わらぬ愛」「気品」「誠実」

目次に戻る≫

桔梗(キキョウ)の色別の花言葉

紫の桔梗(キキョウ)の花言葉は「永遠の愛」「変わらぬ愛」「気品」「誠実」

白の桔梗(キキョウ)の花言葉は「清楚」

ピンクの桔梗(キキョウ)の花言葉は「薄幸」

目次に戻る≫

桔梗(キキョウ)について |基本情報

科・属 キキョウ科・キキョウ属
和名 桔梗(キキョウ)
英名 Balloon flower
学名 Platycodon grandiflorus
原産地 日本、中国、東アジア
出回り期 5月~10月  

目次に戻る≫

桔梗(キキョウ)とは|花の特徴と花言葉の由来

キキョウ(桔梗)

桔梗(キキョウ)は、キキョウ科の宿根草。秋の七草のひとつでありながら、花期は5月~10月と長く、夏の暑さにも強い丈夫な草花です。 風船のようなつぼみがはじけると、星形の美しい花が開花します。

 

桔梗(キキョウ)

英名「Balloon flower」は、蕾が風船のように膨らんでいることが名前の由来です。

万葉集の中で秋の七草と歌われている「朝貌の花」は本種であると言われています。近年、桔梗(キキョウ)の自生種は個体数が減少してしまい、絶滅危惧種に指定されています。

桔梗(キキョウ)の花言葉は「永遠の愛」「変わらぬ愛」「気品」「誠実」などがあります。「永遠の愛」は戦争から帰らない夫を10年も待ち続けた女性が桔梗という名前だったという説やその女性の家紋が桔梗だったなど諸説あります。「気品」は桔梗(キキョウ)の花の凛としつつも控えめな雰囲気や日本では紫色が高貴な色とされてきたことからつけられたようです。

そのほか桔梗(キキョウ)には色別の花言葉もあるので、贈り物にする時は参考にするとよいかもしれません。

目次に戻る≫

色や咲き方が豊富!園芸種の桔梗(キキョウ

キキョウ

桔梗(キキョウ)の野生の品種は絶滅危惧種に指定されていますが、園芸品種の桔梗(キキョウ)には多くの種類が出回っています。江戸時代から品種改良が重ねられ、現在までたくさんの品種が生み出されてきました。

花の色は、紫や青の他にピンクや白もあり、咲き方は一重咲きの他に、八重咲き、大輪種、花が最後まで開かない袋咲きの品種もあります。

多くの品種が流通し、色や咲き方のバリエーションが多い上に、草丈が高いものから矮性種まであるので、庭植えのほか、鉢植えで栽培することも可能です。初夏から秋までと開花期間が長く、暑さにも強いため、夏のガーデニングに利用されています。

目次に戻る≫

桔梗(キキョウ)の咲き方、色、種類

桔梗(キキョウ)の咲き方

絞りの入った桔梗(キキョウ)

絞りの入った桔梗(キキョウ)

 

紫色の八重咲きの桔梗(キキョウ)

紫の八重咲きの桔梗(キキョウ)

 

ピンク色の一重咲きの品種

ピンクの一重咲きの桔梗(キキョウ)

 

ピンク色の八重咲きの桔梗(キキョウ)

ピンクの八重咲きの桔梗(キキョウ)

ウズキキョウ

花びらの先も少しカールしている変わった品種の桔梗(キキョウ)です。

先端がカールして縮れた葉で草丈は低め。花びらの先も普通の桔梗(キキョウ)より少しカールしている。

オウギキキョウ

複数の茎がくっつき帯状になります。(せっかとも言います)

複数の茎がくっつき帯状になっている。(帯化、綴化(せっか)とも言います)

目次に戻る≫

秋の七草としての桔梗(キキョウ

キキョウ

秋の七草は、秋を代表する7つの花のこと。このうちいくつかは他の種類ではないかという説もありますが、以下の7種が一般的に知られている秋の七草で、桔梗(キキョウ)はそのうちのひとつです。

秋の七草

・女郎花(オミナエシ)
・薄(ススキ)
・桔梗(キキョウ)
・撫子(ナデシコ)
・藤袴(フジバカマ)
・葛(クズ)
・萩(ハギ)

上から頭の文字をつなげて「お好きな服は(おすきなふくは)」という覚え方が一般的に広まっています。

目次に戻る≫

切り花の桔梗(キキョウ)を長持ちさせるコツ

キキョウ

切り花の桔梗(キキョウ)は、草丈のある高性種。初夏から秋頃まで見かけますが、夏に多く出回ります。最近は珍しい色や咲き方の種類も増えています。

 

キキョウ
 width=700

きちんと水が上がれば、夏でも花もちが良く、つぼみまでよく開く花です。大きめな葉や下の方についている葉は、ある程度取り去った方が美しさを保ちます。茎は斜めにカットして、花瓶の水はできれば毎日取り換えましょう。無理ならば切り花用延命剤を使うのもおすすめです。葉が黒ずんできたら取り去りましょう。

 

▼秋の七草について

 

▼桔梗(キキョウ)の育て方

 

▼桔梗(キキョウ)関連記事

 

▼366日誕生花一覧


▼素敵な花言葉一覧

 

 

目次に戻る≫

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「桔梗(キキョウ)の花言葉|種類、花の特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス