2度収穫!「豆苗」の再生栽培の成長記録。

持永久美子

持永久美子

このライターの記事一覧

公開日 :

最近スーパーでもおなじみの豆苗(とうみょう)。パッケージには「1袋で2度おいしい!」の文字があり再収穫できるお手軽な野菜としても認知され人気があります。季節問わず安定した価格で流通しているのも嬉しいポイントです。

植物を育ててなくてもと豆苗は育てた事があるよという方も多いのでは?今回は実際に再生栽培した時の成長過程と豆苗を使った簡単なレシピをご紹介します!

 

豆苗とは?

えんどう豆(グリーンピース)の若菜です。豆から発芽させた状態でスーパーなどで販売されています。栄養価抜群です!一度収穫して残った豆部分を水につけておくと再び新芽を伸ばし2度目の収穫が可能なリポベジが出来る野菜としても注目されています。

 

成長過程を観察していきましょう!

購入した豆苗、葉っぱも根っこもぎっしりもりもりです。

 

下の写真の赤線ように豆の上に小さなわき目があるのでわき芽2つ上の部分からカットします。

 

カット後。1回目の収穫したものは衛生状態の整った工場で栽培されていたものなので生食でもOK。サラダなどにも使えます。

 

お水の量は豆に水がつからない位が目安です。豆が水につかりっぱなしだと腐りやすくなるので注意しましょう。

 

日当たりの良い窓辺などで管理します。

 

 

3日後。ひょっこり。

 

 

5日後。にょきにょき。

 

8日後。すくすく。

 

残しておいたわき芽部分の葉が大きくなってきました!

 

水換えは毎日行いましょう。夏場の水温が上がる時期は水が腐りやすいので1日2回の水換えを。液肥など入れなくても元気にすくすく育ちます。美味しい豆苗を収穫する為にも綺麗な水で常に清潔に管理しましょう。

 

10日後。成長が早いので毎日観察が楽しいです!横の万能ネギも同じ勢いで成長してます。

 

12日後。いよいよ収穫します!

 2度目の収穫したものは自宅で育てているので念のため生食は避け、火を通して料理するようにしましょう。

 

豆苗を使った簡単レシピ

・豚バラ薄切り肉
・豆苗
・もやし
・塩コショウ
・酒、ポン酢

①豆苗を豆の上から切り取り収穫しよく洗っておく。

 

②豚肉をひろげ塩コショウし、その上にもやしと豆苗を適量置いて巻き巻きします。

 

③耐熱皿に置いて酒を少々ふりかけラップをしてレンジ600wで5分位チンしたら完成です。

ポン酢をつけて頂きましょう♪さっぱりシャキシャキのもやしと豆苗が美味しいです。お肉で巻いてボリュームアップしているのでメインおかずにもなりますね。

炒めるよりもレンジでチンしたほうが葉酸などの栄養分の損失が少ないようです。油も使わないのでヘルシー&簡単調理でおすすめのレシピです。

 

ちなみにこの豆苗を丁寧に分けて鉢植えで育てることも可能なようです。時間はかかりますが時期が合えばサヤエンドウやグリーンピースが収穫出来るかも?!考えただけでもわくわくしますね。成長も早いので子供の観察日記などにもいいですね。1度で2度も3度も楽しめる豆苗のご紹介でした。

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「2度収穫!「豆苗」の再生栽培の成長記録。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

持永久美子
持永久美子

平田ナーセリーで園芸店勤務後、P2&Associates Inc.にてインドアプランツ専門店Plants・Plantsのマネージャーとして新店舗立ち上げ・接客・販売・在庫管理等の業務に従事。植物だけでなく、動物や雑貨も大好きです。結婚を機に東京に移り、子供と一緒に植物のある生活を楽しんでいます。LOVEGREENでは、観葉植物のおしゃれな飾り方や実践したくなるライフスタイル提案、実際に自宅で育てている植物の写真を使った記事を配信。

このライターの記事一覧

おすすめ