カポック(シェフレラ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

カポック(シェフレラ)の花言葉と種類をご紹介。カポック(シェフレラ)は、中国南部・台湾が原産の低木~高木です。丈夫で育てやすいため観葉植物初心者にも人気があります。

 

カポック(シェフレラ)の花言葉

カポック(シェフレラ)の花言葉は、「とても真面目」「実直」

 

カポック(シェフレラ)について

科・属 ウコギ科・シェフレラ属
和名 ヤドリフカノキ
英名 Dwarf Schefflera
学名 Schefflera arboricola
原産地 中国南部・台湾
開花期 5月~7月

 

カポック(シェフレラ)の特徴

カポック(シェフレラ)は、中国南部~台湾に自生する樹木で、低木から高木までたくさんの種類が存在します。原生地では岩石上または大樹に着生して生育しています。フカノキに寄りかかって育つことから、ヤドリフカノキとも呼ばれます。

日なたを好むので春から秋は屋外で旺盛に生育しますが、直射日光を当ててしまうと刺激が強すぎて葉焼けを起こしてしまいます。遮光ネットや寒冷紗を使用して遮光するなどの対策が必要です。半耐寒性があり、東京以西の強い霜に当たらない地域であれば屋外で越冬できます。

また、カポック(シェフレラ)は耐陰性があるので屋内でも育てられます。直射日光ではなく、レースのカーテン越し程度の光を当てて管理します。エアコンなどの風が直接当たらない場所に置きましょう。

カポック(シェフレラ)の花言葉「とても真面目」「実直」は、ある程度の耐寒性があり、耐乾性や耐陰性にも優れているため、どんな環境にも順応して元気に育つ実直な姿からイメージして付けられたのではないでしょうか。

 

カポック(シェフレラ)のグリーンインテリア

カポック グリーンインテリア

カポック(シェフレラ)はとても丈夫なので、土を落として根を水で洗い、きれいな石やカラーサンドを使って植え替えて育てることができます。透明のグラスに植えると、涼し気な夏のグリーンインテリアになります。

▼作り方はこちら

 

カポック(シェフレラ)の種類

ホンコンカポック・ハッピーイエロー

カポック 育て方 種類 特徴 斑入り

カポック(シェフレラ)の斑入り品種です。黄色斑が入っていて観賞価値が高いです。

 

カポック(シェフレラ)の育て方はこちら

カポック(シェフレラ)

  • ホームセンターなどでもよく売られているカポック(シェフレラ)は、中国南部~台湾が原産の観葉植物です。カポック(シェフレラ)とは本来パンヤノキのことを指しますが、シェフレラ・アルボリコラの葉がパンヤノキに似ていることからカポック(シェフレラ)という流通名がついています。斑入り品種のホンコンカポックやドワーフなど複数の品種が作られています。 日本でも暖かい地域であれば屋外越冬可能で、ビルの2階程度の高さまで育っているものもあります。観葉植物の中でも育てやすいので、観葉植物の入門種としても最適です。

ホンコンカポック(ハッピーイエロー)

  • ホンコンカポックの黄斑入りの園芸品種です。 カポックは非常に強健で、霜が降りず秋のうちから寒さに馴らしておけば屋外で越冬することも可能です。

 

▼編集部のおすすめ

シェフレラ・アンガスティフォリア

  • シェフレラ・アンガスティフォリアはフィリピンが原産のシェフレラの仲間で、カポックなどと比べると葉が細長いのが特徴です。性質は強健で非常に育てやすく、観葉植物初心者の方にもおすすめです。斑入りの品種も流通しており、そちらもまた観賞価値が高い人気の観葉植物です。 ※下記の育て方はあくまで筆者の一例に過ぎません。

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「カポック(シェフレラ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス