多肉の葉から小さな多肉♡ 葉挿しにおすすめの「朧月」

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

多肉植物の「朧月」。名前と色と形が好みで購入しました。丁寧に持ち帰ったつもりでしたが、家で袋を開けてみると葉がポロポロと落ちていましたので葉挿しをすることにしました!

 

目次

朧月とは

葉挿しにしました

 

朧月とは

葉の色は白がかかったような灰緑色になります。その何色か説明できないようなくすんだ葉の色がはっきりしないため、「朧月」の名前がついたそうです。英名では「Ghost plant」とも呼ばれているそうです。

茎がうねうねと成長してくるのはカッコイイです!吊るして飾ることもできます。

うまくいけば、4月~6月にお花を咲かしてくれます。花言葉は『秘められた恋』

朧月は、株が大きくなるほど丈夫で、葉が凍らない程度なら冬に屋外で育てていても大丈夫なぐらいです。日当たりが良かったり明るい場所がいいです。日が当たらないと徒長してしまいます。

乾燥には非常に強いです。湿気は苦手なので風通しの良い場所がいいです。高温過湿が原因で根腐れの原因になるカビが発生することがあるそうです。枯れた葉など土の上に落ちている場合は取り除きましょう。

 

葉挿しにしました。

1

こちらが購入した朧月。

3

100均で購入したバットにホームセンターで購入した多肉用の土を入れて、葉を並べるだけ。1週間ぐらいでポコポコどんどん出てきます。成長が見ててわかるぐらい早いので楽しいです!

4

屋外の日が当たる風通しのいい場所で管理していました。室内で管理する場合は、窓際の明るい場所に置きましょう。多肉の水分があるので頻繁にお水を上げなくてもいいです。

5

成長するスピードは違いますが・・・

6

こんなに成長し、立派な朧月になっています(一部違う多肉があります)!ある程度成長したら、鉢に植え替えしましょう。

葉挿しの写真などは見て「本当にできるの?」と思っていましたが、私は100%成功しました!葉挿しをやったことない方にもおすすめですよ。

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「多肉の葉から小さな多肉♡ 葉挿しにおすすめの「朧月」」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

migiwa フラワーベース ツヤあり

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】観葉植物 2個セット アクアテラポット ガラス鉢 グレー×ブルー

販売価格:4,950円(税込)

ラバーグローブ VOIRY STORE

販売価格:1,320円(税込)

『多肉植物・サボテン』デイリーアクセスランキング

SPECIAL

おすすめ