チューリップの育て方|植物図鑑

植物名
チューリップ
学名

Tulipa gesneriana

英名
Tulip
科名
ユリ科
属名
チューリップ属
原産地
トルコ

チューリップの特徴

チューリップは春に花咲く球根植物です。チューリップの球根は直径3cmほどのものが多く、玉ねぎのような形をしています。この球根を地面に植え育てるのです。球根の先はとがっていて、その先端から花茎や葉を伸ばします。花茎の背丈は種類にもよりますが、15cmよりも下のものはありません。おおよそ15cm~60cmのものまでが主に出回っています。花びらの色は皆さんも良くご存知の様に赤、白、黄色をはじめ、ピンク、紫、複色などさまざま。咲き方も、ユリ咲き、パーロット咲き、フリンジ咲き、八重咲きなどいろいろな咲き方があります。チューリップの開花時期は、大きく分けると、早咲き、普通咲き、遅咲きの3時期があります。同じチューリップでも開花の時期がかなり違うので、違う開花時期のものを一緒に寄せ植えすると、開花時期がずれてしまい見栄えが悪いので、鉢植えに植える場合は単一種を植え付ける方が一般的です。

チューリップの育て方で大切なことは

1.よい球根を選ぶこと

2.適切な場所に植えて、適量の水やりをすること

3.寒さに当てること

です。

チューリップの詳細情報

園芸分類 球根
草丈・樹高 15cm~60cm
耐寒性 強い
耐暑性 弱い
花色 赤、白、黄、ピンク、紫、アプリコット、黒、複色
開花時期 3月~5月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング