雨の日こそ本当に美しい。関東のおすすめあじさいスポット・名所2018

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

画像提供:茨城町

梅雨シーズンの花といえば、まっさきに思い浮かぶのはあじさい(紫陽花)の花だと思います。ご家庭で育てるのにも大人気のお花ですが、お出かけして見る何千何万株ものあじさいの花は格別!

今回は、関東のあじさいの名所を厳選してご紹介します。雨に濡れたあじさいの花も美しいですよね。

目次

東京都のあじさいスポット

千葉県のあじさいスポット

埼玉県のあじさいスポット

栃木県のあじさいスポット

茨城県のあじさいスポット

 

◆東京都のあじさいスポット

としまえん 

画像提供:としまえん

東京都練馬区にある有名な遊園地のとしまえん。ご存じでしょうか、このとしまえんがあじさいの名所であることを。としまえんのあじさい園には、150品種・約1万株もの彩豊かなあじさいの花が咲いているのです。

 

画像提供:としまえん

ライトアップされたあじさいは、昼間とは違ったロマンチックな魅力がありますね。

 

画像提供:としまえん

あじさい園はいくつかのエリアに分かれています。春から秋まで何回も花をつけるエンドレスサマーの小路(写真)や白いあじさい『アナベル』が咲き乱れる小路、八丈千鳥、城ヶ崎、十二単など個性的なあじさい を集めたエリアなど趣もさまざま。

また昼間には、あじさい園入口付近では一定時間ごとに霧(ミスト)が発生し幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

 

▼としまえん あじさい園の詳細はこちら!

としまえん あじさい園

  • 最寄駅 : 西武線「豊島園」駅
  • アクセス : 【電車利用】西武線「豊島園」駅下車 徒歩1分・都営大江戸線 「豊島園」駅下車  A2出口より徒歩2分 【自動車利用】常磐自動車道三郷J.C.Tから東京外環に入り、大泉I.Cで降りて目白通りに入って通常約20分・関越自動車道練馬I.Cを出たら、そのまま谷原交差点を直進。目白通りに入って通常約20分・中央自動車道 高井戸I.Cを経て首都高速4号線の永福I.Cを降りれば、環状7号線と交差します。環状7号線を豊玉陸橋で左折して目白通りに入って通常約50分・東北自動車道川口J.C.Tから東京外環に入り、大泉I.Cで降りて目白通りに入って通常約20分・東関東自動車道湾岸市川I.Cから、高速湾岸線(B線)に入り葛西I.Cを経由して中央環状線(C2)の鹿浜橋出口で降りて環状7号線へ入り、目白通りを経て通常約60分
  • 住所 : 東京都練馬区向山3-25-1

遊園地の北側エリアに作られたあじさい園に150品種、1万株の彩りも鮮やかなあじさいが咲き誇ります。
さまざまなテーマに分けられたあじさい園には多彩な品種がそろい、前半は山あじさい、後半は園芸あじさいと訪れるたびに違う表情を楽しむことができます。
あじさい園に沿って走る模型列車も「あじさい号」に模様替え。列車からゆっくりと咲き誇る花をご覧いただけます。
※入園料・営業日時などはHPをご覧ください。

 

としまえんのアジサイ情報

 品種

 150品種

 株数  1万株
 駐車場  あり(有料)
 売店・トイレなど  あり

 

府中市郷土の森博物館 

画像提供:府中市郷土の森

花の名所でもあり、また子供連れのファミリーで訪れたいスポットでもあるのが府中市郷土の森博物館です。ウメやハギなど四季折々に花が楽しめるなかでも、園内を彩るアジサイは約30種・約1万株と見応えあり。

園内各所にある復元建物(写真は旧町役場)とあじさいの織り成す風景は、とてもレトロで雰囲気たっぷりです。

 

アジサイ以外にも楽しみかた、いろいろ!

府中市郷土の森博物館には、博物館やプラネタリウムなどあじさい以外にも楽しめるポイントがたくさん。ぜひ家族で足を運んでみてください。

 

▼府中市郷土の森博物館の詳細はこちら!

府中市郷土の森博物館

  • 最寄駅 : 武蔵野線・南武線府中本町駅、京王線・南武線分倍河原駅、西武多摩川線是政駅
  • アクセス : 【電車利用】・武蔵野線・南武線、府中本町駅から20分  ・京王線・南武線、分倍河原駅より20分  ・西武多摩川線、是政駅より20分 【自動車利用】中央自動車道・国立府中I.C.から約10分
  • 住所 : 東京都府中市南町6-32

・博物館入場料(個人)
大人 200円
中学生以下 100円
・プラネタリウム観覧料(個人)
大人 400円
中学生以下 200円
※団体料金、回数券など詳しくはHPをご覧ください。

 

府中市郷土の森博物館のあじさい情報

品種数  約30種
株数  約1万株
駐車場   400台(無料)
 売店・トイレなど

 売店あり

トイレあり

 

井の頭線沿線のあじさい

画像提供:京王電鉄(株)

車窓から見る花の風景は、ほかのスポットとは一味違った雰囲気があっていいですよね。京王電鉄(株)は井の頭線沿線に26,000株以上のあじさいを植えていて、毎年見ごろの6月上旬~下旬に東松原駅でのライトアップを開催しています。

 

画像提供:京王電鉄(株)

主な見どころは東松原駅~明大前駅間、西永福駅~浜田山駅間、久我山駅~三鷹台駅間など 。

また京王線沿線にある京王百草園では約500株のアジサイ京王フローラルガーデン アンジェではスイレンやヒペリカムなどとともに、約400株のアジサイが楽しめます。

 

井の頭線沿線のアジサイ情報

 株数 2,6000株以上

 

多摩川台公園

画像提供:大田区

東京都大田区にある多摩川台公園無料で7種・3,000株のあじさいが楽しめるので、地域の人に人気のスポットです。また公園内には水生植物園もあり、ヒスイレンやハナショウブも見ることができます。


画像提供:大田区 

おすすめのビューポイントは展望台からの眺めです。

 

▼多摩川台公園の詳細はこちら!

多摩川台公園

  • 最寄駅 : 東急東横線、多摩川線多摩川駅
  • アクセス : 東急東横線、多摩川線多摩川駅下車徒歩1分
  • 住所 : 大田区田園調布一丁目63番1号

桜、あじさいの名所。公園は多摩川に沿う丘陵地に約750メートルにわたって展開しており、晴れた日には遠く丹沢の山並みや富士山を見ることができます。67,154平方メートルと広大な園内には、自然林の道、古墳、展望台、水生植物園、四季の野草園、あじさい園、山野草のみちなど多くのみどころがあります。
画像提供:大田区

 

多摩川台公園のアジサイ情報

 品種数  7種類
 株数  2739株
駐車場   身障者用のみ有(2台)
トイレ・売店など 

 売店なし

トイレあり

(一部だれでもトイレ設置有)

 

隅田公園のあじさい

画像提供:台東区

東京スカイツリーとあじさいを同時に見ることができるのが特徴です。またジョギングやウォーキングのコースとしても人気で、今後有名になりそうなあじさいのスポットです。

 

▼隅田公園の詳細はこちら!

隅田公園

  • 最寄駅 : 東京メトロ銀座線、東武スカイツリー線浅草駅、都営地下鉄浅草線浅草駅 
  • アクセス : 東京メトロ銀座線  浅草駅 徒歩3分、東武スカイツリー線 浅草駅 徒歩3分、都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩5分

 

隅田公園のアジサイ情報

 品種数  約10種
 株数  約6,000株
 駐車場  なし
 トイレ・売店など  売店なし
公園内トイレ5か所あり

 

◆千葉県のあじさいスポット

服部農園あじさい屋敷

画像提供:服部農園あじさい屋敷

服部農園あじさい屋敷は、知る人ぞ知る関東有数のアジサイの名所です。見渡す限り斜面いっぱいに咲く250品種・1万株以上のあじさいは、まさに圧巻! の一言です。

山の斜面に植えられたあじさいの花は、どこから見ても最高の眺めです。敷地が広大なので、動きやすい服装で訪れたいですね。

 

▼服部農園あじさい屋敷の詳細はこちら!

服部農園あじさい屋敷

  • 最寄駅 : JR茂原駅
  • アクセス : 【電車】JR茂原駅よりタクシーで10分【自動車】圏央道茂原長南インターチェンジより茂原方面へ  南総広域農道沿い
  • 住所 : 千葉県茂原市三ヶ谷719

広大な敷地と豊かな自然環境に恵まれた服部農園あじさい屋敷では、鮮やかに咲き誇る色とりどりのあじさいを一望のもとに観賞できます。
※入園料  
大人(中学生以上)500円
子供(小学生)200円
団体(10名様以上)大人400円

 

服部農園あじさい屋敷のアジサイ情報

 品種数  250品種
株数  1万株以上
駐車場   あり(無料)
トイレ・売店など 

トイレあり

地場産の野菜や果物を販売している売店があります。

 

本土寺

画像提供:本土寺

千葉県松戸市にある本土寺(ほんどじ)は、県内でも有名なあじさいの名所です。

地元の方にはあじさい寺とも呼ばれ親しまれています。また境内には菖蒲園もあり、梅雨どきの二つの花を一緒に楽しめる嬉しいスポットです。ただし本土寺はペットは同伴禁止です。ご注意ください。

画像提供:本土寺

溢れんばかりに植えられているあじさいは10種以上・10,000株にもなります。


画像提供:本土寺

こちらは菖蒲園の様子。

 

▼本土寺の詳細はこちら!

本土寺

  • 最寄駅 : JR常磐線北小金駅
  • アクセス : JR常磐線北小金駅より徒歩10分
  • 住所 : 千葉県松戸市平賀63

本土寺は、もと源氏の名門平賀家の屋敷跡と伝えられ、今を遡ること七百数十年前の建治三年(一二七七年)に、領主の曽谷教信の協力により領内の地蔵堂を移して法華堂として始まり、後に日蓮聖人より長谷山本土寺と寺号を授かりました。
こんにち、「あじさい寺、花の寺」として親しまれている本土寺の本土とは「我此土(わがこのど)」
つまり、お釈迦様が本当の佛、本佛となって住む国土「本土」に由来します。
※参拝料(個人)
大人(中学生以上)500円
小人(小学生)無料

 

本土寺のアジサイ情報

品種数  10種類以上
株数   1,0000株
駐車場 

 なし

最寄りの交通公共機関をご利用下さい。

売店・トイレなど 

 売店なし

トイレあり

 

多古町のあじさい

画像提供:多古町

多古町の名所 「あじさい遊歩道」に咲く約1万株のあじさい。川の流れとともにゆっくりと歩いてみたいですね。その他、町民の方の扮した多古藩主や農民達が繰り広げる時代絵巻などのイベントもあります。 

 

▼多古町あじさい公園の詳細はこちら!

多古町あじさい公園

  • 最寄駅 : 芝山鉄道芝山千代田駅
  • アクセス : 東関道成田ICより、R295経由、R296で多古町方面へ約20分
  • 住所 : 多古町多古1069-1

 

花野辺の里

画像提供:花野辺の里

千葉県勝浦市にある「花野辺の里」は、ちょっとした旅行にお出かけしたい方へおすすめのスポットです。100種類以上・約6万株ものあじさいが咲き、園内七福神めぐりをしがらゆったりと散策を楽しむことができます。

画像提供:花野辺の里

あじさいは勝浦市の市の花なのだそうです。またあじさいだけでなく、スイレンやあじさいと対比とるよう黄色いキンシバイも見ごろります。

 

画像提供:花野辺の里

園内には露天風呂や食事処、雛人形館などの施設もあります。ゆっくりと一日楽しめそうですね。

 

▼花野辺の里の詳細はこちら!

花野辺の里

  • 最寄駅 : JR外房線勝浦駅
  • アクセス : 【電車】JR外房線勝浦駅から タクシー(運賃:約1,000円)またはバス「松野・大多喜行き」乗車 新田バス停前下車 【自動車】・高速湾岸線(川崎)浮島JCT⇒東京アクアライン(30分)⇒市原I.C⇒R297・R128(70分)⇒花野辺の里  ・久里浜⇒フェリー(35分)⇒浜金谷⇒県道(60分)鴨川⇒R128(35分)⇒花野辺の里
  • 住所 : 千葉県勝浦市串浜1830

「千葉県勝浦に日本一のあじさい園を、そして花と憩いの自然空間を」というコンセプトで開園された、千葉県勝浦市にある花の名所です。敷地内には食事処、露天風呂、雛人形館、七福神めぐりなどの施設があります。
※入園料
大人(中学生以上) 650円 
ご入浴セット券 1,050円(タオル付き)
子供(3歳以上)   450円 
ご入浴セット券   850円(タオル付き)

 

花野辺の里のアジサイ情報

 品種数  100種類以上
株数   約6万株
駐車場   あり(無料)
トイレ・売店など 

 売店

そば甘味処(桜茶屋)

トイレ(7ヵ所)

 

麻綿原高原のあじさい

画像提供:大多喜町

麻綿原高原(まめんばらこうげん)は、知る人ぞ知る千葉県のあじさいの名所です。2万株ものあじさいはすべて日本あじさいで、白から青の素朴で優しい花を見せてくれます。ほかのスポットのあじさいが6月に見ごろを迎えることが多いのに対して、麻綿原高原のあじさいは6月下旬から咲き始め、7月上旬~下旬まで楽しめることも特徴。これは気温が低いので開花時期が遅れるためです。


画像提供:大多喜町

麻綿原高原にはじめてあじさいを植えたのは、麻綿原高原にある妙法生寺の先代の住職だそうです。

 

▼麻綿原高原の詳細はこちら!

麻綿原高原(天拝園 妙法生寺)

  • アクセス : 【自動車利用】・館山自動車道 市原I.C.から約48km(約1時間45分) ・ 圏央道 木更津東I.C.から約36km(約1時間30分) 市原鶴舞I.C.から約30km・約1時間20分  ※交通規制あり(問い合わせ先:大多喜町観光協会 0470-80-1146)
  • 住所 : 大多喜町筒森1749

麻綿原高原は、清澄山系、清澄寺の北3.5キロ、標高340mにある関東随一のアジサイの名所として知られています。
アジサイ群は、麻綿原高原にある天拝園と名付けられた妙法生寺境内が中心で、昭和26年(1951年)箕輪日受師が廃寺を再興しアジサイを植えたことに始まります。現在、住職が丹精こめて育てたアジサイが約2万株の大群生になっています。
アジサイの開花は気温差から平地より大分遅く、7月上旬~下旬が見頃です。品種は和種のため白から青へ変化するだけですが、その素朴な色合いが高原全体に広がる景観は美しくそして壮麗です。
またこの地は、建長5年(1253年)日蓮上人が初めて「南無妙法蓮華経」という題目を唱えたところとしても知られています。
現在は環境庁選定の「日本の残したい音風景100選」の地で、響き渡るヒメハルゼミの鳴き声も聞かれます。毎年7月第3日曜日には、そば供養があり、観光客にも無料で振る舞われます。

画像提供:大多喜町
出典:大多喜町観光協会

 

麻綿原高原のアジサイ情報

 品種  日本あじさい
株数   2万株
駐車場 

 町営有料駐車場あり

(普通自動車500円 予定)

トイレ・売店など 

 売店なし

トイレあり

(町営有料駐車場内 仮設トイレ設置予定)

出典:大多喜町観光協会

 

◆埼玉県のあじさいスポット

権現堂公園 

画像提供:幸手市

埼玉県幸手市にある県営権現堂公園といえば、関東でも有名なの名所です。しかし実は有名なのは桜だけではありません。梅雨の時期にはアジサイ、秋にはヒガンバナ、冬にはスイセンが咲く四季折々の花の名所なのです。

 

画像提供:幸手市

人気の品種『アナベル』が3,000株も咲く斜面は壮観。梅雨の合間の青空にもぴったりです。

 

▼県営権現堂公園の詳細はこちら!

県営権現堂公園 幸手権現堂桜堤(4号公園・3号公園)

  • 最寄駅 : 東武日光線幸手駅
  • アクセス : 東武日光線幸手駅より朝日バス「五霞町役場」行きバスに乗車し、「権現堂」で下車
  • 住所 : 埼玉県幸手市大字内国府間(うちごうま)887番地3

県営権現堂公園は、桜の名所として親しまれている幸手権現堂桜堤や隣接する権現堂調整池の水辺空間を活かし、「レクリエーションの拠点ならびに水とのふれあいの場となる公園」を目指して埼玉県が整備を進めています。 この公園は4つのゾーンで構成されており、そのうち多目的運動広場の1号公園と、歴史と文化と緑の3号公園、幸手権現堂桜堤の4号公園の3つのゾーンが開園しております。 公園の管理は埼玉県から指定管理を受けた権現堂公園管理事務所が行っています。

 

県営権現堂公園のアジサイ情報

 品種数  100種
 株数 16,000株 
 駐車場

 あり(無料)

利用時間 8:30~19:00

 売店・トイレなど

 売店あり

トイレあり

 

美の山公園

画像提供:皆野町

埼玉県皆野町にある美の山公園は、とても幻想的なあじさいを見ることができるスポットです。標高581.5メートルの山には4500株のあじさいが植えられていて、少し遅めの6月下旬~7月中旬に大変美しい眺めを楽しませてくれます。


遠くにうっすらもやのかかる風景とアジサイ。青や赤紫のあじさいがよく似合っています。

 

▼美の山公園の詳細はこちら!

美の山公園

  • 最寄駅 : 秩父鉄道皆野駅
  • アクセス : 【電車利用】秩父鉄道「皆野駅」から徒歩約90分  【自動車利用】・関越自動車道・花園ICより約40分。 国道140号を秩父方面へ。「皆野町役場入口」の交差点を左折   ・国道299号を秩父方面へ。「上野町」の交差点を右折後約20分。
  • 住所 : 埼玉県秩父市黒谷2372

標高581.5メートルの美の山は、秩父の山々においては珍しい独立峰です。
その昔、埼玉県に桜の名所を作ろうという発想から秩父市と皆野町にまたがる蓑山(みのやま)に、
10年の歳月をかけて桜を植栽し、昭和54年4月に開園しました。
その地形を生かして整備した県立美の山公園は、環境省より国民休養地に指定された総合野外レクリエーション施設です。
山頂からの眺望はすばらしく、秩父連山をはじめ、赤城、日光連山をも望むことができます。

 

美の山公園のアジサイ情報

品種数 3種
株数  4500株
 駐車場 あり 
トイレ・売店など

売店なし

トイレあり

 

◆栃木県のあじさいスポット

あしかがフラワーパーク

画像提供:あしかがフラワーパーク

アジサイのほかに、20万株のハナショウブと遅咲きクレマチスを楽しむことができます。

 

▼あしかがフラワーパークの詳細はこちら!

あしかがフラワーパーク

  • 最寄駅 : JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」
  • アクセス : JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」から徒歩1分
  • 住所 : 栃木県足利市追間町607

 

黒羽城址公園 

画像提供:黒羽商工会

栃木県大田原市にある黒羽城址公園界隈で例年開催される『くろばね紫陽花まつり』。このイベントでは、アジサイ祭りには珍しい夜間ライトアップがあります。城の周りに造られていた空堀などに植えられた約6,000株のアジサイが、昼間とは一味違った風景を見せてくれます。

 

画像提供:黒羽商工会

物見櫓(ものみやぐら)とあじさい。歴史を感じながらあじさいを愛でることができるスポットです。

 

 

▼黒羽城址公園の詳細はこちら!

黒羽城址公園

  • 最寄駅 : JR東北線(宇都宮線)西那須野駅
  • アクセス : ■JR東北線(宇都宮線)西那須野駅下車→東野バス   ■東北新幹線那須塩原駅下車→大田原市営バスで市役所下車→市営バス

黒羽(くろばね)城は、天正4年に大関高増が築城し、北那須最大の規模を持つ城郭でありました。現在、城郭の跡は土塁、空濠、水濠などが保存されており、当時のおもかげを残しています。本丸跡に立つと、那須、日光連山が一望でき、眼下には那珂川の清流があり、城址公園として親しまれています。また、4月にはさくらまつり、6月下旬から7月上旬には6000株の紫陽花が咲き、紫陽花まつりが開催され多くの観光客でにぎわいます。

 

◆茨城県のあじさいスポット

二本松寺 あじさいの杜

画像提供:二本松寺

茨城県のあじさいの名所の一つ、潮来市にある二本松寺。水戸黄門こと水戸光圀公にご縁のあるお寺だそうです。境内には100種・1万株のあじさいが咲き誇ります。

 

画像提供:二本松寺

田んぼの、のどかな風景をわきに整備された散策路は、約40分ほどのウォーキングにぴったりです。

 

▼二本松寺の詳細はこちら!

二本松寺 あじさいの杜

  • 最寄駅 : JR潮来駅
  • アクセス : 【電車利用】JR潮来駅からタクシーで約15分 【バス利用】水郷潮来からタクシーで約15分 【自動車利用】東関東自動車道潮来インターから15分
  • 住所 : 茨城県潮来市堀之内1230

『二本松寺 あじさいの杜』では、40000㎡の境内に100種類10000株のあじさいが咲き誇ります。
境内には、水戸光圀公お手植えの槇(天然記念物)、ふたもとの松(水戸光圀公が詠んだ歌)、菩提樹の花なども楽しめる約30~40分の散策コースが整備されております。
あじさいの杜をぬけて、本堂まで進むと「本尊薬師如来」にお参りが出来ます。
仏のお医者様と呼ばれ、様々な病気を治す仏様としても知られておりますので、ぜひ、本尊様に健康を祈願して、心身ともに癒されてください。

 

二本松寺のアジサイ情報

 株数  1万株
 駐車場・トイレなど

駐車場あり(100台)

トイレあり 

 

涸沼自然公園 

画像提供:茨城町

茨城県東茨城郡茨城町にある涸沼(ひぬま)自然公園には、30種・約1万株のアジサイが咲くあじさいの谷があります。斜面いっぱいのあじさいのなかを歩ける散策路があり、まるであじさいの迷路に迷い込んだような圧倒的なボリュームの花を楽しむことができます。

 

画像提供:茨城町


画像提供:茨城町

 

大人の背丈もゆうに超えてしまいそうに育ったあじさいの花のなかを歩きます。涸沼からの涼しい風が吹くので、他の地域より少し遅めに咲くのも特徴です。

 

 

▼涸沼自然公園の詳細はこちら!

涸沼自然公園

  • 住所 : 茨城県東茨城郡茨城町中石崎2263

涸沼自然公園は茨城県茨城町にある公園で、涸沼を望むことができる芝生広場や渓流の流れる広場など5つの広場があります。
四季折々の花や生き物と触れ合えるスポットでもあり、桜やあじさい、紅葉などを楽しむことができます。またキャンプ場も整備されています。

 

涸沼自然公園のアジサイ情報

 品種数  30種類
株数   約1万株
駐車場   あり(約300台)
トイレ・売店など 

トイレあり

売店なし 

 

保和苑(ほわえん)

 

画像提供:水戸市

元禄時代、徳川光圀公が寺の庭を愛されて保和園と名付けられたのが始まりといわれる保和苑。池に築山を配した純日本庭園にあじさいが咲き乱れる景色は一見の価値ありです。

 

▼保和苑の詳細はこちら!

保和苑

  • 最寄駅 : JR水戸駅
  • アクセス : 【電車利用】水戸駅北口7番バス乗り場から、栄町経由「茨大・渡里方面行き」バスに乗車し、「保和苑入口」下車 【自動車利用】常磐自動車道・水戸ICから約20分
  • 住所 : 水戸市松本町13-19

保和苑は、大悲山保和院(だいひざんほわいん)桂岸寺に隣接する庭園です。遠く元禄時代、徳川光圀公が寺の庭を愛されて保和園と名付けられたのが始まりといわれています。
昭和初期、地元有志の手によって拡張整備され、池に築山を配した純日本庭園になり、名前も「保和苑」となりました。
昭和25年、桂岸寺より水戸市へ移管されたことにより、昭和36年地元と市による保和苑振興協議会(現在は保和苑周辺史跡観光連絡協議会と改名)が発足し、運営されています。
昭和30年代、苑を拡張してあじさいの植栽が行われました。初夏になるとと、苑内(面積1.5ha)の約100種6,000株のあじさいが咲き競い「水戸のあじさいまつり」が盛大に開催されます。
※入場無料

 

保和苑のアジサイ情報

品種数 約100種
株数  約600株
駐車場 

あり

※あじさいまつり開催時のみ有料駐車場に加え臨時の無料駐車場もあります

トイレ・売店など 

トイレあり

売店はあじさいまつり開催時のみあります

 

いかがでしたか?

昔から日本人に親しまれてきたあじさい。お寺や自然公園・線路わきなど様々な場所で美しい風景を織り成してくれる花ですよね。あなたも一番好きなあじさいの風景を探しに出かけませんか。

 

▼あじさい(紫陽花)の育て方や飾り方はこちら!

アジサイ(あじさい・紫陽花)

  • アジサイは、もともとはガクアジサイが日本原産の植物でしたが、西洋にわたり西洋アジサイとして人気が出て日本に逆輸入されてきました。

    最近は西洋アジサイ、ガクアジサイともに、品種、形、色の種類も豊富にあり、次々に新品種が登場しています。アジサイは翌年に花を咲かせるために剪定にコツがありますが、基本的には育て方は簡単です。一度植え付ければ、長い間花を楽しめる寿命の長い植物で年々花数が増えて見事になります。

    最近ではアジサイは鉢花、切り花の他、ドライフラワーとしてもとても人気があります。

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「雨の日こそ本当に美しい。関東のおすすめあじさいスポット・名所2018」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ