エバーフレッシュの育て方|植物図鑑

植物名
エバーフレッシュ
学名

Cojoba arborea var. angustifolia

和名
アカサヤネムノキ
科名
マメ科
属名
コヨバ属
原産地
ボリビア、ブラジル

エバーフレッシュの特徴

エバーフレッシュは、ボリビア原産のマメ科コヨバ属の常緑高木です。日本では観葉植物として人気ですが、現地では30mを超すほどの高木になります。涼し気な明るいグリーンの葉と華奢な樹形が人気です。同じマメ科のネムノキと同じく、夜になると葉を閉じて眠ります。これを就眠(睡眠)運動と言います。この就眠運動は、夜間に葉から水分が蒸発していくのを防ぐ為だと言われています。

エバーフレッシュは、春から夏に薄黄緑色の小さな花を咲かせます。花もネムノキの花を小さくしたような、直径2~3㎝程度の花です。花後には赤いサヤの中に黒い種子の入った実を付けます。これがアカサヤネムノキという和名の由来です。

エバーフレッシュの詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 1~3m程度
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
花色 薄黄緑
開花時期 4月~9月頃

夜に眠る

同じマメ科のネムノキやオジギソウにも見られる特徴ですが、エバーフレッシュは夜になると葉を閉じて眠ります。昼間は生き生きとしていた葉が、枝も少しばかり下に降ろすようにして閉じてしまいます。これを就眠(睡眠)運動と言います。この就眠運動は、夜間に葉からの水分の蒸発を防ぐ為だと言われています。

もし、エバーフレッシュが夜でもないのに葉を閉じているようなことがあったら、水枯れの可能性があります。土が乾いていないかを確認して、水やりを行うようにしてください。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング