ジャスミン(マツリカ・茉莉花)の育て方|植物図鑑

植物名
ジャスミン(マツリカ・茉莉花)
学名

Jasminum sambac

英名
Jasmine
和名
茉莉花
別名・流通名
マツリカ
科名
モクセイ科
属名
ソケイ属
原産地
インド・ヒマラヤ・カシミール

ジャスミン(マツリカ・茉莉花)の特徴

ジャスミンは常緑のつる性低木で、花期は7月~9月です。香りがとても良く、「香りの王様」とも呼ばれ、優雅で甘美な香りが特徴の花です。夜に花を咲かせる為、明け方に人手によって収穫され、香水やジャスミン茶の原料にも使用されています。

このジャスミンに対して、カロライナジャスミンという黄色い花を咲かせる植物は毒性があり、中毒の症状として神経麻痺・呼吸麻痺を起こすので注意が必要です。

ジャスミン(マツリカ・茉莉花)の詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 1~3m
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
花色
開花時期 7~9月

ジャスミンの雑学

ジャスミンと名前がついていてもジャスミンとは違う植物がありますのでピックアップしました。マダガスカルジャスミン、シルクジャスミン カロライナジャスミン(香りの特徴が似ているのに毒性があるものもありますので注意しましょう)。

 

ジャスミンティーの歴史

ジャスミンはジャスミン茶の原料となっています。今から200年くらい前に中国で皇帝にお茶を献上する際長時間の運搬でお茶の香りがなくなることをごまかすためにジャスミンの花をお茶に入れたことから始まりました。そのほかにも中国では不老不死の薬としてジャスミンが使われていました。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング