四季の花にこだわり「美しい癒しの空間」を作り出すガーデナー

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

プロフィール

■名前:山下 尚子

■年齢:46歳

■職業:アルペンローゼ株式会社 

     ガーデンディビジョン セクションチーフ (ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン ガーデナー)

■出身:東京都

■居住地:長野県

■ボタニカル歴:26年

 

 自己紹介

 東京農業大学に在学中から、造園会社でアルバイトを始め、個人庭園の庭造り、庭木の剪定、移植などを学びながら、卒業後も職人として働きました。結婚を機に、東京から長野県安曇野市に移り住み、幼い頃からの憧れの田舎暮らしを始めました。引っ越し後も、少しの間、造園会社に勤めましたが、出産を機に、夫と共に自営で造園業を始めました。幼い子供たちとできるだけ一緒にいたかったためです。子供たちが小学生になる頃、今の会社に入社し、もうすぐ丸9年になります。

 私が今勤めている会社はアルペンローゼ㈱というナチュラル化粧品の製造・販売会社で、北アルプスの麓の自然豊かな場所に製造工場があり、その工場はラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデンという大きな庭園が併設しています。私の仕事は、その庭園がいつでも美しく、また、ガーデンのテーマでもある「植物の生命力と癒し」が感じられる空間であるように維持管理することです。

▼秋のコニファーガーデン

~La CASTA Natural Healing Garden       

▼初夏のシーズンガーデン

~La CASTA Natural Healing Garden

 

植物や花との出会い、好きになったきっかけを教えてください

 私は東京育ちですが、父が山好きで、家族のレジャーは、いつも登山でした。物心ついた頃から、散歩するように高尾山にのぼり、小学校~高校生の夏休みには、アルプスの山々を縦走することもありました。そこで、大自然に触れる機会を与えられ、特に自生している大木(巨木)に対して、畏敬の念を抱いたものです。また、明るい広葉樹林の中に身を置いていると、深い部分からのやすらぎを感じていました。     

 

 また、私の祖父、祖母は二人とも植物好きでした。アスファルトに囲まれた街中に住んでいましたが、庭にはたくさんの庭木が植えられていて、毎年2回、庭師さんが手入れに入り、祖父が大切にしている庭木の剪定をしていました。祖母は、「鉢植えの月下美人の花が咲いたよ」、「庭でカタクリの花が1輪咲いたよ」と、嬉しそうに、「見においで」と私に声をかけ、祖母と共に、花を愛でていました。

 

初めて育てた植物や花について教えてください

 実家のお墓のそばに、ナラの林があって、そこで拾ったドングリを祖母と兄と一緒に庭に植えました。芽が出て、葉が開いていく様子を、兄と一緒に観察し、生命の不思議を感じながら、喜んでいました。

 

思い出に残る植物や花があれば教えてください

高校生の時に、父と二人で北アルプスを縦走し、燕岳のがれ場で、たくさんのコマクサが咲いているのを発見。高山植物の愛らしさ、美しさに初めて感動しました。

また、ニュージーランドに滞在したとき、クライストチャーチにある、モナベール庭園の小川沿いに大株のアガパンサスがたくさん植えられていて、ブルーの見事な花を溢れんばかりに咲かせていました。日本では、あのように見事に咲いたアガパンサスは見たことがありません。

早春にスコットランドを訪れた時期は、花をほとんど見ることができなかったのですが、土手で可愛らしいスノードロップが群生して咲いていて、妖精たちに出会ったような気持ちになりました。

 

自宅で育てている植物や花について教えてください

 子供たちが保育園生の頃までは、庭で夏野菜やイチゴ、プルーン、ラズベリー、ブラックベリーなどの果物、ハーブ類を育てていて、子供たちと収穫を楽しみました。

今は、自宅の庭でガーデニングをする時間が、なかなか作れず、家の中で、いただきものの観葉植物(シュロチク、ドラセナ、シャコバサボテンなど)、玄関前のコンテナで、バラや一年草を育てています。

 

いまお気に入りの植物や花を教えてください

 私は、白くてフワフワしたものに、心がときめくようで、ここ数年、私の心を掴んだ植物は『サルビア・アルゲンティア』です。銀色の厚みのある大きな葉にフワフワとした毛が生えていて、可愛くてたまりません。(家では、フワフワの白毛の柴犬を飼っています。)

 

 また、ラ・カスタ・ガーデンには、アロマガーデンというエリアがあり、そこでは、アロマのエッセンシャルオイルの原料となる植物と、葉や花が良い香りの植物を集めて植栽しています。私は、ビターオレンジの花(精油名 ネロリ)の香りが大好きで、初夏に、その花の香りを嗅ぐと、とろけるような幸せな気持ちになります。

 

普段のボタニカルライフを教えてください

 私は、今、長野県大町市にあるラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデンでガーデナーとして働いています。ガーデナーは、私の他に8名、農場で苗を生産しているスタッフは6名いて、みなで和気あいあいと楽しく仕事をしています。約7000㎡の敷地内には、様々な種類の樹木、宿根草、一年草、芝生が植えられており、それらの植物がみな健やかに生育するように世話をしています。

また、来園された方々に「美しい癒しの空間」をご提供できるように、清掃、メンテナンスには細部までこだわり、植栽のデザインにも心を配っています。具体的な仕事内容としては、樹木の剪定、草花の植替え、病害虫防除のための対策、植栽土壌の改良、草花のメンテ、清掃などの屋外作業の他にも、草花の植栽デザインや植替え計画、リニューアルエリアのプランニングや図面書き、社内で情報共有するための開花情報の作成などのデスクワークも多くあります。

~La CASTA Natural Healing Garden

 

よく行くショップやおススメのショップを教えてください

長野県上田市にある『おぎはら植物園』は、店長さんが植物にとても詳しく、特に宿根草草の品揃えがとても豊富。おしゃれな宿根草のガーデンを造りたい方には必見です。

山梨県北杜市にある『日野春ハーブガーデン』からは、アロマガーデンのハーブをよく仕入れています。いろいろな種類のハーブ、少し珍しいハーブが欲しい方にお勧めです。

長野県松本市にある『ナカツタヤ ガーデンストリート』は、園芸のさまざまな講座も行っています。ハンギングやコンテナ向けの花苗をよく買いにいきます。

長野県安曇野市にある『ハマフラワーパーク』は、ラ カスタ ガーデンから一番最寄りの大きな園芸店です。大抵のものは揃っているので、しばしば園芸資材や苗を仕入にいきます。

 

もらいたい花束について教えてください

  今、もらいたい花束は、白とオレンジ、黄色の花がメインで、春らしく可愛らしい花束。ここ安曇野の冬は、真っ白な白銀の世界。春から咲く花々を思うと心が温まります。

▼アークトーチス・チューリップ・ユーホルビア

 

プロならではの育て方や管理のテクニックなどがあれば教えてください

ラ・カスタ ナチュラル・ヒーリング・ガーデン内で、「もっとも手がかかる。」と言っても過言でない植物は、西洋芝のケンタッキーブルーグラスです。

特に夏の暑さに弱く、気を抜くと、病害虫の発生や水切れなどで、あっという間に茶色く枯れてしまいます。そのため、私は、夏は毎日、芝のことばかり考えています。よく、お客様に芝の美しさを褒められますが、本当に手がかかるので、個人のお庭ではおすすめしません。野芝や高麗芝などの日本芝をおすすめしています。

~La CASTA Natural Healing Garden

 

 また、当ガーデンでは、花壇に植える花たちの植栽デザインにもこだわりを持っています。特に大花壇には、数多くの一年草を植えつけ、どの季節でも美しい花々を見ることができるように、年に3~4回の植え替えを行います。草花の種類はとても豊富なので、花の色や植物の形状、質感などで、花壇全体にテーマ性を持たせて計画的に植え替えを行います。パステル調の色合いの花壇では「優しい気持ちになるように」、赤や黄色の花をたくさん植えて「元気いっぱいになるように」と、植物の色でも癒しの効果を感じてもらえるようにデザインされています。

 当ガーデンでは、草花の生産農場を持っており、ガーデン内に植えられている草花の9割は、自社農場で生産されたものです。半年から1年前にガーデナーたちが花壇の植栽デザインを考え、その計画のもとに、苗の生産が進められます。

 特に大花壇では、数多くの花苗を植え付けるので、植栽図面の作成は重要です。

植栽計画のもと、

~La CASTA Natural Healing Garden

 

このように花壇ができあがります。

~La CASTA Natural Healing Garden

 

仕事場の様子や過去の作品、商材などのご紹介をお願いします

私が勤めているアルペンローゼ株式会社は、ナチュラル化粧品の製造、販売会社で、信州あづみ野の工場敷地内にガーデンを併設しています。化粧品ブランド『ラ・カスタ』のブランドテーマは、「植物の生命力と癒し」。ラ・カスタ ナチュラル・ヒーリング・ガーデンは、そのテーマを具現化したオリジナルの癒しの庭園です。

ご来園下さる方々が、五感全てで癒しを感じ、身も心もよりいっそう健康に美しくなっていただきたいという願いのもと、ガーデンを運営しています。

 

 1996年、日本でいち早く精油を取り入れた上質のナチュラルヒーリング化粧品として、『ラ・カスタ』は誕生しました。ラ・カスタのシンボルフラワーであるエキナセアは、古来より免疫力を高めて体力向上に役立つメディカルハーブとしても知られており、ラ・カスタ製品には、自社農園で無農薬栽培されたエキナセアエキスが含まれています。(6~8月には、ガーデン内でも、さまざまな種類のエキナセアが開花します。)

 

また、ラ・カスタ製品は、オーガニック栽培の植物や精油にこだわり、「植物の生命力」が製品の1滴1滴に息づいています。化粧品のベースである水は、清らかな北アルプスの雪解け水です。長い年月をかけて地層深く浸透し濾過され、地下100mの水脈となって流れている、ピュアでまろやかな水です。天然のアロマとオーガニック植物ならではの上質で豊かな香りと穏やかな使い心地のラ・カスタ製品をぜひお試しください。

 

続きを読む

Pages: 1 2
LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「四季の花にこだわり「美しい癒しの空間」を作り出すガーデナー」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『ボタニカルピープル』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス