東京・学芸大学の花屋「THE DAFFODILS」の涼しげな花あしらい|季節を愉しむ 花あしらい

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

今回の「季節を愉しむ 花あしらい」を教えてくれたのは、学芸大学のお花屋さん「THE DAFFODILS (ザ ダッフォディルズ)」の加藤 寛樹さん。

 

PROFILE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

THE DAFFODILS 加藤 寛樹 さん

THE DAFFODILSのInstagram>>

目次

シンプルに、涼しげに。「涼を呼び込むあしらい」

シンプルに、涼しげに。「涼を呼び込むあしらい」

今回のあしらいで使用した花材・道具

  • 花材:クレマチス・ロウグチ ユーカリ アジサイ(小ぶり)
  • 道具: ガラスピッチャー

作り方

1. クレマチスは高低差をつけるため、長さを変えて切る。  アジサイとユーカリはピッチャーのフチに掛かるくらいの高さに切る。

1. クレマチスは高低差をつけるため、長さを変えて切る。

アジサイとユーカリはピッチャーのフチに掛かるくらいの高さに切る。

 

2. 長いクレマチスをフチにかけ、奥域を出すため短いクレマチスを後方に生ける。  葉はつる状で動きが出るので下に垂らす。

2. 長いクレマチスをフチにかけ、奥域を出すため短いクレマチスを後方に生ける。

葉はつる状で動きが出るので下に垂らす。

 

3. ユーカリは前方と後方に生け、1で余ったクレマチスの蕾をユーカリの間に生ける。  蕾があることでイキイキとして見える。

3. ユーカリは前方と後方に生け、1で余ったクレマチスの蕾をユーカリの間に生ける。

蕾があることでイキイキとして見える。

 

4. 最後にアジサイを生け、全体が動かないよう固定する。ピッチャーの注ぎ口に花材を全て傾け、フチを見せて清涼感を出す。

4. 最後にアジサイを生け、全体が動かないよう固定する。ピッチャーの注ぎ口に花材を全て傾け、フチを見せて清涼感を出す。

目次に戻る≫

THE DAFFODILS 店舗情報

店舗名 THE DAFFODILS
住所 東京都目黒区鷹番2-5-17
営業時間 11:00〜21:00
定休日 木曜日
Instagram @the.daffodils.flowershop

目次に戻る≫

▼編集部のおすすめ

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「東京・学芸大学の花屋「THE DAFFODILS」の涼しげな花あしらい|季節を愉しむ 花あしらい」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ