家庭菜園特集

マーガレットの育て方|植物図鑑

植物名
マーガレット
学名

Argyranthemum frutescens

英名
Marguerite
和名
木春菊(モクシュンギク)
科名
キク科
属名
モクシュンギク属
原産地
カナリア諸島

マーガレットの特徴

マーガレットは、日本には明治時代の末期にヨーロッパから伝わって来た、比較的、寒さには強い植物です。生育適正温度は15~20℃で、温かい春になると生長をはじめ花を咲かせ始めます。耐寒性もありますが、寒冷地の場合、冬は霜にあたらない場所で管理する事をおすすめします。一重の白い花を咲かせるマーガレットが有名ですが、園芸品種も多く出回っており、一重から八重咲まで咲き方や花色ともに豊富です。葉は細く尖端がギザギザと尖っているのが特徴です。花は毎年株で大きくなっていきます。木立性の品種もあり、大きくなると1mを超えるものもあります。深い切れ込みの入った葉の中に密集するように沢山の花を咲かせるので見ごたえのある華やかな植物です。

マーガレットの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 30㎝~100㎝
耐寒性 強い
耐暑性 弱い
耐陰性 強い
花色 白、ピンク、黄色
開花時期 11~5月頃に開花します。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング