【春から秋までの寄せ植えにおすすめの小花】ブラキカム

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

ブラキカム

寄せ植えを素敵に仕上げる名脇役プランツ、今回ご紹介するのは「ブラキカム」。3月~10月頃に、小さな可愛い花が咲くキク科の半耐寒性一年草、または多年草です。

ブラキカムは、紫、白、黄色などのデージーに似た小さな花を咲かせる植物。一年草と多年草がありますが、園芸種としては多年草が多く出回っています。春から秋までの長い期間、可憐な花を次々と咲かせます。  過度な加湿に弱い性質があるので、高温多湿の季節は風通しの良い半日陰で管理するのがおすすめ。また、寒さにはそれほど強くないので、霜に当たらないように注意しましょう。

ブラキカムは、紫、白、黄色などのデージーに似た小さな花を咲かせる植物。一年草と多年草がありますが、園芸種としては多年草が多く出回っています。春から秋までの長い期間、可憐な花を次々と咲かせます。

過度な加湿に弱い性質があるので、高温多湿の季節は風通しの良い半日陰で管理するのがおすすめ。また、寒さにはそれほど強くないので、霜に当たらないように注意しましょう。

 

白花のブラキカムはとても清楚な雰囲気です。ブラキカムは、品種によって葉の大きさや形も微妙に違います。寄せ植えに使うと、華やかな花にも淡い色合いの花にも合う、控え目で万能な小花です。

白花のブラキカムはとても清楚な雰囲気です。ブラキカムは、品種によって葉の大きさや形も微妙に違います。寄せ植えに使うと、華やかな花にも淡い色合いの花にも合う、控え目で万能な小花です。

 

▼ブラキカムの詳しい育て方はこちら

ブラキカム

  • ブラキカムは半耐寒性のキク科の一年草から多年草です。園芸種としては多年草のものが多く出回っています。花色は紫や白などで直径1.5~2cm程度の小さなデージーに似た花を咲かせます。ブラキカムの花期は春から秋までと長く、花が少なくなる夏に花壇の中で涼し気な可憐な花を咲かせてくれます。

    加湿に弱く、蒸れが原因で根腐れを起こしてしまうことがあります。かと言って乾燥気味が好きな植物でもなく、乾燥が続くと地上部があっという間にぐったりとしてしまいます。夏は特に注意して、風通しの良い半日陰で管理し、水切れを起こさないように注意しましょう。

     

 

▼ブラキカムを使った寄せ植えはこちら

 

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【春から秋までの寄せ植えにおすすめの小花】ブラキカム」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料】おしゃれな鉢ですぐ植え替え アートストーン&ソーサーS ブラック + evo みどりが鮮やかになる土 2L+ evo 水はけをよくする鉢底石 2L セット

販売価格:3,443円(税込)

【送料無料】おしゃれなプランターで野菜を育てよう!LOVEGREEN STOREオリジナル家庭菜園ベーシックセット アートストーンプランター ラウンドM ブラウン+ evo 野菜ハーブの土12L

販売価格:5,995円(税込)

【送料無料】まとめて購入がお得!evo 野菜ハーブがおいしくなる土12L 4袋セット

販売価格:6,820円(税込)

SPECIAL

おすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A