1月31日の誕生花|チューリップ(赤)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

1月31日の誕生花は「チューリップ(赤)」です。「チューリップ(赤)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

1月31日の誕生花

1月31日の誕生花は「チューリップ」。

「チューリップ」の花言葉は「思いやり」。

赤いのチューリップの花言葉は「愛の告白」「真実の愛」。

ピンク色のチューリップの花言葉は「愛の芽生え」「誠実な愛」。

黄色のチューリップの花言葉は「望みのない恋」「名声」。

白色のチューリップの花言葉は「失われた愛」。

紫色のチューリップの花言葉は「不滅の愛」。

 

チューリップについて

科・属  ユリ科・チューリップ属
和名  鬱金香
英名  Tulip
学名  Tulipa gesneriana
原産地  トルコ
開花期  3月~5月

 

チューリップの特徴

チューリップは春に花咲く球根植物です。チューリップの球根は直径3cmほどのものが多く、玉ねぎのような形をしています。この球根を地面に植え育てるのです。球根の先はとがっていて、その先端から花茎や葉を伸ばします。チューリップの開花時期は、大きく分けると、早咲き、普通咲き、遅咲きの3時期があります。同じチューリップでも開花の時期がかなり違うので、違う開花時期のものを一緒に寄せ植えすると、開花時期がずれてしまい見栄えが悪いので、鉢植えに植える場合は単一種を植え付ける方が一般的です。

 

チューリップの種類

花茎の背丈は種類にもよりますが、15cmよりも下のものはありません。おおよそ15cm~60cmのものまでが主に出回っています。花びらの色は皆さんも良くご存知の様に赤、白、黄色をはじめ、ピンク、紫、複色などさまざま。咲き方も、ユリ咲き、パーロット咲き、フリンジ咲き、八重咲きなどいろいろな咲き方があります。

 

原産地はオランダではない

チューリップの産地といえばオランダを連想する方がほとんどではないでしょうか。現に日本で流通しているチューリップの球根のほとんどはオランダ産です。しかし、今から1,500年前の、6世紀終わりごろのトルコの壁画にチューリップが描かれていた記録が残っており、チューリップの原産国はトルコなのです。

 

新潟・富山の県花

日本でチューリップの栽培が盛んになってきたころ、新潟や富山などの日本海側では、秋に収穫する稲作の裏作として、春に咲くチューリップの栽培を始めるようになりました。このようなことから、新潟と富山ではチューリップを県の花として定めています。

▼チューリップの育て方など詳しい情報はこちら

チューリップ

  • チューリップは春に花咲く球根植物です。チューリップの球根は直径3cmほどのものが多く、玉ねぎのような形をしています。この球根を地面に植え育てるのです。球根の先はとがっていて、その先端から花茎や葉を伸ばします。花茎の背丈は種類にもよりますが、15cmよりも下のものはありません。おおよそ15cm~60cmのものまでが主に出回っています。花びらの色は皆さんも良くご存知の様に赤、白、黄色をはじめ、ピンク、紫、複色などさまざま。咲き方も、ユリ咲き、パーロット咲き、フリンジ咲き、八重咲きなどいろいろな咲き方があります。チューリップの開花時期は、大きく分けると、早咲き、普通咲き、遅咲きの3時期があります。同じチューリップでも開花の時期がかなり違うので、違う開花時期のものを一緒に寄せ植えすると、開花時期がずれてしまい見栄えが悪いので、鉢植えに植える場合は単一種を植え付ける方が一般的です。

    チューリップの育て方で大切なことは

    1.よい球根を選ぶこと

    2.適切な場所に植えて、適量の水やりをすること

    3.寒さに当てること

    です。

▼チューリップの関連記事

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「1月31日の誕生花|チューリップ(赤)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ