リプサリスの育て方|植物図鑑

植物名
リプサリス
学名

Rhipsalis

別名・流通名
森林サボテン
科名
サボテン科
属名
リプサリス属
原産地
中央アメリカ~南アメリカ中部、西アフリカ、東アフリカ、マダガスカル、スリランカ

リプサリスの特徴

リプサリスは紐のような見た目が特徴的なサボテンです。主に熱帯雨林に分布しており、樹木の幹や枝に着生していることから森林サボテンとも呼ばれています。サボテンの一種ではありますが、とげは無く、多肉植物のような見た目をしています。開花時期になると葉先に可愛らしい花を咲かせます。

リプサリスの詳細情報

園芸分類 サボテン、リプサリス
耐寒性 弱い
耐暑性 普通
耐陰性 普通

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング