葉っぱだけじゃない!?花も可愛い多肉植物5選

大曽根百代

大曽根百代

27721views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

logo getty

お花も魅力的な多肉植物たち

多肉植物ってお花咲くの?なんて疑問を持った人もきっといるのではないでしょうか。

多肉といえば、ぷくぷくとふっくらした形やモフモフの葉っぱを思い浮かぶと思いますが、実は葉っぱだけじゃなくお花も可愛いコ達もいます。

そんな魅力的な多肉植物たちを紹介していきます。

 

熊童子

その名のとおり、熊の手のような形が人気の多肉植物。お花を見たことがない人もいるのではないでしょうか?

うすい黄色~オレンジ色のかわいらしいユリのようなお花が咲きます。

グリーンネックレス

こちらもよく見かける多肉植物。数珠のように連なる葉っぱがとても魅力的なコです。花もアップで見るとかわいらしいです。

先端にお花をつけます。雌しべがユニークな形をしていて、鼻を近づけるといい香りがします。

エケベリア

バラの様なロゼット状の葉っぱが特徴で、種類も豊富な多肉植物。株からぴゅーっと長く花茎を伸ばして咲きます。

品種によって花色は異なり、赤~黄色の暖色系です。2トーンカラーの綺麗な色みの花が咲くコも。

形は、釣鐘状の花を咲かせるのが特徴です。下をむいたチューリップみたいで可愛らしいですね。

セダム

もっともポピュラーで割と手が出しやすい多肉植物。虹の玉のようにぷっくりとした株立ちタイプや、這うように伸びるタイプ、群生して育つタイプとこちらも種類が豊富です。

花は星型状が特徴で、色も赤や黄色・白・ピンクと様々です。

センペルビウム

ヨーロッパでかなり古くから親しまれている多肉植物。子どもがどんどん脇から増え、親株にピンクの可愛らしい花が咲きます。

花を咲かせた株は、枯れてしまう運命。少し儚い気持ちがしますが、脇から子どもがたくさん出てくるので安心してください。

いかがでしたか?ここに紹介した植物以外にも、可愛い花の多肉植物はたくさんいますので、是非お花も楽しみに育ててみてください。

「葉っぱだけじゃない!?花も可愛い多肉植物5選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
大曽根百代
大曽根百代

千葉大学園芸学部を卒業後、園芸店に勤め、販売だけなく植物をきちんと理解したいと思い、千葉大の苗生産部にて植物の生産業(花苗)に従事。その後、多肉植物の生産を経験。現在は多肉植物の販売サポートやバラの管理業務をしています。多肉だけでなく植物全般好きで、宿根草なども育てています。最近はマイクロ胡蝶蘭とバンダにも挑戦中。より植物の魅力を感じ、皆様にもその魅力と生産者情報を記事としてこれからも発信していきます。

オススメ特集