アボカドの種が発芽!2年間の生長記録

さやか

さやか

558418views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

食べて残ったアボカドの種。

アボカドは植えたら育てることができるのはご存知でしょうか?
avo20140711-1

 

ちなみに、アボカドを植えたその後ってどうなるのか気になりませんか?

実はうちで植えたアボカドの種が発芽して2年経つので、今回みなさんにご報告できればと思いました。発芽後の経過を是非ご覧ください♪
avoleaf

 

アボカドの種を植える

2014年3月中旬

うちでアボカドの種を植えてみたのは春とはいえまだ寒い頃でした。水栽培のやり方もありますが、家では種を洗って、子供達に植えてもらいました。

アボカドの種を3つ。余り鉢二つに植えしました。
avo20140316-2

 

アボカドの発芽を楽しみにする子供たちのためにすぐに発芽して欲しかったのですが、待てども待てども発芽はせず…
avo20140316

 

待って、待って・・・ようやく発芽!

2014年7月上旬

春も終わり、いよいよ不発に終わったのだと、アボカドの存在すら忘れていた頃。

一斉にアボカドが発芽したのです!3つ中、3つ発芽という突然の快挙♪(2つ発芽している画像ですが、その後すぐ3つ目も発芽しましたよ♪)

4ヶ月ウンともスンとも言わなかった別々のアボカドの種が、正確に温度を計っていたかのように同じタイミングで発芽するのは神秘的。
avo20140711-2

 

今考えれば3月にアボカドを植えたのはさすがに早かったようです・・・。

さて、このアボカド3兄弟。
2つは自宅の庭にて。
avo20140805

 

1つは保育園の軒下にて、子供達と一緒に成長を見守ることにしました。
avo20140825

 

アボカドの成長が早いので鉢増し

ここから保育園に置いたアボカドの記録になります。

2014年9月末

発芽してからというもの、茎の細さに不釣り合いの立派な葉が展開してきました。根っこもすごい勢いで伸びているのだろうことが想像できます。

アボカドの水切れを起こさないようにとさらに鉢増しをしました。
avo20140922

※実はアボカドを発芽させたのは今回が2回目。

1回目は発芽後の伸びぶりに鉢の大きさが追いつかずに、3ヶ月も経たないうちに水切れで枯らした経験があったので、念のため大きめの鉢に植え替えました。

結果、これが良かったと思います。

 

初めての越冬成功し、2年目の成長期へ突入!

2015年4月

心配した初めてのアボカドの越冬でしたが、3兄弟は玄関に取り込んで越冬に成功。なんだか嬉しくて春らしいペイントの鉢に変えました。
avo20150409

 

2015年6月

何かのスイッチが入ったように、この頃から急に伸びてきました。
avo20150615

 

2015年8月

この2ヶ月で成長著しいのがわかりますよね。

アボカドは新芽がどんどん展開してきます。茎が細いので支柱を立てました。
avo20150805

 

アボカドの鉢増し

2015年9月

台風で鉢が倒れて割れたトラブルがあり、鉢増し。高く伸びすぎたアボカドは、バランスも悪く思えたので剪定(摘芯)もしてみました。

発芽後1年にして既に観葉植物らしい趣が出ていていて、恐ろしいくらいの成長力です。
avo20150930

 

2度目の越冬

2016年1月

冬のピークは零下まで下がる北陸の冬。

2度目とはいえアボカドの越冬はまた緊張しましたが、今回も玄関に取り込んだだけで大丈夫でした。
avo20160108

 

 

3年目の成長期に向けて鉢増し

さて3年目となる今年です。

ここまでアボカドが育ってくれるとは正直期待していなかったので、純粋に嬉しい一方、アボカドの成長力が凄くてちょっと怖い気も。

ここからはいかに成長をコントロールしていくかがポイントだと思います。

2016年5月

果樹用の大鉢にお引越しさせました。(直径40センチ)

もうこれ以上の大鉢は難しくなってくるので、このまま鉢増しせずに剪定と根っこの整理で大丈夫なのか?今後の課題です。
avo20160530

 

2016年6月

去年剪定した部分から枝分かれして、さらに伸びる気満々のようです。樹形のバランスは悪いですが・・・茎も若干太くなってきました。
avo20160630

 

2年育ててみての感想

アボカドは基本的に強いです。

一切肥料をやらずにここまで育ちました。零下に下がるかどうかの寒さにもある程度耐えられるようです。パキラのような感覚で育てられる感じです。
avo20160630-2

 

アボカドの水切れ注意!

アボカドは成長が早いので、根詰まりによる水切れが一番の心配所です。

実は3兄弟のうち、家管理の1つは今年の越冬に失敗して枯れてしまいました。原因は「冬の水切れ」。たまたま去年鉢増しを怠った1つでした。

植物の越冬中は水を控えめにするのが良いと言われますが、去年鉢増しせずに根詰まり気味だった植物にはアウトだったようです。

アボカドの様子を見ながら年に1回もしくは2回の鉢増しが必要かもしれません。
avopots

 

アボカドの剪定は必要

保育園でグングン大きくなる様子を見てもらえば良いと思い剪定無しでどこまで行けるかな?と思いましたが、本当に上へ上へ伸びますし見た目にもバランスが悪くなりました。

やはり剪定は要りますね。

剪定すればそこから新芽がいくつも出てくるので、枝分かれしてほしい高さで剪定して、バランスの良い樹形を作りたいところです。
avo20160629-2

 

こちらは家で管理している方のアボカド君です。

今年の春に思い切った剪定をしましたが、芽が出てきてホッとしています。
avo20160629-1

 

以上が直近までのアボカド成長記録になります。

みなさんの参考になったでしょうか?元はと言えば捨てられる運命だった種。それが大きく育つうち、さらに愛着が湧いてきます。(成長力がちょっと怖いですが・・・)

これから実はなるのか?はわかりませんが、観葉植物として長いお付き合いができればと思っています。

実際発芽に成功された方、その後元気に育っていますか?

環境により生育状況は色々かもしれませんね。またこれを読んでビビっと来た方、まずは感動の発芽を体験してみませんか?

 

花・植物を、もっと楽しみたい!!

室内で楽しもう!

屋外で楽しもう!

花・植物を楽しむアウトドア編では、庭やガーデニング、玄関・ポーチのアレンジやベランダなど主に屋外で楽しめる情報をまとめました。

こんな素敵なガーデンにしたい!といったアイデア、アレンジから害虫が出てて困っている、庭木の剪定はどうしたらいいの?といった悩みなど盛りだくさん。

コチラから
ボタン

 

「アボカドの種が発芽!2年間の生長記録」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

さやか
さやか

東京での生活を癒してくれたのはお花でした。金沢への帰郷後は古い家に暮らしながら庭づくり。子供に夫の国オーストラリアを感じて欲しくて、向こうの植物をほどほどに取り入れた雪国ガーデニングを模索中。

 

オススメ特集