【LOGOSさんに聞きました】ライトに始めるおうちキャンプの魅力!

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

今やブームといっていいほど大人気のキャンプ。春~夏はもちろん、秋から冬にかけても各地のキャンプ場は大人気です。でも、たくさんの道具を持って遠くのキャンプ場に行くのはちょっと億劫…。あれ?ちょっと待って?わざわざ遠くに出かけなくても、庭やベランダだって立派なフィールドじゃないか!ということで、LOVEGREENでは「庭」=「最も身近なフィールド」と考え、自宅でできるキャンプ的な楽しみをお伝えします。今回はファミリーキャンプの強い味方!アウトドアブラント「LOGOS」の企画広報部の利本さんにおうちキャンプの魅力をお聞きしました!

目次

気軽に非日常感を味わえるのが魅力の「おうちキャンプ」

LOGOSさんでは「玄関から1歩でも外に出たらアウトドア」をコンセプトに、ベランダや屋内でもアウトドア用品を使った楽しみ方を推奨しています。同社で広報を担当する利本さんは、今年の春にコロナ自粛が続く中、ご自身でもおうちキャンプを実践して、改めてその楽しさを実感したそうです。

LOGOSさんでは「玄関から1歩でも外に出たらアウトドア」をコンセプトに、ベランダや屋内でもアウトドア用品を使った楽しみ方を推奨しています。同社で広報を担当する利本さんは、今年の春にコロナ自粛が続く中、ご自身でもおうちキャンプを実践して、改めてその楽しさを実感したそうです。

 

LOGOS広報担当:利本さん アウトドアブランド「LOGOS」を展開する株式会社ロゴスコーポレーションで広報を担当。7歳と2歳のお子さんの4人家族。子どもたちが楽しめるキャンプを第一に、設備が整っていたり遊具が揃っているキャンプ場を中心にキャンプを楽しんでいる。

LOGOS広報担当:利本さん
アウトドアブランド「LOGOS」を展開する株式会社ロゴスコーポレーションで広報を担当。7歳と2歳のお子さんの4人家族。子どもたちが楽しめるキャンプを第一に、設備が整っていたり遊具が揃っているキャンプ場を中心にキャンプを楽しんでいる。

本格的な道具でなくても大丈夫!

編集部:利本さんは今年の春、ご自宅でおうちキャンプを実践されたそうですね?

利本さん:以前からベランダにアウトドア用の椅子をやテーブルを出して、家族とカフェタイムを楽しんだり、子どもとお絵描き遊びをしたりして楽しんでいたのですが、今年の春に関してはコロナによる自粛でどこにも出かけられなかったこともあり、3食ベランダで外ごはん!みたいな感じでしたね(笑)。

編集部:3食外ごはん!お子さんたちも楽しかったでしょうね。

利本さん:ベランダに簡単に組み立てられるサンシェードを張って、アウトドア用の食器を使って食事をしたのですが、普段は食事の用意を手伝ったりしない子どもたちが、率先して食器を出したりと積極的に手伝ってくれて、楽しんでいましたね。

編集部:家での食事がちょっと特別というか、非日常的になるのが新鮮ですね。  利本さん:キャンプ場での本格的なキャンプはもちろん楽しいのですが、庭やベランダにキャンプ用のテーブルやサンシェードを出して過ごすだけでも十分アウトドア気分を味わえます。食事もわざわざ作らなくても、買ってきたハンバーガーとかでも十分。試してみると非日常感が新鮮で楽しいんですよ。

編集部:家での食事がちょっと特別というか、非日常的になるのが新鮮ですね。

利本さん:キャンプ場での本格的なキャンプはもちろん楽しいのですが、庭やベランダにキャンプ用のテーブルやサンシェードを出して過ごすだけでも十分アウトドア気分を味わえます。食事もわざわざ作らなくても、買ってきたハンバーガーとかでも十分。試してみると非日常感が新鮮で楽しいんですよ。

 

編集部:大掛かりなキャンプ道具をそろえなくても気軽に始められそうですね。  利本さん:庭やベランダはもちろん、部屋の中に簡単なポップアップテントを広げるだけでも、秘密基地みたいで楽しいですよ。部屋の電気を消してランタンを点けたりすればぐっとキャンプ気分に近づきます。リビングの中にもう一つのリビングができたような感じでしたね。

編集部:大掛かりなキャンプ道具をそろえなくても気軽に始められそうですね。

利本さん:庭やベランダはもちろん、部屋の中に簡単なポップアップテントを広げるだけでも、秘密基地みたいで楽しいですよ。部屋の電気を消してランタンを点けたりすればぐっとキャンプ気分に近づきます。リビングの中にもう一つのリビングができたような感じでしたね。

 

Q-TOP フルシェード 200

Q-TOP フルシェード 200
簡単に設営でき、ビーチやフィールドで大活躍するフルシェード。約30秒で簡単に設営できるQ-TOP SYSTEM採用。約2.2kgと軽量だからフィールドやビーチに最適。プライベート空間をしっかり確保するフルクローズタイプは、着替えや荷物置きにぴったり

 

SNOOPY KIDS Tepee

SNOOPY KIDS Tepee
テントの中は秘密基地!子供たちにとって“遊べる”テントは大好物なアイテム。組立1分&室内で使用しても床を傷つけないプレイテントがおすすめ

目次に戻る≫

インテリアとして流用できるファニチャーも多い

編集部:今年の傾向としては、どのような商品が人気でしたか?  利本さん:テレワークにより自宅で仕事をする人が増えたので、チェアやテーブルが人気でした。アウトド用のファニチャーはコンパクトで簡単に折りたためるので、必要な時にサッと出して、使わないときは簡単に収納ができるフレキシブルさがあります。インテリアにもなじむデザインも充実してきて、あえてアウトドア用の椅子やテーブルを自宅で使う人も増えていますね。

編集部:今年の傾向としては、どのような商品が人気でしたか?

利本さん:テレワークにより自宅で仕事をする人が増えたので、チェアやテーブルが人気でした。

利本さん:アウトド用のファニチャーはコンパクトで簡単に折りたためるので、必要な時にサッと出して、使わないときは簡単に収納ができるフレキシブルさがあります。インテリアにもなじむデザインも充実してきて、あえてアウトドア用の椅子やテーブルを自宅で使う人も増えていますね。

 

グランベーシック チェアfor1

グランベーシック チェアfor1
落ち着いた空間をつくりだす高級感あふれるロースタイルチェア。アームレスト部分には、高級感のある木製パーツを採用。同シリーズの「グランベーシック チェアfor2」や、ローテーブルなどとあわせれば、大人の余裕を感じさせるくつろぎの空間が完成する

別売りの専用カバーでアップグレードも!

別売りの専用カバーでアップグレードも!
別売りの「グランベーシック チェアfor1専用カバー」を装着すれば、あたたかくグラマラスな座り心地に。少し肌寒い秋冬や長時間座る場合に活躍する、ソファ仕様にアップグレードが可能



LOGOS Life オートレッグテーブル 12070(ヴィンテージ)

LOGOS Life オートレッグテーブル 12070(ヴィンテージ)
脚部が自動で開くオートレッグシステム採用により、組立てが簡単なテーブル。ゆとりある空間を足元に設け、チェアもすっきり収まる。シーンにあわせてハイポジションまたはローポジションの高さ2段階からお好みで調節が可能

 

編集部:僕も自宅でソファ代わりにコットを使っていてめちゃくちゃ便利です!普段は屋内で使って、ちょっと庭でバーベキューをしようという時にさっと外でも使えるのがいいですよね。

利本さん:あとは調理器具も人気ですね。プチアウトドア気分を味わえることから、ホットサンドパンや、スモーカーなどはキャンプ初心者の方でも気軽に楽しめますよ。

編集部:これは絶対に欲しいやつ!庭やベランダで作って食べると、それだけで十分キャンプ気分を味わえますね!

 

LOGOS ホットサンドパン-BJ 

LOGOS ホットサンドパン-BJ 
食パンサイズで実用的なホットサンドパン。パンに好きな具材を挟んで火にかけるだけでホットサンドが完成。ミミあり、ミミなし、どちらのパンでも調理できる。ハンドルは着脱可能で持ち運び&お手入れも簡単。LOGOSオリジナルのメイプルリーフの焼印がかわいらしいデザイン

 

LOGOS ワッフルパン

LOGOS ワッフルパン
アウトドアで簡単にふわふわなワッフルが焼けるアイテム。チョコやメイプルシロップ、抹茶などお好みの材料を使って作ることができる。 LOGOSオリジナルのメイプルリーフの焼印がアクセントに。ハンドルが取り外せるので、持ち運び楽々で収納もコンパクト

目次に戻る≫

冬でもおうちキャンプ!

冬でもおうちキャンプ!

編集部:これから寒い季節になってきますが、冬でもおうちキャンプを楽しめますか?

利本さん:もちろんです!本格的なキャンパーの間では冬キャンプはすでに定着していますが、暖房器具など持って行く道具も多くなるのでアウトドア初心者には少々敷居が高いと感じる方もいるかもしれません。その点おうちキャンプなら、気軽に冬キャンプの醍醐味を味わえます。室内に簡単なテントやチェアを置くだけでも気分が変わります。自宅のコンロでもつかえるダッチオーブンもあるので、豪快に丸ごとの鶏肉料理を仕上げて、あえて庭やベランダでクリスマスパーティーというのも盛り上がるのではないでしょうか。

編集部:それは激テンションがあがります!!

SLダッチオーブン9inch・ディープ(バッグ付き)

SLダッチオーブン9inch・ディープ(バッグ付き)
シーズニング不要ですぐに使えるダッチオーブン。植物性オイルを錆び防止として塗ることで、丸洗い後に即使用OK。アウトドアはもちろん家庭用のガスコンロやIHクッキングヒーターで使用可能

 

Bamboo コテージランタンBamboo コテージランタン

Bamboo コテージランタン
クラシカルな雰囲気と機能性をあわせ持つLEDランタン。天然素材の竹を組み合わせており、ぬくもりを感じる暖色の光は無段階調光に対応。乾電池不要の蓄電式でiPhoneなら約2台充電することができます。冬の夜の庭キャンプの雰囲気もぐっと盛り上がること間違いなし!

LOGOS ヒートユニット・アンダーシュラフマット
メタルファイバーヒーティング内蔵で寒い冬でも暖かく過ごせます。ホットマットとして、シュラフの中に敷いて使ったり、敷物やブランケットとして、どこでも暖まることができ、快適にアウトドアを楽しめます。USB式の手持ちのモバイルバッテリー(付属していません)で発熱も可能

目次に戻る≫

まずはお試し!「LOGOS LAND」もおすすめ

編集部:おうちキャンプは、とにかく気軽に、無理せず、ちょっとしたアウトドアアイテムを暮らしに取り入れて非日常感を味わうべし!というのがポイントだという気がしました。

利本さん:そうですね。バルコニーにちょっと植物を置いて、サンシェードやチェア、レジャーシートを用意する。それだけでも実際にやってみるといつもと違った空間になります。キャンプってやったことのない人には「大変そう」と思われるかもしれませんが、おうちキャンプなら道具も一度にそろえる必要がありません。普段使いもできるアイテムを少しずつ増やしながら楽しむのがいいのではないでしょうか?

気軽におうちキャンプを試したい方には、京都にある「LOGOS LAND」もおすすめです!「外で、食べて、遊んで、泊まる。」をコンセプトに、ホテルでキャンプ体験ができる設備が整っているので、お子様と一緒にこれからアウトドアをはじめてみたいという方にも気軽にご利用いただけますよ。

「外で、食べて、遊んで、泊まる。」LOGOS LAND >>

目次に戻る≫

 

 

▼編集部のおすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【LOGOSさんに聞きました】ライトに始めるおうちキャンプの魅力!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料】おしゃれな鉢ですぐ植え替え アートストーン&ソーサーS ブラック + evo みどりが鮮やかになる土 2L+ evo 水はけをよくする鉢底石 2L セット

販売価格:3,443円(税込)

【送料無料】おしゃれなプランターで野菜を育てよう!LOVEGREEN STOREオリジナル家庭菜園ベーシックセット アートストーンプランター ラウンドM ブラウン+ evo 野菜ハーブの土12L

販売価格:5,995円(税込)

【送料無料】まとめて購入がお得!evo 野菜ハーブがおいしくなる土12L 4袋セット

販売価格:6,820円(税込)

SPECIAL

おすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A