ハツユキカズラ(初雪葛)の育て方|植物図鑑

植物名
ハツユキカズラ(初雪葛)
学名

Trachelospermum asiaticum

英名
Trachelospermum asiaticum ‘Hatuyukikazura’
和名
初雪葛
科名
キョウチクトウ科
属名
テイカカズラ属
原産地
日本、東アジア

ハツユキカズラ(初雪葛)の特徴

不規則に白く染まる若芽が降り始めた雪のような「ハツユキカズラ(初雪蔓)」。日陰や湿った土壌でも苦にしない、育てやすいグランドカバー向けの植物です。もちろん鉢植えやプランターでも大丈夫です。ハツユキカズラは寄せ植えでも活躍する万能派です。 ハツユキカズラの特長であるピンク色の新芽を楽しむためには、肥料と水を切らさずに成長をうながし続けることがポイントです。 耐陰性ですが日光も大好きです。あまり暗すぎる環境では新芽が発色せず、葉の色が緑一色の株になってしまいます。直射日光が得意でないので、さじ加減は必要ですが基本的には大変丈夫です。 常緑性ですが、寒さにあたって紅葉した姿もまた美しいものです。

ハツユキカズラ(初雪葛)の詳細情報

園芸分類 草花
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色
開花時期 5月~6月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング