珪藻土プレートでティランジア(エアプランツ)を育てる。

松本卓

松本卓

このライターの記事一覧

公開日 :

ティランジア(エアプランツ)の着生材はインテリアバークやコルクが定番ですが、100均でも売られている珪藻土プレートもおすすめです。今回は珪藻土プレートを使ったティランジア(エアプランツ)の板付けをご紹介します。

目次

ティランジアとは

ティランジア(エアプランツ)は主に北アメリカ南部~南アメリカに分布している植物で、ブロメリア科、ティランジア属に分類されています。原産地では樹皮や岩などに根を張って着生しており、土がなくとも生長することができます。

目次に戻る≫

珪藻土プレートに板付けしてみよう

ティランジアの板付けには一般的にコルクやヘゴ板、インテリアバークなどが使用されますが、今回は100均で売られていた珪藻土プレートに板付けしたいと思います。

珪藻土ってなに?

珪藻土は珪藻と呼ばれる藻類の死骸が積もって出来た化石を原料としているもので、主成分は二酸化ケイ素です。吸水性に優れており、バスマットなどに使われたりもしています。

着生材に珪藻土プレートを選んだ理由

ティランジア(エアプランツ)の根は先端から接着剤のような物質を分泌して、それによって樹皮などにくっついています。そのため、金属などのツルツルとしたものには着生できず、着生するためには表面がザラザラしている必要があります。

そこで注目したのが珪藻土プレートです。表面はザラザラとしており着生しやすく、吸水性に優れているため水やり後も湿っている時間がある程度長い。さらには軽く柔らかいため加工もしやすいので珪藻土プレートを選びました。

目次に戻る≫

板付けの方法

必要なものを用意して、実際にティランジア(エアプランツ)の板付けを行ってみましょう!

用意する物

珪藻土プレート ティランジア(エアプランツ) ハサミ 園芸用針金(細めのものがおすすめ) クリップ 電動ドリル(キリやドライバーでもよい)

  • 珪藻土プレート
  • ティランジア(エアプランツ)
  • ハサミ
  • 園芸用針金(細めのものがおすすめ)
  • クリップ
  • 電動ドリル(キリやドライバーでもよい)

1.着生させる場所を決める

ティランジア(エアプランツ)を着生させる場所と着生させる向きを決めましょう。大体珪藻土プレートの真ん中か少し下ぐらいに穴をあけるとバランスが良いかと思います。

ティランジア(エアプランツ)を着生させる場所と着生させる向きを決めましょう。大体珪藻土プレートの真ん中か少し下ぐらいに穴をあけるとバランスが良いかと思います。

2.珪藻土プレートに穴をあけよう

着生させる場所が決まったら珪藻土プレートに穴を開けましょう。珪藻土は柔らかいためキリやドライバーでも穴を開けることが可能ですが、電動ドリルなどがあると便利です。電動ドリルを使うときは手袋などを外しましょう。手袋が電動ドリルの回転部に巻き込まれると危険です。  穴の大きさは園芸用針金が通ればいいので、細くても問題ありません。

着生させる場所が決まったら珪藻土プレートに穴を開けましょう。珪藻土は柔らかいためキリやドライバーでも穴を開けることが可能ですが、電動ドリルなどがあると便利です。電動ドリルを使うときは手袋などを外しましょう。手袋が電動ドリルの回転部に巻き込まれると危険です。

穴の大きさは園芸用針金が通ればいいので、細くても問題ありません。

3.園芸用針金で固定する

穴に針金を通してティランジア(エアプランツ)を固定しましょう。このとき強く引っ張りすぎるとティランジア(エアプランツ)の葉が切れてしまうので、優しく丁寧に扱いましょう。

穴に針金を通してティランジア(エアプランツ)を固定しましょう。このとき強く引っ張りすぎるとティランジア(エアプランツ)の葉が切れてしまうので、優しく丁寧に扱いましょう。

 

ティランジア(エアプランツ)は垂直の板などに着生させたとき、上側の葉の間から子株を出すので、出来るだけ下側の葉に針金をかけるようにしますが、下側の葉だけではうまく固定できない場合は上下で挟むように針金をかけると固定しやすいです。

ティランジア(エアプランツ)は垂直の板などに着生させたとき、上側の葉の間から子株を出すので、出来るだけ下側の葉に針金をかけるようにしますが、下側の葉だけではうまく固定できない場合は上下で挟むように針金をかけると固定しやすいです。

4.クリップを付けて完成

最後に珪藻土プレートにクリップを付けてS字フックなどにひっかければ完成です。水やりもこのまま珪藻土プレートにも水をかけるように行います。

最後に珪藻土プレートにクリップを付けてS字フックなどにひっかければ完成です。水やりもこのまま珪藻土プレートにも水をかけるように行います。

目次に戻る≫

ティランジア(エアプランツ)の生長が活発になる梅雨~秋口は着生にピッタリな季節です。100均で珪藻土プレートを見つけたらレッツチャレンジ。

▼関連記事

ティランジア・スークレイ

  • スークレイはブラジルの固有種で、岩着生種になります。草丈が10cmにも満たない小型種で、細い葉とトリコームの生えた銀葉が繊細な印象を与えます。

    また、スークレイはティランジア・ガルドネリのように古い葉が新しい葉に押し出されてスカートのように下葉が溜まっていき、水を吸収しやすくしているようです。

    ピンク色の花苞に淡いピンク色の花を咲かせる美花種で、開花後は自家受粉する傾向にあるそうです。

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「珪藻土プレートでティランジア(エアプランツ)を育てる。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

松本卓
松本卓

趣味はチランジアの管理と爬虫類の世話。些細なきっかけでチランジアを育て始めたが、チランジア好きが派生して現在は日本ブロメリア協会にも所属。チランジアは小型で花の綺麗なものが好きで、チランジアを眺めているときが至福のひと時。最近の悩みは自宅で育てているチランジアが多くなりすぎて置き場所が無くなってきたこと。

このライターの記事一覧

おすすめ