ニューラージパールグラスの育て方|植物図鑑

植物名
ニューラージパールグラス
学名

Micanthemumsp.

別名・流通名
ミクランテムムsp.
科名
ゴマノハグサ科
原産地
南米

ニューラージパールグラスの特徴

丸葉で明るい緑色の葉が匍匐して生長する種類です。ソイルなどに匍匐しながら増えていき、密度が高くなり水中を綺麗なグリーンカーペットにしてくれる水草です。

明るいライトを使用し、co2を添加すれば生長は早く、比較的簡単に育ってくれます。

ニューラージパールグラスの詳細情報

園芸分類 水生植物
草丈・樹高 2~3cm
耐寒性 弱い
耐暑性 弱い
耐陰性 弱い

ニューラージパールグラスの栽培環境

日当たり・置き場所

直射日光の当たらない場所に水槽を設置してください。直射日光の当たる場所に置いてしまうと苔が生えやすくなります。

温度

20~26℃

用土

ソイル、砂を使用しましょう。

ニューラージパールグラスの育て方のポイント

日常の管理

調子が悪い時は水換えや、施肥で様子を見ましょう。

肥料

葉が色あせてきたら液体肥料を与えましょう。

ニューラージパールグラスの詳しい育て方

選び方

無農薬で販売されているもが良いです。カップで販売されている組織培養のものが無農薬で使いやすいのでおすすめです。

間引き

上に重なってきて、下のほうの葉に光が当たらなくなるのでそのタイミングでトリミングしましょう

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング