さくらんぼの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
さくらんぼ
学名

Prunus Cerasus

英名
Cherry
和名
桜桃
科名
バラ科
属名
サクラ属
原産地
イラン北部からヨーロッパ西部にかけて/アジア西部のトルコ辺り

さくらんぼの特徴

春に桜そっくりな白い清楚で可憐な花を咲かせ、初夏には輝くルビーのように愛くるしく美しい実を成らせて私たちの目を楽しませてくれるさくらんぼ。その果実は噛めば口の中ではじけるような食感とともに甘酸っぱい味覚が軽やかで可愛い香りともに広がります。

一般には木は桜桃、果実はさくらんぼと呼びわけられています。ソメイヨシノなどの花を鑑賞する桜との違いは、桜は白や桃色の花ですが、さくらんぼの花は真っ白で花粉の量が多く花の下にくびれがあり、かたまって咲くのが特徴です。また、ほとんどの木は相性の良い他の品種の花粉を受粉しないと結実しません。さくらんぼの名前は「桜の坊(桜の実)」が由来とされています。

さくらんぼの詳細情報

園芸分類 果樹
耐寒性 強い
耐暑性 やや強い
花色
開花時期 4月

さくらんぼの相性

さくらんぼを結実させるには品種の違う木をもう一本植えなければいけませんが、品種が違えばどんな木でも良いかという訳ではなく、相性の良い品種のマッチングが大切です。また木を2本も植えるとなると狭い庭で栽培するのは難しいのであきらめている方が多いのではないでしょうか?最近では、1本で結実する品種や一本の台木に相性の良い2品種を接ぎ木した木が流通しているので探してみるのをおすすめします。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング