4月26日の誕生花|ヤグルマギク(矢車菊)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

4月26日の誕生花は「ヤグルマギク(矢車菊)」です。「ヤグルマギク(矢車菊)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

4月26日の誕生花

4月26日の誕生花は「ヤグルマギク(矢車菊)」。

ヤグルマギク(矢車菊)」の花言葉は「優雅」「繊細」。

 

ヤグルマギク(矢車菊)について

科・属  キク科・ヤグルマギク属
和名  矢車菊
英名  Cornflower
学名  Centaurea cyanus
原産地  ヨーロッパ地方一帯
開花期  12月~7月

 

ヤグルマギク(矢車菊)の特徴

ヤグルマギク(矢車菊)は花びらに特徴があります。花びらの形は矢車に似ていて放射状に広がっています。また、花びらや葉は細長いです。花の色は白、青、ピンク、紫などがあります。ヤグルマギクの丈は1m位まで生長します。ヤグルマギク(矢車菊)は、切り花、ガーディニングや公園等の花壇で植えられている人気のある植物です。ヤグルマギク(矢車菊)は、山間部などに自生しているユキノシタ科の「矢車草」と間違えられることがあります。ヤグルマギク(矢車菊)は、元々雑草でしたが品種改良されて、ポピュラーな草花のひとつになっています。ヤグルマギク(矢車菊)の花は乾燥させればドライフラワーにもなるので、生花としてもドライフラワーとしても、楽しむことができる植物です。

 

ヤグルマギク(矢車菊)の種類

園芸店などにあるヤグルマギク(矢車菊)の多くは八重咲の種類ですが、原種は一重咲きの品種です。「疾風」と呼ばれている品種は花色が混合している八重咲です。「ブラック・ホール」の品種は花色が黒褐色で、人気がある品種です。

 

ヤグルマギク(矢車菊)のドライフラワー

ヤグルマギク(矢車菊)はドライフラワーでも楽しむことができます。用意するものは、ドライフラワー用のシリカゲル、完全に密封できる蓋つき容器(タッパーや大きな空き缶)とヤグルマギク(矢車菊)を束ねる紐だけです。 最初にヤグルマギク(矢車菊)の花は茎が付いたまま切ります。茎の長さはお好みです。容器の半分位までシリカゲルを入れてから、切ったヤグルマギク(矢車菊)を上にのせて、上からシリカゲルを全部かけます。そして、容器に蓋をして、涼しい所に置いて管理します。3~4日位でドライフラワーは出来上がります。出来上がったドライフラワーは、紐などで束ねて壁などに下げておくと良いです。

ヤグルマギク(矢車菊)の育て方など詳しい情報はこちら

矢車菊(ヤグルマギク)

  • ヤグルマギクは、キク科の一年草。花びらの形は矢車に似ていて放射状に広がっています。ヤグルマギクの花色は白、青、ピンク、紫などがあります。ヤグルマギクの丈は1m位まで生長する高性から矮性種まで様々です。

    ヤグルマギクは、以前はヤグルマソウと呼ばれていましたが、別の植物で山間部などに自生しているユキノシタ科の「矢車草」が存在することから、最近はヤグルマギクと呼ばれるようになりました。

    ヤグルマギクは、元々雑草でしたが品種改良されてポピュラーな草花の一つになっています。ヤグルマギクの花は乾燥させればドライフラワーにもなるので、生花としてもドライフラワーとしても、楽しむことができる植物です。

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「4月26日の誕生花|ヤグルマギク(矢車菊)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ