カシワバゴムノキ(フィカス・リラータ)の育て方|植物図鑑

植物名
カシワバゴムノキ(フィカス・リラータ)
学名

Ficus lyrata

英名
Fiddle leaf fig
科名
クワ科
属名
フィカス属
原産地
熱帯アフリカ

カシワバゴムノキ(フィカス・リラータ)の特徴

リラータは熱帯アフリカが原産のフィカスで、葉が柏の葉に似ていることからカシワバゴムの木とも言われています。

波打つ広く薄い葉が魅力的で、フィカスの中でも葉が大きい部類になります。

性質は強健なため、観葉植物初心者の方にもおすすめです。リラータの様な葉を持った観葉植物は中々ないので、お部屋に飾れば存在感抜群だと思われます。

カシワバゴムノキ(フィカス・リラータ)の詳細情報

園芸分類 観葉植物
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い

ゴムの木類の樹液

過剰に心配する必要はありませんが、フィカス・エラスティカ(インドゴムの木)を始めとしたゴムの木類の樹液には少々注意が必要です。ゴムの木類の樹液は乳白色をしている、いわゆる乳液ですが、実は皮膚に直接触れてしまうと体質によっては皮膚炎や蕁麻疹などを起こしてしまうことがあるようです。

そのため、ラテックスアレルギーの方はもちろんのこと、特に何の異常も見られない方もゴムの木類の剪定などを行う場合は出来るだけ手袋などを使用し、樹液が皮膚に直接付着しないようにした方が良いでしょう。

また、ゴムの木類の樹液は服などに付着すると中々落ちないそうなので、エプロンなどもあると安心だと思います。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング