フィリピンで出会った、聞いたこともないトロピカルフルーツの種類

小野寺葉月

小野寺葉月

このライターの記事一覧

公開日 :

トゥゲバンレイシ、タマリンド・・・日本ではほとんど見ることも、名前も聞くことがないトロピカルフルーツですが、ご存知ですか?

フィリピンに行ったときに出会った変わったトロピカルフルーツがあったので現地でみつけた商品と合わせて紹介します!

目次

トゥゲバンレイシとは?

ジュースが人気!?タマリンドとは?

世界最大の果実!パラミツとは?

焼酎割りに!?カラマンシーとは?

ポメロとは?

ダランダン(オレンジ)とは?

トゥゲバンレイシとは?

とげとげしている見た目ですが、実際に触っているとチクチクする感じでもなく、柔らかめの突起です。

植物名 トゥゲバンレイシ(グァバイヤーノ・サワーソップ)
学名 Annona muricata
英名 soursop・guyabano
科名

バンレイシ科

属名

バンレイシ属

原産地

西インド諸島

トゥゲバンレイシは一本で結実するタイプの果樹です。各国いろいろな呼び名があるように、東南アジアではなじみの深いフルーツです。
とげとげとした柔らかい突起の付いた皮に覆われていますが、割ると中は白い果肉に大きな黒い種が目立つトゥゲバンレイシ。味は、「ココナッツやバナナのようなクリーミーさがベースで、いちごとパイナップルをまぜたような味がする」ということなのですが、それって・・・おいしい?のでしょうか?今回、生のトゥゲバンレイシは購入できなかったのですが、粉末タイプのジュースを買ってきたので、さっそく飲んでみました。

コップに粉末を入れて水を入れるだけ

フィリピンは粉末ジュースの需要が多く、中でも有名なのがTANGというメーカーのものです。日本でも、私が子供のころは駄菓子屋さんで粉末ジュースが売っていたので、それを買って飲んでいた記憶があります。

日本でも夏になるとスーパーで見かけることがありますが、フィリピンでは粉末コーヒーやフレーバーティーの種類も豊富です。粉末コーヒーの場合、日本のインスタントコーヒーよりも粒子が細かいのが特徴です。ArizonaTeaなど緑茶にもお砂糖を入れたりしていますし。

いざ実食

実際に水でジュースをとかして飲んでみました。

あ、おいしい!飲み口はさらっとした、パイナップルよりも甘味が強い(このあたりにいちごっぽさがある?)風味があり、後味はクリーミー。バナナのようでもありますが、さらっとした甘さなので、ココナッツのよう、という感想も理解できます。

「最初舌に感じる味わいがパイナップル・いちごなどの甘酸っぱさ。後味はバナナほどまったりしていないがココナッツほどのクリーミーさ!」

長いですが味の感想です。つまり美味しい!これをベースにスムージーにしたり、甘味が強いので牛乳などで割るのもおいしいかもしれません。ココナッツが苦手な方でも、ココナッツの独特な味わいや香りがあるわけではないので、飲みやすいかと思います。

食べすぎには注意が必要?

カリブ海での研究によると、果実の成分中に含まれる高濃度のアンノナシンと、パーキンソン病の関係が示唆されていることが発表されています。何事も、取りすぎには注意が必要ということですね。

目次に戻る≫

タマリンドとは?

植物名 タマリンド(チョウセンモダマ)
学名 Tamarindus indica
英名 tamarind
科名

マメ科ジャケツイバラ亜科

属名

タマリンド属

原産地

熱帯アフリカ

タマリンドはマメ科の植物で、殻(さや)とマメの間にある黒いゼリー状の部分を食用にします。インドではその部分をチャツネにしてカレーをはじめとする料理に入れます。乾燥させても使うことができます。

調味料にもなるタマリンド

スーパーでこんな調味料も見つけました。

フィリピン料理である、Sinigang(シニガン)が作れる粉末スープの素です。シニガンとは、フィリピンの伝統料理の̪シニガンはタマリンドと唐辛子の酸っぱいスープです。

■調理方法

①野菜を適当な大きさに切って玉ねぎ、トマト、玉ねぎ、セロリなどを適当な大きさに切っておく。

②お湯を沸かした中に野菜を入れて、粉末を入れます。

③野菜に火が通ったら、下処理しておいたエビを入れて火が通ったら味を見て塩コショウします。

ジュースとして人気

フィリピンでのローカルストアで買ったタマリンドジュース。甘酸っぱくてすこしだけDr.pepperのような癖があるので好き嫌いはあるかもしれませんが、私は大好きです。

目次に戻る≫

パラミツとは?

途上で売っていたパラミツ。大きくてごろごろと置かれていました。

植物名 パラミツ(ジャックフルーツ)
学名 Artocarpus heterophyllus
英名 jack fruit
科名

クワ科

属名

パンノキ属

原産地

インド・バングラデシュ

パラミツは常緑の高木で実は大きく、世界最大の果実です。大きいものは70cmぐらいになり、重量が40-50kg程度になります。ジャックフルーツとも呼ばれますが、ドライフルーツにしたりします。同じ属のパンの木と比較して、パラミツの木を長実パンの木といいます。

車で移動中に見つけたパラミツがなっているところです。幹から直接にょきっと生えています。不思議な眺め!パラミツは木材として建材や家具、仏具、印鑑や楽器などにも使えます。

目次に戻る≫

 

ここからはその他のトロピカルフルーツをご紹介します。

カラマンシーとは?

植物名 カラマンシー
学名 Citrofortunella microcarpa
(Bunge) Wijnands
英名 Calamondin
科名

ミカン科

属名

ミカン属

原産地

東南アジア

東南アジアで品種改良された柑橘類で、日本では四季柑と呼ばれます。シークワーサーと同じような使われ方をしていて、フィリピンでは焼酎割りに入れたりします。樹高は3~6mになります。マンダリンオレンジ (Citrus reticulata) とキンカン (Citrus japonica) の交配種であると言われています。

目次に戻る≫

ポメロとは?

植物名 ポメロ
学名 Citrus grandis(L) Osbeck
英名

Pummelo、Pomelo

科名

ミカン科

属名

ミカン属

原産地

マレー半島

ポメロは大きな柑橘類で、一つあたり1kg~2kgあるものもあります。果実は生食できますが、ひと房が掌ぐらいの大きさのものもあります。皮は砂糖漬けなどにできる。

目次に戻る≫

ダランダンとは?

植物名 ダランダン
学名 Citrus sinensis
英名 Dalandan
科名

ミカン科

属名

ミカン属

原産地

東南アジア

ダランダンはカラマンシーより一回り大きなサイズの柑橘類です。ミカンに似ていますが、みかんより甘味が少なく、美味しくないそうです。

 

ローカルなスーパーでトロピカルジュースも売っています

ローカルのスーパーで買ったトロピカルフルーツのジュース。POMELO、CALAMANSI、DALAMDAN、TAMARIND。カラフルなカラーリングがかわいいです。フィリピンでは人気のあるメーカーのようで、セブンイレブンでも売っていました。

目次に戻る≫

海外に行った際は地元のフルーツなど、その土地でしか食べられないものを食べてみるのも面白いです。日本では生食するには価格が高かったりするので、現地で楽しみましょう。

▼関連記事

キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「フィリピンで出会った、聞いたこともないトロピカルフルーツの種類」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

小野寺葉月
小野寺葉月

中高短で美術を学び、卒業後観葉植物も扱う雑貨店で店長、バイヤーを担当。産後LOVEGREEN編集部で季節や庭木、虫の記事担当しつつ、説明や挿絵などで再び絵を描き始める。Botapiiでもエディブルガーデン他のイラストを担当。縁あって現在はフィリピンのセブ在住。ダイビングリゾートで広報も担当している為、海の中やマクロダイビングの世界に夢中。魚より珊瑚やホヤ、海藻など植物寄りの世界が好き。勘と勢いで生きている。

このライターの記事一覧

おすすめ