家庭菜園特集

植物の収納にも便利。無印良品アイテム「やわらかポリエチレンケース」

熊木健二

熊木健二

公開日 :

植物を育てはじめると、あの植物もこの植物もだんだんと欲しくなって、いつの間にかたくさん植物が増えてしまっていることも。そんな時、無印良品アイテムのやわらかポリエチレンケースが役に立つんです。室内に取り込むときにも便利な無印良品アイテムをご紹介します。

目次

無印良品アイテムのシンプルな収納ケース

無印良品アイテムが植物を入れるのにも、ぴったり!

お気に入りの植物と一緒に暮らす

 

無印良品アイテムのシンプルな収納ケース

やわらかポリエチレンケース   大きさは約幅18cm×奥行25.5cm×高さ8cm。他にも、このシリーズには様々なサイズがあります。材質がポリエチレンなので硬すぎず、軽いのが特徴的。また無印良品アイテムならではのシンプルなデザインで、どんなインテリアにも相性がいいと思います。ちょっとしたものをまとめたり、収納におすすめ。

やわらかポリエチレンケース 

大きさは約幅18cm×奥行25.5cm×高さ8cm。他にも、このシリーズには様々なサイズがあります。材質がポリエチレンなので硬すぎず、軽いのが特徴的。また無印良品アイテムならではのシンプルなデザインで、どんなインテリアにも相性がいいと思います。ちょっとしたものをまとめたり、収納におすすめ。

 

例えば、キッチンまわりのバラバラした小物やふきんなど、まとめておくのにも便利。

例えば、キッチンまわりのバラバラした小物やふきんなど、まとめておくのにも便利。

 

無印良品アイテムが植物を入れるのにも、ぴったり!

実は、植物の収納にもぴったりなんです。

小さいサイズの鉢を入れると自分だけのコレクションのようで、すてきな雰囲気に。この通り、2号鉢の多肉植物が6鉢入ります。上から見ても、おしゃれ。

小さいサイズの鉢を入れると自分だけのコレクションのようで、すてきな雰囲気に。この通り、2号鉢の多肉植物が6鉢入ります。上から見ても、おしゃれ。

 

日中は、ケースごと日当たりのいいベランダに置けるのも便利! 日光が好きな多肉植物たち、ひとつのケースで寄り添っている姿が可愛らしいですね。

日中は、ケースごと日当たりのいいベランダに置けるのも便利! 日光が好きな多肉植物たち、ひとつのケースで寄り添っている姿が可愛らしいですね。

 

雨に当てない方がいいときや嵐が来た時も、室内に取り込めるのがいいですね。日が暮れたら、室内でお気に入りの多肉植物を眺めて癒されてみるのもおすすめ。

雨に当てない方がいいときや嵐が来た時も、室内に取り込めるのがいいですね。日が暮れたら、室内でお気に入りの多肉植物を眺めて癒されるのもおすすめ。

 

お気に入りの植物と一緒に暮らす

お気に入りの植物を毎日こまめに観察しましょう。  カラーも白い清潔感のある無印良品のやわらかポリエチレンケース 。植物を入れるときも、きれいにケースを保ちましょう。そうしたことで植物体にも病害虫がつきにくく、より植物への愛情が湧くと思います。

お気に入りの植物を毎日こまめに観察しましょう。

カラーも白い清潔感のある無印良品のやわらかポリエチレンケース 。植物を入れるときも、きれいにケースを保ちましょう。そうしたことで植物体にも病害虫がつきにくく、より植物への愛情が湧くと思います。

 

寒い冬の季節は、室内に取り込んでお気に入りの植物を眺めてみてはいかがでしょうか。もっとたくさんの植物を育てている方は、棚にこのケースをずらーと並べてみたらよりおしゃれな空間になりそうですね。

寒い冬の季節は、室内に取り込んでお気に入りの植物を眺めてみてはいかがでしょうか。もっとたくさんの植物を育てている方は、棚にこのケースをずらーと並べてみたらよりおしゃれな空間になりそうですね。

 

▼植物と暮らすときに便利な無印良品アイテム

 

関連ワード

「植物の収納にも便利。無印良品アイテム「やわらかポリエチレンケース」」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

熊木健二
熊木健二

幼少期から瓦屋根の家の庭や野山で昆虫を探す少年でした。高校は農業高校へと進み、野菜の栽培や植物バイオテクノロジー、ビオトープや植栽管理等を学べる生物生産科に入る。大学進学は土木を専攻。公共空間の設計演習や農業・農村、まちづくりについて取り組む。大学卒業後は小田急ランドフローラへ入社し小田急フローリストで2年半店舗勤務。週末はたまに知り合いの花屋を手伝う。趣味は珈琲・写真・イラスト、植物を育てること。

おすすめ