イタリアンパセリの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
イタリアンパセリ
学名

Petroselinum neapolitanum

英名
Italian parsley
科名
セリ科
属名
オランダゼリ属
原産地
地中海

イタリアンパセリの特徴

イタリアンパセリは、ヨーロッパ地中海原産のセリ科のハーブ。2年草のハーブです。

(※2年草とは、種まきした翌年になってから花が咲くというように、生育のサイクルが2年にわたるもの。)

パセリの中でも、イタリアンパセリは葉が縮れていない平葉種になります。

イタリアンパセリの詳細情報

園芸分類 ハーブ
草丈・樹高 20~30cm
耐寒性 やや強い
耐暑性 やや強い
花色 白色
開花時期 6~7月

イタリアンパセリは、ビタミンA、B、C、鉄分、カルシウムが豊富です。色鮮やかなグリーンの葉は料理の彩りにも活躍します。肉料理、魚料理から、スープ、生葉はサラダなど様々な料理にも使いやすく、美味しくいただくことができます。

たくさん収穫できた時は、綺麗に洗って水気を切りそのまま冷凍保存します。イタリアンパセリが凍ったら、密封した袋ごと揉んで粉々にすることができます。使いたい時に使う分だけ取り出せて、とても便利なハーブです。

ちなみに、イタリアンパセリは、モスカールドパセリに比べて苦味も少ないようです。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング