ゼラニウムの育て方|植物図鑑

植物名
ゼラニウム
学名
Pelargonium
英名
Geranium、Pelargonium、hortorum
和名
天竺葵
科名
フウロソウ科
属名
ペラルゴニウム属・フウロソウ属
原産地
南アフリカ

ゼラニウムの特徴

ゼラニウムには2種類あり、ペラルゴニウム属は約300種類、フウロソウ属は400種類くらい存在しています。赤、白、黄色、ピンクなど色とりどりの花を咲かせ、葉は丸く香りがよいのでハーブとして楽しまれています。‐5℃以下にならなければ育つことができ、初心者でも育てやすい植物です。挿し木で増えることができますので気軽に楽しむことができます。

ゼラニウムの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 ~50cm程度
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
花色 赤、ピンクなど
開花時期 4月~6月、9月~11月頃

ゼラニウムの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
種まき
植え付け
肥料
開花

ゼラニウムの栽培環境

日当たり・置き場所

日当たりと水はけのよい土を好みます。

用土

水はけがよい土を好みます。赤玉土、腐葉土を鉢底石を入れた鉢に入れて過湿にならないように育てましょう。中世に近い弱酸性の土が適していますので酸性になっているときは少し苦土石灰でアルカリ寄りに調節しましょう。

ゼラニウムの育て方のポイント

水やり

土の表面が乾いてからたっぷりと与えましょう。庭植えの場合は水やりは必要ありませんが夏は多めに水を与えます。根腐れに注意しましょう。

肥料

ゼラニウムは開花時期が長い分多くの肥料を必要とするため、毎月追肥しましょう。窒素分は少な目にしてリン酸が多い液肥は10日に一度くらいの頻度で与えましょう。

病害虫

アブラムシヨトウムシに注意しましょう。

ゼラニウムの詳しい育て方

選び方

葉の変色がないもの、まとまっているものを選びましょう。

種まき

指で穴をあけ1粒ずつ種をまきます。種が重ならないように注意しましょう。

剪定・切り戻し

ゼラニウムは挿し木で増やすことができるため15cmくらいの新しくて太い茎を切って挿し穂にして増やします。花がついている時は切り、葉を3枚ほど残して茎に近いほうから葉を取って乾燥させます。

ゼラニウムの植え替え

用意するもの

・ゼラニウム(今回はセンテッドゼラニウムを使用)
・鉢(苗よりひと回りくらい大きいもの)
・鉢底石
・鉢底ネット(素焼き鉢の場合)
・スコップ
・土(市販のハーブの土でも可)

 

センテッドゼラニウムの土

センテッドゼラニウムは湿度に弱いので、水はけのよい土がよいでしょう。水はけを考えて、中粒の赤玉にしてみました。

 

センテッドゼラニウム

鉢に鉢底ネットを張って、鉢底石を入れ、ポットから苗を抜きます。このとき優しく抜き取ります。土が硬くなっていて取り出しにくい時は、鉢を硬いところに軽くトントンと打ち付けると外れやすいです。

 

センテッドゼラニウム 植え替え

根についた土は1/3くらいまではほぐします。

 

センテッドゼラニウム 植え替え

土を鉢に入れます。ゼラニウムは浅く植えるほうがよいです。深くならないように先にある程度土を入れておきます。

 

センテッドゼラニウム 植えつけ

苗を植えつけます。苗の隙間を土で埋めていきます。植える時は上まで土を入れずに、鉢上1cmくらいのスペースを作りましょう。

 

センテッドゼラニウム 植え替え

蒸れないように痛んでいた葉をカット。

 

センテッドゼラニウム 植え替え

植えつけたあとにお水をたっぷりと与えて完了!

 

ゼラニウムの増やし方

センテッドゼラニウムは挿し木で増やすことができます。剪定した部分を使うこともできます。

 

センテッドゼラニウム 挿し穂

茎を切り分けます。長いものは~5cmく10cmらいにして下葉は取り、挿し穂を作ります。

 

IMG_0160

挿し木用の土を湿らせておきます。私は赤玉の細粒を使いました。

 

センテッドゼラニウム 挿し木の土

割りばしなどで穴を作ります。

 

センテッドゼラニウム

挿し穂を挿します。なるべく葉が重ならないように挿しましょう。風通しのよい半日陰で管理し、土が乾かないように水やりはしましょう。うまくいけば、だいたい、3週間~1カ月くらいで根がるそうです。

センテッドゼラニウムはお花も咲きます。開花期は4月~9月くらいまで。香りと一緒にぜひ楽しんでみてください。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る
LINE@

人気の植物ランキング