季節を愉しむ花あしらい|トゥイーディア、チューリップ、アネモネ

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

今回の「季節を愉しむ 花あしらい」の担当は

PROFILE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

来本曜世(くるもとてるよ)さん

日比谷花壇 シニアデザイナー
装花、ハウスウエディングの監修を行ってきたほか、広告媒体への作品提供、商品開発、講習会講師などマルチな活躍を続けている。
【Instagram】@kurumoto_teruyo_hk

今月の花①トゥイーディア

透き通るような青色と星形が特徴的な花。その見た目から「ブルースター」の呼び名もついています。咲き始めは薄い青色をしていますが、だんだんと色が濃くなっていきます。耐寒性もあるため、暖地では戸外で冬越しできるほど丈夫なつる性の多年草です。今回は、一足先に春の庭をイメージした爽やかなトゥイーディアのあしらいを紹介します。

DATA

科・属:ガガイモ科トゥイーディア属
英名;Tweedia
原産地:ブラジル、ウルグアイ

「ピュアブルー」を生産している高知県芸西村

画像提供:Hibiya-Kadan Style

主産地である高知県の東部にある芸西村は、南は雄大な太平洋に面し、北を山々に囲まれ、年間を通して温暖な気候に恵まれています。

今から30数年前、好奇心旺盛な生産者が、南米生まれの可憐な花に惹かれて育てはじめたのをきっかけに、この地にトゥイーディア栽培が広まりました。今日ではわずか9つの農家が育てるトゥイーディアが、全国シェア90%(10月~6月の間)と、トップシェアを誇っています。

この芸西村で、約10年の開発期間をかけて誕生した品種が「ピュアブルー」。従来のトゥイーディアと異なり、マットな質感の丸い花びらをもち、花の中心部は色濃く美しい王冠のような愛らしさです。トゥイーディアは茎の切り口から樹液が出て、水揚げが難しい花ですが、「ピュアブルー」は水揚げもしやすく、花持ちがよいのが特長です。

はじめは細い茎の改良を目的に、色がより鮮やかなもの、茎の太いものを見つけては選り分け、7年後、ようやくひとまわり太い茎の花に出会います。その後も丸い花びらへの改良も重ね、2006年にほぼめざす花にたどり着き、「ピュアブルー」と名付けました。

2011年には、ドイツで開かれた「国際見本市(IPM NEUHEIT 2011)」の切り花部門で最優秀賞を受賞し世界一に輝いています。

芸西村では、「ピュアブルー」を北海道から沖縄まで全国のあらゆる市場に出荷しています。日本中の人々に「世界一」の愛らしさと幸せな気分を楽しんでいただくために。

文章出典元:Hibiya-Kadan Style「LETTRE DE LA FLEUR」

トゥイーディアのあしらい

材料

・ナズナ
・スイートピー・グレース
・トゥイーディア・ピュアブルー
・アカシア

 

1 同じ大きさの瓶やグラスを3~4つ並べ、水を入れる

 

2 ナズナを全体の高さを揃えて2~3本生ける

 

3 アカシアを生ける。花瓶ごとに挿す植物・本数の変化をつけて仕上がりをやわらかくする

 

4 スイートピーの高さは変化をつけて、色んな方向を向いているように生けていく

Point!あらかじめ高さを変えてスイートピーを剪定しておくと動きを出しやすい

 

5 トゥイーディアの下葉を取って中心に生けていく。葉を取ると茎から液が出てくるので、拭き取りながら行う

 

6 ナズナを空いている箇所に生けてボリュームを出し、込み合っている部分の葉を取ったら完成

 

今月の花②チューリップ

球根花の代表格チューリップ。はっきりとした色から、今回使用したような淡いグラデーションのものまで様々な種類があります

DATA

科・属:ユリ科チューリップ属
英名;Tulip
原産地:トルコ

チューリップのあしらい

材料

・エンドウ豆の花(アイビーなどのつる性植物でも代用可)
・ワックスフラワー
・チューリップ・フォックストロット
・ダスティーミラー
・ゼラニウム

 

1 チューリップの下葉はナイフやハサミで切れ込みを入れて回し取る

 

Point!手で行うと繊維も一緒に取れて見栄えが悪くなるので、ナイフやハサミで行う

 

2 チューリップの色に合わせた花器を用意し、水を7~8割程度入れておく。チューリップとダスティーミラーを一度花器に入れ、バランスの良い高さを決める

 

3 2で決めた高さにエンドウ豆の花、ワックスフラワーも合わせて剪定する。ゼラニウムは切らずにそのままで。

 

4 ダスティーミラーを生けてから、その間にチューリップを入れ込んでいく

 

5 ワックスフラワーを空いている部分に生け、左側にエンドウ豆の花を。くるんとしたヒゲの部分が前に見えると可愛らしい印象に。

 

6 一度花器から取り出し束の中心部を輪ゴムで縛る。こうすることでチューリップの向きが変化しにくくなる。花器に戻し、空いている右側にゼラニウムを足したら完成

 

今月の花③アネモネ

春の球根花アネモネ。100品種以上ある多年草で、切り花はもちろん寄せ植えや花壇など広く利用されています。

DATA

科・属:キンポウゲ科アネモネ属
英名;Anemone
原産地:地中海沿岸からヨーロッパ南部

アネモネのあしらい

材料

・ヒヤシンス
・アネモネ
・アカシア

 

1 ペットボトルと缶を用意する。ペットボトルは缶の大きさに合わせてカットし、水を入れておく

 

2 メインのアネモネを。色のバランスをみながら生けていく

 

3 ヒヤシンスと取った下葉を、左側と後ろに生ける

 

4 アカシアで隙間を埋めるように生けたら完成

Point!片側にボリュームが出るようにアカシアを生けると

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。まだまだ寒い日が続きますが、一足先に春を感じる花をあしらってお部屋の中だけでも暖かくしてみては?今回紹介した1つ、トゥイーディアが気になった!という方にはピッタリのフェアもHibiya-Kadan Styleの以下3店舗で開催されています。ぜひ、こちらにも足を運んでみて下さいね。

実施店舗:アトレ恵比寿店、渋谷ヒカリエShinQs店・エキア北千住店

実施日時:1/22(月)~1/28(日)

Instagram:Hibiya-Kadan Style

詳細はHibiya-Kadan StyleのWEBをチェック!

Hibiya-Kadan Style

 

▼関連記事

▼関連ワード

「季節を愉しむ花あしらい|トゥイーディア、チューリップ、アネモネ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ