リナリアの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

logo getty

リナリアはパステルカラーで色鮮やかな、どんな植物とも合わせやすい花。リナリアの花言葉と種類についてご紹介。

 

リナリアの花言葉

リナリアの花言葉は「この恋に気付いて」「幻想」。

明確な色別の花言葉はつけられていません。

 

リナリアについて

科・属  ゴマノハグサ科・ウンラン属
和名  姫金魚草
英名  Linaria
学名  Linaria
原産地  ヨーロッパ
開花期  3月~6月

 

リナリアの特徴

リナリアは、ゴマノハグサ科の一年草で、花期は3月~6月です。リナリアは金魚草を小さくしたような形のため、姫金魚草(ヒメキンギョソウ)とも呼ばれています。丈夫で花色も豊富なので、流通量も多い春の草花です。発芽率もよいので、ワイルドフラワーのミックス種の中にもリナリアの種は使われています。リナリアは小さな花なので、主役というよりは、脇役に向くため、寄せ植えの材料によく使われています。地植えでも鉢植えでも栽培可能です。

リナリアの学名「Linaria」は、ギリシア語の「linon(亜麻)」が語源で、リナリアの葉の形が、亜麻の細い葉に似ているというところから由来しています。また、「姫金魚草(ヒメキンギョソウ)」は、金魚のような花の金魚草に似ていて、金魚草よりも花が小さくて可愛らしいところからきていると言われています。

 

リナリアの種類

金魚のしっぽの形に似た白や黄色、ピンクや紫などのパステルカラーの花を咲かせます。リナリアは、1年草の他にも多年草(宿根草)もありますが、開花時期や草丈など、1年草のリナリアとは異なります。

▼リナリアの育て方など詳しい情報はこちら

リナリア(姫金魚草・ヒメキンギョソウ)

  • リナリアは、金魚草を小さくしたような形のため、姫キンギョソウとも呼ばれています。丈夫で花色も豊富なので、流通量も多い春の一年草です。リナリアは、一年草の他にも多年草(宿根草)もありますが、開花時期や草丈など、一年草のリナリアとは異なります。

    リナリアは発芽率もよいので、ワイルドフラワーのミックス種の中にもリナリアの種は使われています。リナリアは小さな花なので、主役というよりは脇役に向くため、寄せ植えの材料によく使われます。地植えでも鉢植えでも栽培可能です。

キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「リナリアの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ